【相生山】たけのこの里山

2024.04.21(日) 日帰り

今週末は急用が出来て名古屋の実家へGO🚄 お山へ行くことなど考えてはいませんでしたが、 近くに散策🚶🏻‍♂️も兼ねて登れる(というほどの標高でもない)ピーク🚩がある💡 というわけで、スキマ時間に攻めてきました🤗(笑) それは「相生山」という名古屋市郊外の低山です⛰️ その一帯は「相生山緑地」として市民公園化⛲️されているようで、 これまで一度も訪れたことがなかったので興味もありました🤨 地下鉄野並駅🚇からスタート🥾 幹線道路の走るエリアですから郊外とはいえ何かとせわしない💦のですが、 少し道を外れれば丘陵を切り拓いて出来た閑静な住宅街🏡が広がってきます😙 その中に埋もれるようにして寺社や祠や石碑など歴史的記念物が点在したりします😀 これは名古屋市東部🏡には割と共通する情景だなあと懐かしみつつ歩いて行きました😚 相生山はそれこそ住宅街の中に埋もれたピークでした🚩 YAMAP地図上でもグレー扱いの目立たない山頂⁉️で三角点🔺と観音様の石像群だけが目印🚩 そのまま進んで「相生山緑地」へと入って行きます🥾 今度は「菅田山」というこれまたグレーピークを目指します😗 相生山緑地はまるっきり低山里山でした🌳 市民公園⛲️というからには手入れはされてはいるのですが、 鬱蒼とした雑木林🌳から成るいかにも名古屋郊外典型的な里山です⛰️ 序盤はたけのこ🎍がモコモコ生える竹林🎋を歩けて和みましたが、 里山あるあるで、次第に登山道(的な遊歩道&踏み跡)が縦横無尽に入り乱れてきます😅 これが初訪問の私にとってなかなか衝撃でした😝(笑) どこに何があるのか、どう行けば目的地に着くのか、本当にこの道で良いのか皆目わかりません🥲 YAMAPにもまだ赤線ルート🚶🏻‍♂️の入った専用地図🗾が無く、 広域地図上にGPS🛰️が示す現在位置🈁を地形や破線と照らし合わせながら進んでいきました🧐 分岐点↔️に標識があったりはするのですが、それも慣れた人でないとピンと来ない代物😅 正直、方向感覚🧭が働かないとプチ遭難👹してもおかしくないデンジャラスな所だと思いました😱 いかに住宅地隣接の里山といえどお山はお山、油断大敵ですね⚠️ そして何とか「菅田山」に到達🚩 ここは北西方面に展望があって名古屋駅の高層ビル群🏙️が眺められました😲 ただこの緑地の主峰的ピーク📍はここより東にある「見はらしの丘」が相当する様子😶 でも樹々🌳に覆われて見晴らしは全くないのが切なかったです🥲(笑) 菅田山の後はまたまた縦横に走る踏み跡👣を選んで追っての下山↘️ 何とか幹線道路まで降りてきて、 そのまま道路沿いに南下してスタート地点の野並駅🚇まで戻ってきました🏁 距離として6km弱、標高差100m程度ですが冒険でもしてきたような気分😤(笑) 相生山や緑地も、幼い頃に毎日駆け回っていた野原や雑木林のようで懐かしかったなあ😚 北国雪国⛄️に住んでもう長いのに、 訪れるのは初めてでもすぐに打ち解けたのはここが故郷近くの里山⛰️だからでしょうか🙂 人生の短い期間ではありますが子どもの頃👦🏻に馴染んだ自然環境🌳というのは、 大人になっても忘れてはいないものなんだなあとしみじみしました😚 また機会があればこのあたりを探検&冒険してみようかナ😝 ありがとうございました😌

長岡→東京→名古屋の道のり、遠い(笑)
東海道新幹線の例のアイスを食べて自らの機嫌をとる(笑)
しかし大混雑の駅&車内、あれだけ猛威を振るったコロナ禍が今となればウソのようだ

長岡→東京→名古屋の道のり、遠い(笑) 東海道新幹線の例のアイスを食べて自らの機嫌をとる(笑) しかし大混雑の駅&車内、あれだけ猛威を振るったコロナ禍が今となればウソのようだ

長岡→東京→名古屋の道のり、遠い(笑) 東海道新幹線の例のアイスを食べて自らの機嫌をとる(笑) しかし大混雑の駅&車内、あれだけ猛威を振るったコロナ禍が今となればウソのようだ

名古屋の実家で用事を済ませてのスキマ時間
帰る前に近場を散策していこうかナ
道路沿いにツツジが満開
同じ4月でも新潟とは気候が全然違うのよね

名古屋の実家で用事を済ませてのスキマ時間 帰る前に近場を散策していこうかナ 道路沿いにツツジが満開 同じ4月でも新潟とは気候が全然違うのよね

名古屋の実家で用事を済ませてのスキマ時間 帰る前に近場を散策していこうかナ 道路沿いにツツジが満開 同じ4月でも新潟とは気候が全然違うのよね

YAMAP地図で見つけたグレーピーク2座を踏む予定
でもYAMAPには専用地図がないので現地のこういった案内板の方が役に立ちそう(笑)
ちゃんとウォーキングコースが設けられているようだ
さすが大名古屋(笑)

