八ヶ峰(八原登山口往復)

2024.04.20(土) 日帰り

久しぶりに、八ヶ峰にイワカガミが見たくて出かけることにしました。 といっても、今年はいつまでも寒い日が続いたために、花の開花が遅いようなので、咲具合を心配しながらの山行きとなりました。 登り始めて暫くすると、ちらほら花が咲いており、まずは一安心。まだ、咲き始めと言ったところでしょうか。それでも、道の傍に数多く咲いているところもあり、満足でした。おそらく、比較的日当たりよく、暖かいところで多く咲いていたように思います。今度のGWあたりで綺麗に咲いてくるのではないでしょうか。 それに加え、芽吹の季節であるので、スキー場跡付近の新緑は心があらわれるようでした。午前中は晴れてましたが、午後からは曇りでしたので、光の加減で随分新緑の印象が違うことを発見でき、短い距離ながら十分に楽しむことができました。 なお、ログは登りしか取れてません。下も同じルートです。

八原登山口から登ります。

八原登山口から登ります。

八原登山口から登ります。

少し登ると、ウスギヨウラクがありました。

少し登ると、ウスギヨウラクがありました。

少し登ると、ウスギヨウラクがありました。

イワカガミが咲いていました。

イワカガミが咲いていました。

イワカガミが咲いていました。

まだ、満開ではないですが、ぼちぼちといったところ。

まだ、満開ではないですが、ぼちぼちといったところ。

まだ、満開ではないですが、ぼちぼちといったところ。

こちらは、薄ピンク色の花です。

こちらは、薄ピンク色の花です。

こちらは、薄ピンク色の花です。

水飲み場
でも、水は出ていません。

水飲み場 でも、水は出ていません。

水飲み場 でも、水は出ていません。

新緑と青い空が気持ち良いです。

新緑と青い空が気持ち良いです。

新緑と青い空が気持ち良いです。

スキー場跡へ、新緑の中を進んでいきます。

スキー場跡へ、新緑の中を進んでいきます。

スキー場跡へ、新緑の中を進んでいきます。

スキー場跡

スキー場跡

スキー場跡

スキー場跡

スキー場跡

スキー場跡

スキー場跡の上でもイワカガミが咲いていました。

スキー場跡の上でもイワカガミが咲いていました。

スキー場跡の上でもイワカガミが咲いていました。

ハウチワカエデの花です。

ハウチワカエデの花です。

ハウチワカエデの花です。

すみれも。

すみれも。

すみれも。

江戸時代の石碑みたいです。

江戸時代の石碑みたいです。

江戸時代の石碑みたいです。

花が咲けば壮観でしょうね。

花が咲けば壮観でしょうね。

花が咲けば壮観でしょうね。

知井坂分岐まであと少し

知井坂分岐まであと少し

知井坂分岐まであと少し

スミレも

スミレも

スミレも

石楠花かな
こちらは準備中

石楠花かな こちらは準備中

石楠花かな こちらは準備中

ここを上がっていけば頂上です。

ここを上がっていけば頂上です。

ここを上がっていけば頂上です。

山頂に到着

山頂に到着

山頂に到着

山頂付近のアゼビ

山頂付近のアゼビ

山頂付近のアゼビ

オオカメノキ

オオカメノキ

オオカメノキ

キランソウ

キランソウ

キランソウ

帰りは曇っていたので、行きとは印象が違いますね。

帰りは曇っていたので、行きとは印象が違いますね。

帰りは曇っていたので、行きとは印象が違いますね。

イカリソウ

イカリソウ

イカリソウ

八原登山口から登ります。

少し登ると、ウスギヨウラクがありました。

イワカガミが咲いていました。

まだ、満開ではないですが、ぼちぼちといったところ。

こちらは、薄ピンク色の花です。

水飲み場 でも、水は出ていません。

新緑と青い空が気持ち良いです。

スキー場跡へ、新緑の中を進んでいきます。

スキー場跡

スキー場跡

スキー場跡の上でもイワカガミが咲いていました。

ハウチワカエデの花です。

すみれも。

江戸時代の石碑みたいです。

花が咲けば壮観でしょうね。

知井坂分岐まであと少し

スミレも

石楠花かな こちらは準備中

ここを上がっていけば頂上です。

山頂に到着

山頂付近のアゼビ

オオカメノキ

キランソウ

帰りは曇っていたので、行きとは印象が違いますね。

イカリソウ