吾野駅〜板屋の頭〜子ノ権現〜吾野駅

2016.04.30(土) 10:01 - 2016.04.30(土) 13:34
飯能2日目。吾野駅から飯能アルプスに入り、板屋の頭と呼ばれるピークを経て、子ノ権現まで至るルート。標高差は400m程度ですが、それなりにアップダウンがあり、何よりも登山ルートがわかりにくいという特徴があり、ハイキング程度の登山から少しステップアップを行うには最適でした。

写真

吾野駅から見上げた今日のターゲット。
あまり縁起はよくないですが、お墓横の登山口から入ります。管理小屋のお父様方が声がけしてくれました。

吾野駅から見上げた今日のターゲット。 あまり縁起はよくないですが、お墓横の登山口から入ります。管理小屋のお父様方が声がけしてくれました。

この先のルートわかりますか?こんなルートがわかりづらい所が数多く現れます。

この先のルートわかりますか?こんなルートがわかりづらい所が数多く現れます。

案内板。本当に必要なところにはあまりありません。しかし、これを見ると安心します。

案内板。本当に必要なところにはあまりありません。しかし、これを見ると安心します。

昨日の強風の影響か、所々で倒木がありました。

昨日の強風の影響か、所々で倒木がありました。

突如現れる赤テープの印。ここから左に入ります。見逃すと、普通に前に進んでしまうでしょう。

突如現れる赤テープの印。ここから左に入ります。見逃すと、普通に前に進んでしまうでしょう。

一旦車道に出ます。出る直前はほぼ藪の中を突っ切る感じでした。

一旦車道に出ます。出る直前はほぼ藪の中を突っ切る感じでした。

一旦風景が開けます。数少ない展望です。

一旦風景が開けます。数少ない展望です。

そして、車道から再度登山道に入ります。

そして、車道から再度登山道に入ります。

ルートはわかりやすくなりましたが、狭い道となります。

ルートはわかりやすくなりましたが、狭い道となります。

そして、それなりの斜度の登り下りが出てきます。

そして、それなりの斜度の登り下りが出てきます。

板屋の頭の頂上です。

板屋の頭の頂上です。

かろうじて木々を通して、見晴らしが取れます。

かろうじて木々を通して、見晴らしが取れます。

そしてまた林道ルートへ

そしてまた林道ルートへ

黄色のテープは道なりを示す目印。とりあえず見ればルートがあっていることを確認できます。

黄色のテープは道なりを示す目印。とりあえず見ればルートがあっていることを確認できます。

終盤それなりのアップ坂が続きます。

終盤それなりのアップ坂が続きます。

左に開けた場所が現れます。思わずそちらに行きそうですが、ルートは右側です。黄色のテープを見逃さないように。

左に開けた場所が現れます。思わずそちらに行きそうですが、ルートは右側です。黄色のテープを見逃さないように。

そして最後の林道を抜け…

そして最後の林道を抜け…

ついに目的地子ノ権現にたどり着きました。

ついに目的地子ノ権現にたどり着きました。

子ノ権現の門

子ノ権現の門

子ノ権現は足腰守護の仏様ということで、登山者にはご利益が高そうです。

子ノ権現は足腰守護の仏様ということで、登山者にはご利益が高そうです。

下駄もありました。

下駄もありました。

そしてこれまでで一番開けた見晴らし。

そしてこれまでで一番開けた見晴らし。

帰りは比較的楽な道

帰りは比較的楽な道

途中から車道で、そのまま吾野駅まで戻ります。

途中から車道で、そのまま吾野駅まで戻ります。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。