YAMAP地図で見つけたグレーピーク2座を踏む予定 でもYAMAPには専用地図がないので現地のこういった案内板の方が役に立ちそう(笑) ちゃんとウォーキングコースが設けられているようだ さすが大名古屋(笑)

YAMAP地図で見つけたグレーピーク2座を踏む予定 でもYAMAPには専用地図がないので現地のこういった案内板の方が役に立ちそう(笑) ちゃんとウォーキングコースが設けられているようだ さすが大名古屋(笑)

幹線道路沿いに立派な神社があった
知らんかったなあ
野並八劔社だって
父母の健やかなることを祈りつつ劔岳を彷彿とさせる名前に感銘(笑)

幹線道路沿いに立派な神社があった 知らんかったなあ 野並八劔社だって 父母の健やかなることを祈りつつ劔岳を彷彿とさせる名前に感銘(笑)

幹線道路沿いに立派な神社があった 知らんかったなあ 野並八劔社だって 父母の健やかなることを祈りつつ劔岳を彷彿とさせる名前に感銘(笑)

丘陵を切り開いた住宅街に入っていく
これ、ビワじゃないか
庭先の植生が北国雪国とまるで違う

丘陵を切り開いた住宅街に入っていく これ、ビワじゃないか 庭先の植生が北国雪国とまるで違う

丘陵を切り開いた住宅街に入っていく これ、ビワじゃないか 庭先の植生が北国雪国とまるで違う

さらにソテツまで
しかも巨大、ジュラシックだねえ
うーん、こうしてみれば名古屋って明らかに”暖国”なんだよなあ

さらにソテツまで しかも巨大、ジュラシックだねえ うーん、こうしてみれば名古屋って明らかに”暖国”なんだよなあ

さらにソテツまで しかも巨大、ジュラシックだねえ うーん、こうしてみれば名古屋って明らかに”暖国”なんだよなあ

だんだん住宅街と森というか雑木林が近くなっていく
相生山あたりは明治期には分譲が開始されていたようだ
今も大きな屋敷が立ち並ぶ
何かの跡地みたいなところもこの地域の歴史を語るものなのだろう

だんだん住宅街と森というか雑木林が近くなっていく 相生山あたりは明治期には分譲が開始されていたようだ 今も大きな屋敷が立ち並ぶ 何かの跡地みたいなところもこの地域の歴史を語るものなのだろう

だんだん住宅街と森というか雑木林が近くなっていく 相生山あたりは明治期には分譲が開始されていたようだ 今も大きな屋敷が立ち並ぶ 何かの跡地みたいなところもこの地域の歴史を語るものなのだろう

閑静な道を進んでいくと道端に不意に現れた三角点
四等三角点「相生山(あいおいざん)」標高51.64m
昭和に入ってからの造作
YAMAPではグレーピーク扱いだがここが相生山の山頂ということになる

閑静な道を進んでいくと道端に不意に現れた三角点 四等三角点「相生山(あいおいざん)」標高51.64m 昭和に入ってからの造作 YAMAPではグレーピーク扱いだがここが相生山の山頂ということになる

閑静な道を進んでいくと道端に不意に現れた三角点 四等三角点「相生山(あいおいざん)」標高51.64m 昭和に入ってからの造作 YAMAPではグレーピーク扱いだがここが相生山の山頂ということになる

三角点の前に石造りの観音像が何体も祀ってある
昔から慣れ親しまれた里山なのだろうなと思った

三角点の前に石造りの観音像が何体も祀ってある 昔から慣れ親しまれた里山なのだろうなと思った

三角点の前に石造りの観音像が何体も祀ってある 昔から慣れ親しまれた里山なのだろうなと思った

またまた神社があった
相生山神社
小さなお社だけど境内は綺麗にされていた
まだ地域の繋がりが保たれている証拠

またまた神社があった 相生山神社 小さなお社だけど境内は綺麗にされていた まだ地域の繋がりが保たれている証拠

またまた神社があった 相生山神社 小さなお社だけど境内は綺麗にされていた まだ地域の繋がりが保たれている証拠

児童公園があったが誰もいない
この辺りも少子高齢化が進んでいるのだろうか
チビッコたちでにぎわう都市部郊外の公園なんてここ何年も見た覚えがない
寂しい時代になった

児童公園があったが誰もいない この辺りも少子高齢化が進んでいるのだろうか チビッコたちでにぎわう都市部郊外の公園なんてここ何年も見た覚えがない 寂しい時代になった

