日本で海岸線から1番遠い地点

2024.04.23(火) 日帰り

天気は曇天でしたが日本で海岸線から1番遠い地点へ行ってきました。 最初は普通の登山道ですが途中から沢を登るようになるのでハイカットの登山靴で挑まないとずぶ濡れになると思います。 榊山頂上も目指そうと思いましたが濃霧と雨のために断念し、日本一海岸線から遠い場所から引き返しました。 とりあえず、佐久市へ証明書の申請を発行しようと思います。

登山口ではありますが駐車場はなく道端に駐車しました。

登山口ではありますが駐車場はなく道端に駐車しました。

登山口ではありますが駐車場はなく道端に駐車しました。

早速、案内看板

早速、案内看板

早速、案内看板

このゲートを潜ってスタート

このゲートを潜ってスタート

このゲートを潜ってスタート

林業関係の重機が置かれてる

林業関係の重機が置かれてる

林業関係の重機が置かれてる

分かれ道にきちんと看板があります

分かれ道にきちんと看板があります

分かれ道にきちんと看板があります

ダイナミックなら倒木のお出迎え

ダイナミックなら倒木のお出迎え

ダイナミックなら倒木のお出迎え

沢を渡るようになったら本番開始

沢を渡るようになったら本番開始

沢を渡るようになったら本番開始

沢を登る先々に案内表示

沢を登る先々に案内表示

沢を登る先々に案内表示

後何メートル表示もあるとなお嬉しい

後何メートル表示もあるとなお嬉しい

後何メートル表示もあるとなお嬉しい

瓦礫の山みたいになってます

瓦礫の山みたいになってます

瓦礫の山みたいになってます

半分くらいは過ぎた?

半分くらいは過ぎた?

半分くらいは過ぎた?

表示があると安心する

表示があると安心する

表示があると安心する

散乱しまくり

散乱しまくり

散乱しまくり

水深が深いところもあり、ルート選びも大事

水深が深いところもあり、ルート選びも大事

水深が深いところもあり、ルート選びも大事

ここまで来るともう一息

ここまで来るともう一息

ここまで来るともう一息

到着
写真だと分かりづらいですが周りは霧だらけでした。

到着 写真だと分かりづらいですが周りは霧だらけでした。

到着 写真だと分かりづらいですが周りは霧だらけでした。

榊山の頂上もせっかくなら見たかったですが濃霧で遭難してもおかしないくらいだったので諦めました。

榊山の頂上もせっかくなら見たかったですが濃霧で遭難してもおかしないくらいだったので諦めました。

榊山の頂上もせっかくなら見たかったですが濃霧で遭難してもおかしないくらいだったので諦めました。

裏にはノートが置かれてました。

裏にはノートが置かれてました。

裏にはノートが置かれてました。

霧深いですが気をつけて帰還しましょう

霧深いですが気をつけて帰還しましょう

霧深いですが気をつけて帰還しましょう

戻って来たら重機の移動跡が

戻って来たら重機の移動跡が

戻って来たら重機の移動跡が

無事に戻れました。お疲れ様でした。
車は林業の方のだと思います。

無事に戻れました。お疲れ様でした。 車は林業の方のだと思います。

無事に戻れました。お疲れ様でした。 車は林業の方のだと思います。

登山口ではありますが駐車場はなく道端に駐車しました。

早速、案内看板

このゲートを潜ってスタート

林業関係の重機が置かれてる

分かれ道にきちんと看板があります

ダイナミックなら倒木のお出迎え

沢を渡るようになったら本番開始

沢を登る先々に案内表示

後何メートル表示もあるとなお嬉しい

瓦礫の山みたいになってます

半分くらいは過ぎた?

表示があると安心する

散乱しまくり

水深が深いところもあり、ルート選びも大事

ここまで来るともう一息

到着 写真だと分かりづらいですが周りは霧だらけでした。

榊山の頂上もせっかくなら見たかったですが濃霧で遭難してもおかしないくらいだったので諦めました。

裏にはノートが置かれてました。

霧深いですが気をつけて帰還しましょう

戻って来たら重機の移動跡が

無事に戻れました。お疲れ様でした。 車は林業の方のだと思います。

この活動日記で通ったコース