瑞牆山・金峰山〜よくばり百名山2座コース〜20240421(日)

2024.04.21(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 42
休憩時間
1 時間 19
距離
14.8 km
のぼり / くだり
1880 / 1877 m
35
1 8
1 3
45
13
21
1 3
46
8
30
23

活動詳細

すべて見る

今回は瑞牆山荘駐車場から、瑞牆山を登った後に金峰山登頂と、初の百名山2座を同日に登るコースを登りました。 残念ながらこの日は曇天で、金峰山山頂到着時にはガスで景色は見えませんでしたが…、瑞牆山山頂では素晴らしい景色が見れました! 【コースのポイント、注意点】 ・瑞牆山荘駐車場の登山口はとてもわかりにくいです。  5分くらいうろうろして見つけました。  駐車場の奥にある、看板の横にあります。 ・瑞牆山は登山口からの高低差は約700mとそこまであり  ませんが、かなり急+大きい岩をよじ登るところが   いくつかあり、かなり体力を削られます。  その後金峰山を登るときにはすでにヘロヘロでした…。 ・瑞牆山の山頂手前の約50m程度と、金峰山道中にある  大日岩から先は氷や雪が残っています。  特に金峰山の方はチェンスパが無いと登れないと思い  ます。 【道中詳細】 今回は高低差がトータルで約1900mと、先月登った塔ヶ岳→蛭ヶ岳(2400m)に比べ低いため、少し油断してました…。 まず瑞牆山が予想を遥かに上回る急坂(特に終盤)で、岩によじ登るような箇所もところどころあり、かなり体力を消耗してしまいました。 その後は登りで足が思うように進まず、休み休み登る始末です。 結局下山まで12時間かかってしまいました。 金峰山の登りは恥ずかしいくらいかなりゆっくりで、へろへろになりながらかろうじて山頂に着いたという有り様でした…。 やはり丹沢とは標高がぜんぜん違うので、一度体力を消耗すると、高山ではなかなか回復しないというのがよくわかりました。まあ私の心肺機能が弱いだけかもしれませんが…。 もっと高山に慣れる必要があるという課題ができました。 次回も標高2500m超えの山に登りたい! 行きたいのは八ヶ岳あたりかな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。