児童公園があったが誰もいない この辺りも少子高齢化が進んでいるのだろうか チビッコたちでにぎわう都市部郊外の公園なんてここ何年も見た覚えがない 寂しい時代になった

相生山緑地に向かう前に徳林寺という禅寺に寄ってみた
何百年も前からここにある古寺ではないそうだがこの町の景観によく溶け込んで朝の散策に来る人も多い様子

相生山緑地に向かう前に徳林寺という禅寺に寄ってみた 何百年も前からここにある古寺ではないそうだがこの町の景観によく溶け込んで朝の散策に来る人も多い様子

相生山緑地に向かう前に徳林寺という禅寺に寄ってみた 何百年も前からここにある古寺ではないそうだがこの町の景観によく溶け込んで朝の散策に来る人も多い様子

白衣の観音さまがミロのヴィーナスみたいに見えた(笑)
池のほとりに咲く花々がそう思わせたのかもしれない

白衣の観音さまがミロのヴィーナスみたいに見えた(笑) 池のほとりに咲く花々がそう思わせたのかもしれない

白衣の観音さまがミロのヴィーナスみたいに見えた(笑) 池のほとりに咲く花々がそう思わせたのかもしれない

鐘楼に登ってみると見晴らしがあった
実家は元はこの方角にあった
両親が老齢となり公共交通機関の便が良いこの地に移ったのだ
かつての故郷の方を眺めてもう何十年も会っていない幼馴染たちを想った

鐘楼に登ってみると見晴らしがあった 実家は元はこの方角にあった 両親が老齢となり公共交通機関の便が良いこの地に移ったのだ かつての故郷の方を眺めてもう何十年も会っていない幼馴染たちを想った

鐘楼に登ってみると見晴らしがあった 実家は元はこの方角にあった 両親が老齢となり公共交通機関の便が良いこの地に移ったのだ かつての故郷の方を眺めてもう何十年も会っていない幼馴染たちを想った

禅寺の境内から出て再び相生山緑地を目指す
途中にこんなツリーハウスがあって驚いた
トム・ソーヤーでも遊んでいそうだ
忘れていた冒険心が疼いた(笑)

禅寺の境内から出て再び相生山緑地を目指す 途中にこんなツリーハウスがあって驚いた トム・ソーヤーでも遊んでいそうだ 忘れていた冒険心が疼いた(笑)

禅寺の境内から出て再び相生山緑地を目指す 途中にこんなツリーハウスがあって驚いた トム・ソーヤーでも遊んでいそうだ 忘れていた冒険心が疼いた(笑)

丘を開発した場所だから都市部としてはまだ緑の多いほうだ
名古屋の桜はもう全て散ったと思っていたが八重がまだ何とか頑張っていた
雪国より季節が早くて戸惑いさえ覚える

丘を開発した場所だから都市部としてはまだ緑の多いほうだ 名古屋の桜はもう全て散ったと思っていたが八重がまだ何とか頑張っていた 雪国より季節が早くて戸惑いさえ覚える

丘を開発した場所だから都市部としてはまだ緑の多いほうだ 名古屋の桜はもう全て散ったと思っていたが八重がまだ何とか頑張っていた 雪国より季節が早くて戸惑いさえ覚える

雑木林の新緑が目に鮮やか
自分が子どもの頃もこんな道を友達連れて歩いたものだ
雑木林に秘密基地を作ったりクワガタを探したりした記憶がフラッシュバック(笑)

雑木林の新緑が目に鮮やか 自分が子どもの頃もこんな道を友達連れて歩いたものだ 雑木林に秘密基地を作ったりクワガタを探したりした記憶がフラッシュバック(笑)

雑木林の新緑が目に鮮やか 自分が子どもの頃もこんな道を友達連れて歩いたものだ 雑木林に秘密基地を作ったりクワガタを探したりした記憶がフラッシュバック(笑)

そんな雑木林にタケノコがニョキニョキと生えていた
もうそんな季節か
久しぶりに見たタケノコ
そういえば幼稚園の時にタケノコ体操?みたいなお遊戯やらされたなぁ(遠い目)
今でも歌い踊れる気がする、やらんけど(笑)

そんな雑木林にタケノコがニョキニョキと生えていた もうそんな季節か 久しぶりに見たタケノコ そういえば幼稚園の時にタケノコ体操?みたいなお遊戯やらされたなぁ(遠い目) 今でも歌い踊れる気がする、やらんけど(笑)

そんな雑木林にタケノコがニョキニョキと生えていた もうそんな季節か 久しぶりに見たタケノコ そういえば幼稚園の時にタケノコ体操?みたいなお遊戯やらされたなぁ(遠い目) 今でも歌い踊れる気がする、やらんけど(笑)

うおっ!?
道の下からタケノコがもっこり、すごいな!
出てくる瞬間がとても見たいと思う(笑)

うおっ!? 道の下からタケノコがもっこり、すごいな! 出てくる瞬間がとても見たいと思う(笑)

うおっ!? 道の下からタケノコがもっこり、すごいな! 出てくる瞬間がとても見たいと思う(笑)

お花も咲いていた
シャガ
この花が咲き始めると暑くなるイメージ(笑)

お花も咲いていた シャガ この花が咲き始めると暑くなるイメージ(笑)

お花も咲いていた シャガ この花が咲き始めると暑くなるイメージ(笑)

住宅街を抜けて相生山緑地の入口に到着
オアシスという割には誰もいない(笑)
ここに入るのは初めて、どんなんかな〜

住宅街を抜けて相生山緑地の入口に到着 オアシスという割には誰もいない(笑) ここに入るのは初めて、どんなんかな〜

住宅街を抜けて相生山緑地の入口に到着 オアシスという割には誰もいない(笑) ここに入るのは初めて、どんなんかな〜

てっきり公園だと思っていた
だが、全くの里山雑木林であった(笑)
手入れはされてはいるが、ほぼ昔からの里山といった様子の園内

てっきり公園だと思っていた だが、全くの里山雑木林であった(笑) 手入れはされてはいるが、ほぼ昔からの里山といった様子の園内

てっきり公園だと思っていた だが、全くの里山雑木林であった(笑) 手入れはされてはいるが、ほぼ昔からの里山といった様子の園内

竹林があった
この季節は目にも鮮やかで良い
これはもしかするともしかするわね

竹林があった この季節は目にも鮮やかで良い これはもしかするともしかするわね

竹林があった この季節は目にも鮮やかで良い これはもしかするともしかするわね

ほい、出た(笑)
トッキントッキンだがや
高さ1mくらいはある、ザ・ご立派
タケノコってなんかスゴイ♡

ほい、出た(笑) トッキントッキンだがや 高さ1mくらいはある、ザ・ご立派 タケノコってなんかスゴイ♡

ほい、出た(笑) トッキントッキンだがや 高さ1mくらいはある、ザ・ご立派 タケノコってなんかスゴイ♡

モコ!ポコ!ボン!
そんな音を立てて生えてきてそう(笑)
このサイズのやつ、スーパーで見たら1000円くらいしたよ
もちろん、ここではタケノコ掘り禁止デス

モコ!ポコ!ボン! そんな音を立てて生えてきてそう(笑) このサイズのやつ、スーパーで見たら1000円くらいしたよ もちろん、ここではタケノコ掘り禁止デス

モコ!ポコ!ボン! そんな音を立てて生えてきてそう(笑) このサイズのやつ、スーパーで見たら1000円くらいしたよ もちろん、ここではタケノコ掘り禁止デス

うーん、タケノコ族だねえ、原宿だねえ
このお山はこの季節タケノコパラダイスだった(笑)
たけのこの里が食べたくなるっちゅうねん
でもこの光景、なんか好きだなあ♡

うーん、タケノコ族だねえ、原宿だねえ このお山はこの季節タケノコパラダイスだった(笑) たけのこの里が食べたくなるっちゅうねん でもこの光景、なんか好きだなあ♡

うーん、タケノコ族だねえ、原宿だねえ このお山はこの季節タケノコパラダイスだった(笑) たけのこの里が食べたくなるっちゅうねん でもこの光景、なんか好きだなあ♡

タケノコも大きくなるとこんなんなるのね
髪型が傾奇者(笑)
わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい

タケノコも大きくなるとこんなんなるのね 髪型が傾奇者(笑) わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい

タケノコも大きくなるとこんなんなるのね 髪型が傾奇者(笑) わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい

竹林から出て日の当たる丘に出てきた
この緑地のシンボルツリーの前に出た
コナラの大木らしい
この里山雑木林の植生を代表する樹木

竹林から出て日の当たる丘に出てきた この緑地のシンボルツリーの前に出た コナラの大木らしい この里山雑木林の植生を代表する樹木

竹林から出て日の当たる丘に出てきた この緑地のシンボルツリーの前に出た コナラの大木らしい この里山雑木林の植生を代表する樹木

梅林まで来るといつしか青空になっていた
新潟とは違う暑さでシンドイ(笑)
雪国に住むとなんやかんや寒冷な気候を好むようになるらしい

梅林まで来るといつしか青空になっていた 新潟とは違う暑さでシンドイ(笑) 雪国に住むとなんやかんや寒冷な気候を好むようになるらしい

梅林まで来るといつしか青空になっていた 新潟とは違う暑さでシンドイ(笑) 雪国に住むとなんやかんや寒冷な気候を好むようになるらしい

見事な梅林にはこれまた見事に梅の実がなっていた
酸っぱいというかエグいんだよなあ、こういう実って
これも子どもの頃に経験済み(笑)

見事な梅林にはこれまた見事に梅の実がなっていた 酸っぱいというかエグいんだよなあ、こういう実って これも子どもの頃に経験済み(笑)

見事な梅林にはこれまた見事に梅の実がなっていた 酸っぱいというかエグいんだよなあ、こういう実って これも子どもの頃に経験済み(笑)

日当たりが良いからか、もうフジの花が満開を迎えていた
フジも良いよねえ、これからの季節は
ああ、ゴールデンウィークが待ち遠しくなる

日当たりが良いからか、もうフジの花が満開を迎えていた フジも良いよねえ、これからの季節は ああ、ゴールデンウィークが待ち遠しくなる

日当たりが良いからか、もうフジの花が満開を迎えていた フジも良いよねえ、これからの季節は ああ、ゴールデンウィークが待ち遠しくなる

また鬱蒼とした雑木の中へ
でもツツジやガマズミが咲いて明るい雰囲気
ツツジは雑木林を手入れして日が届くようにしないと生きられない
ガマズミは雑木林を代表する低木で秋に成る赤い実は甘く食用となる
里山ってやっぱり人と共生しているんだよね

また鬱蒼とした雑木の中へ でもツツジやガマズミが咲いて明るい雰囲気 ツツジは雑木林を手入れして日が届くようにしないと生きられない ガマズミは雑木林を代表する低木で秋に成る赤い実は甘く食用となる 里山ってやっぱり人と共生しているんだよね

また鬱蒼とした雑木の中へ でもツツジやガマズミが咲いて明るい雰囲気 ツツジは雑木林を手入れして日が届くようにしないと生きられない ガマズミは雑木林を代表する低木で秋に成る赤い実は甘く食用となる 里山ってやっぱり人と共生しているんだよね

低木灌木ばかりの雑木林だからどこへでも歩けそう
一応こうしてコースは作ってあるがちょっとした探検気分になる

低木灌木ばかりの雑木林だからどこへでも歩けそう 一応こうしてコースは作ってあるがちょっとした探検気分になる

低木灌木ばかりの雑木林だからどこへでも歩けそう 一応こうしてコースは作ってあるがちょっとした探検気分になる

高低差も小さいながらあって退屈はしない
名古屋郊外の里山は険しくはないから散策には良い

高低差も小さいながらあって退屈はしない 名古屋郊外の里山は険しくはないから散策には良い

高低差も小さいながらあって退屈はしない 名古屋郊外の里山は険しくはないから散策には良い

でも広大な雑木林である
正確な地図もないので初見では大いに迷う
しかも見通しは効かず同じような景色の中、遊歩道や踏み跡が無数にあって、どこを通ったのか、どこに行くのか混乱してくる
プチ遭難してもおかしくない里山

でも広大な雑木林である 正確な地図もないので初見では大いに迷う しかも見通しは効かず同じような景色の中、遊歩道や踏み跡が無数にあって、どこを通ったのか、どこに行くのか混乱してくる プチ遭難してもおかしくない里山

でも広大な雑木林である 正確な地図もないので初見では大いに迷う しかも見通しは効かず同じような景色の中、遊歩道や踏み跡が無数にあって、どこを通ったのか、どこに行くのか混乱してくる プチ遭難してもおかしくない里山

そして見はらしの丘に到着
YAMAP上ではグレーにも該当しないピーク
園内地図ではここがこの緑地の中心となるようだ
とはいえ何の見晴らしもない雑木林の真っ只中である(笑)

そして見はらしの丘に到着 YAMAP上ではグレーにも該当しないピーク 園内地図ではここがこの緑地の中心となるようだ とはいえ何の見晴らしもない雑木林の真っ只中である(笑)

そして見はらしの丘に到着 YAMAP上ではグレーにも該当しないピーク 園内地図ではここがこの緑地の中心となるようだ とはいえ何の見晴らしもない雑木林の真っ只中である(笑)

今日予定していたもう一つのピーク、菅田山にやっと着いた
やっとというのは、迷ったから(笑)
何度も同じ道を行き交うのを見ていた散歩のお爺さんが「あっちじゃ」と教えてくれた
ホント助かった(笑)

今日予定していたもう一つのピーク、菅田山にやっと着いた やっとというのは、迷ったから(笑) 何度も同じ道を行き交うのを見ていた散歩のお爺さんが「あっちじゃ」と教えてくれた ホント助かった(笑)

今日予定していたもう一つのピーク、菅田山にやっと着いた やっとというのは、迷ったから(笑) 何度も同じ道を行き交うのを見ていた散歩のお爺さんが「あっちじゃ」と教えてくれた ホント助かった(笑)

このピークにも四等三角点「菅田(すげた)」があった
標高43.05m、典型的な里山というところであろう

このピークにも四等三角点「菅田(すげた)」があった 標高43.05m、典型的な里山というところであろう

このピークにも四等三角点「菅田(すげた)」があった 標高43.05m、典型的な里山というところであろう

菅田山からは展望があった
北を向いているようで名古屋駅の高層ビル群を認めた
高層ビル群といってもこの程度、東京とか大阪とかと比べると…
そこが大名古屋の良さでもあるのだが(笑)

菅田山からは展望があった 北を向いているようで名古屋駅の高層ビル群を認めた 高層ビル群といってもこの程度、東京とか大阪とかと比べると… そこが大名古屋の良さでもあるのだが(笑)

菅田山からは展望があった 北を向いているようで名古屋駅の高層ビル群を認めた 高層ビル群といってもこの程度、東京とか大阪とかと比べると… そこが大名古屋の良さでもあるのだが(笑)

さて、そろそろ戻ろうか
雑木林の大木に巣箱がかけてあった
今どき見かけないよね、巣箱って
何か鳥さんの役に立っていれば良いねえ

さて、そろそろ戻ろうか 雑木林の大木に巣箱がかけてあった 今どき見かけないよね、巣箱って 何か鳥さんの役に立っていれば良いねえ

さて、そろそろ戻ろうか 雑木林の大木に巣箱がかけてあった 今どき見かけないよね、巣箱って 何か鳥さんの役に立っていれば良いねえ

散策道を通っていたはずがいつしか踏み跡が薄くなり、いつしか民家の脇に出た(笑)
シャガの大群落があった
ちょっと蒸し暑くなってきたな

散策道を通っていたはずがいつしか踏み跡が薄くなり、いつしか民家の脇に出た(笑) シャガの大群落があった ちょっと蒸し暑くなってきたな

散策道を通っていたはずがいつしか踏み跡が薄くなり、いつしか民家の脇に出た(笑) シャガの大群落があった ちょっと蒸し暑くなってきたな

あとは環状線に沿ってスタート地点の野並駅までウォーキング
淡雪のような白い花に覆われた街路樹が続いていた
ナンジャモンジャの木だった
正式にはヒトツバタゴという
岐阜や愛知には自生するが全国的には珍しい木である
ホント懐かしいなあ

あとは環状線に沿ってスタート地点の野並駅までウォーキング 淡雪のような白い花に覆われた街路樹が続いていた ナンジャモンジャの木だった 正式にはヒトツバタゴという 岐阜や愛知には自生するが全国的には珍しい木である ホント懐かしいなあ

あとは環状線に沿ってスタート地点の野並駅までウォーキング 淡雪のような白い花に覆われた街路樹が続いていた ナンジャモンジャの木だった 正式にはヒトツバタゴという 岐阜や愛知には自生するが全国的には珍しい木である ホント懐かしいなあ

実家を後にして越後長岡までの帰路に着く
テレビ塔の近くを通る
あ、今はテレビ塔とは言わないみたい
『中部電力MIRAI TOWER』だってさ〜
ダッサ!(←怒られるでしかし)

実家を後にして越後長岡までの帰路に着く テレビ塔の近くを通る あ、今はテレビ塔とは言わないみたい 『中部電力MIRAI TOWER』だってさ〜 ダッサ!(←怒られるでしかし)

実家を後にして越後長岡までの帰路に着く テレビ塔の近くを通る あ、今はテレビ塔とは言わないみたい 『中部電力MIRAI TOWER』だってさ〜 ダッサ!(←怒られるでしかし)

中日ビルが新しくなっていた
名古屋の人しかわからん話題(笑)
昔のビルの方が愛着があるが、あのビアガーデンとかはもう復活しないんだろうか

中日ビルが新しくなっていた 名古屋の人しかわからん話題(笑) 昔のビルの方が愛着があるが、あのビアガーデンとかはもう復活しないんだろうか

中日ビルが新しくなっていた 名古屋の人しかわからん話題(笑) 昔のビルの方が愛着があるが、あのビアガーデンとかはもう復活しないんだろうか

なんか懐かしさが募って久しぶりに栄から広小路経由で名駅まで歩いて来てしまった
ガキの頃は死ぬかと思って歩いた道のりだったが2km程度、近いもんだ
いつもは素っ裸のナナちゃんがコスプレしていた(笑)
みつばちマーヤ?みなしごハッチ?
ナナちゃんも大変やねえ

ちなみにナナちゃんは昭和48年生まれ(俺、イチロー、前園真聖と同い年)の巨大なプラスチック人形である
名古屋人のその親しみ具合は上野の西郷さん、仙台城の伊達政宗公と同レベルと言っても過言ではない

なんか懐かしさが募って久しぶりに栄から広小路経由で名駅まで歩いて来てしまった ガキの頃は死ぬかと思って歩いた道のりだったが2km程度、近いもんだ いつもは素っ裸のナナちゃんがコスプレしていた(笑) みつばちマーヤ?みなしごハッチ? ナナちゃんも大変やねえ ちなみにナナちゃんは昭和48年生まれ(俺、イチロー、前園真聖と同い年)の巨大なプラスチック人形である 名古屋人のその親しみ具合は上野の西郷さん、仙台城の伊達政宗公と同レベルと言っても過言ではない

なんか懐かしさが募って久しぶりに栄から広小路経由で名駅まで歩いて来てしまった ガキの頃は死ぬかと思って歩いた道のりだったが2km程度、近いもんだ いつもは素っ裸のナナちゃんがコスプレしていた(笑) みつばちマーヤ?みなしごハッチ? ナナちゃんも大変やねえ ちなみにナナちゃんは昭和48年生まれ(俺、イチロー、前園真聖と同い年)の巨大なプラスチック人形である 名古屋人のその親しみ具合は上野の西郷さん、仙台城の伊達政宗公と同レベルと言っても過言ではない

歩いたから腹が、減った(笑)
名古屋駅できしめんタイム
駅ホームで立ち食いというスタイルが無性に食欲をそそる
イキって新幹線乗車15分前に入店、もしそれまでに食べられなければ、
ドンブリ持っての乗車は厳禁とされているので、乗り遅れるしか無くなる=敗北
これはヒリヒリする戦いになる(←バカ)
熱々のダシのせいで猫タンの俺、ヒーヒー涙目になって食べ進む(←アホ)
心頭滅却して何とか完食、間に合ったぜ
次は5分前で挑戦してみようと思ふ(←無謀)

歩いたから腹が、減った(笑) 名古屋駅できしめんタイム 駅ホームで立ち食いというスタイルが無性に食欲をそそる イキって新幹線乗車15分前に入店、もしそれまでに食べられなければ、 ドンブリ持っての乗車は厳禁とされているので、乗り遅れるしか無くなる=敗北 これはヒリヒリする戦いになる(←バカ) 熱々のダシのせいで猫タンの俺、ヒーヒー涙目になって食べ進む(←アホ) 心頭滅却して何とか完食、間に合ったぜ 次は5分前で挑戦してみようと思ふ(←無謀)

歩いたから腹が、減った(笑) 名古屋駅できしめんタイム 駅ホームで立ち食いというスタイルが無性に食欲をそそる イキって新幹線乗車15分前に入店、もしそれまでに食べられなければ、 ドンブリ持っての乗車は厳禁とされているので、乗り遅れるしか無くなる=敗北 これはヒリヒリする戦いになる(←バカ) 熱々のダシのせいで猫タンの俺、ヒーヒー涙目になって食べ進む(←アホ) 心頭滅却して何とか完食、間に合ったぜ 次は5分前で挑戦してみようと思ふ(←無謀)

きしめんだけじゃ足りないわ(笑)
こんなこともあろうかと赤福&ゆかりを隠し持っていた
今日は飲めるから座席のテーブルでプチ宴会
隣席にお客いなくて良かったわ

きしめんだけじゃ足りないわ(笑) こんなこともあろうかと赤福&ゆかりを隠し持っていた 今日は飲めるから座席のテーブルでプチ宴会 隣席にお客いなくて良かったわ

きしめんだけじゃ足りないわ(笑) こんなこともあろうかと赤福&ゆかりを隠し持っていた 今日は飲めるから座席のテーブルでプチ宴会 隣席にお客いなくて良かったわ

東京で上越新幹線に乗り換え
やっぱりお口がさみしいのヨね
キオスクで見つけた焼き鳥
これって本当に国技館で売ってるのと同じなのかな
でも美味かったな
上野に着く頃には食べ終わっていた
3箱くらい買っとけば良かったよと後悔(←力士か)

東京で上越新幹線に乗り換え やっぱりお口がさみしいのヨね キオスクで見つけた焼き鳥 これって本当に国技館で売ってるのと同じなのかな でも美味かったな 上野に着く頃には食べ終わっていた 3箱くらい買っとけば良かったよと後悔(←力士か)

東京で上越新幹線に乗り換え やっぱりお口がさみしいのヨね キオスクで見つけた焼き鳥 これって本当に国技館で売ってるのと同じなのかな でも美味かったな 上野に着く頃には食べ終わっていた 3箱くらい買っとけば良かったよと後悔(←力士か)

今日は実家近辺で予定もしていなかった里山ハイクを楽しんだ
雪国とは気候も植生も雰囲気も異なる里山
それでも子どもの頃に慣れ親しんだ自然環境とは不思議で、この何でもない雑木林を歩くことが楽しく冒険的にさえ感じられた
訪れた季節も良かったのかもしれない
新緑とタケノコには癒された(笑)
ありがとうございました

今日は実家近辺で予定もしていなかった里山ハイクを楽しんだ 雪国とは気候も植生も雰囲気も異なる里山 それでも子どもの頃に慣れ親しんだ自然環境とは不思議で、この何でもない雑木林を歩くことが楽しく冒険的にさえ感じられた 訪れた季節も良かったのかもしれない 新緑とタケノコには癒された(笑) ありがとうございました

今日は実家近辺で予定もしていなかった里山ハイクを楽しんだ 雪国とは気候も植生も雰囲気も異なる里山 それでも子どもの頃に慣れ親しんだ自然環境とは不思議で、この何でもない雑木林を歩くことが楽しく冒険的にさえ感じられた 訪れた季節も良かったのかもしれない 新緑とタケノコには癒された(笑) ありがとうございました

長岡→東京→名古屋の道のり、遠い(笑) 東海道新幹線の例のアイスを食べて自らの機嫌をとる(笑) しかし大混雑の駅&車内、あれだけ猛威を振るったコロナ禍が今となればウソのようだ

名古屋の実家で用事を済ませてのスキマ時間 帰る前に近場を散策していこうかナ 道路沿いにツツジが満開 同じ4月でも新潟とは気候が全然違うのよね

YAMAP地図で見つけたグレーピーク2座を踏む予定 でもYAMAPには専用地図がないので現地のこういった案内板の方が役に立ちそう(笑) ちゃんとウォーキングコースが設けられているようだ さすが大名古屋(笑)

幹線道路沿いに立派な神社があった 知らんかったなあ 野並八劔社だって 父母の健やかなることを祈りつつ劔岳を彷彿とさせる名前に感銘(笑)

丘陵を切り開いた住宅街に入っていく これ、ビワじゃないか 庭先の植生が北国雪国とまるで違う

さらにソテツまで しかも巨大、ジュラシックだねえ うーん、こうしてみれば名古屋って明らかに”暖国”なんだよなあ

だんだん住宅街と森というか雑木林が近くなっていく 相生山あたりは明治期には分譲が開始されていたようだ 今も大きな屋敷が立ち並ぶ 何かの跡地みたいなところもこの地域の歴史を語るものなのだろう

閑静な道を進んでいくと道端に不意に現れた三角点 四等三角点「相生山(あいおいざん)」標高51.64m 昭和に入ってからの造作 YAMAPではグレーピーク扱いだがここが相生山の山頂ということになる

三角点の前に石造りの観音像が何体も祀ってある 昔から慣れ親しまれた里山なのだろうなと思った

またまた神社があった 相生山神社 小さなお社だけど境内は綺麗にされていた まだ地域の繋がりが保たれている証拠

児童公園があったが誰もいない この辺りも少子高齢化が進んでいるのだろうか チビッコたちでにぎわう都市部郊外の公園なんてここ何年も見た覚えがない 寂しい時代になった

相生山緑地に向かう前に徳林寺という禅寺に寄ってみた 何百年も前からここにある古寺ではないそうだがこの町の景観によく溶け込んで朝の散策に来る人も多い様子

白衣の観音さまがミロのヴィーナスみたいに見えた(笑) 池のほとりに咲く花々がそう思わせたのかもしれない

鐘楼に登ってみると見晴らしがあった 実家は元はこの方角にあった 両親が老齢となり公共交通機関の便が良いこの地に移ったのだ かつての故郷の方を眺めてもう何十年も会っていない幼馴染たちを想った

禅寺の境内から出て再び相生山緑地を目指す 途中にこんなツリーハウスがあって驚いた トム・ソーヤーでも遊んでいそうだ 忘れていた冒険心が疼いた(笑)

丘を開発した場所だから都市部としてはまだ緑の多いほうだ 名古屋の桜はもう全て散ったと思っていたが八重がまだ何とか頑張っていた 雪国より季節が早くて戸惑いさえ覚える

雑木林の新緑が目に鮮やか 自分が子どもの頃もこんな道を友達連れて歩いたものだ 雑木林に秘密基地を作ったりクワガタを探したりした記憶がフラッシュバック(笑)

そんな雑木林にタケノコがニョキニョキと生えていた もうそんな季節か 久しぶりに見たタケノコ そういえば幼稚園の時にタケノコ体操?みたいなお遊戯やらされたなぁ(遠い目) 今でも歌い踊れる気がする、やらんけど(笑)

うおっ!? 道の下からタケノコがもっこり、すごいな! 出てくる瞬間がとても見たいと思う(笑)

お花も咲いていた シャガ この花が咲き始めると暑くなるイメージ(笑)

住宅街を抜けて相生山緑地の入口に到着 オアシスという割には誰もいない(笑) ここに入るのは初めて、どんなんかな〜

てっきり公園だと思っていた だが、全くの里山雑木林であった(笑) 手入れはされてはいるが、ほぼ昔からの里山といった様子の園内

竹林があった この季節は目にも鮮やかで良い これはもしかするともしかするわね

ほい、出た(笑) トッキントッキンだがや 高さ1mくらいはある、ザ・ご立派 タケノコってなんかスゴイ♡

モコ!ポコ!ボン! そんな音を立てて生えてきてそう(笑) このサイズのやつ、スーパーで見たら1000円くらいしたよ もちろん、ここではタケノコ掘り禁止デス

うーん、タケノコ族だねえ、原宿だねえ このお山はこの季節タケノコパラダイスだった(笑) たけのこの里が食べたくなるっちゅうねん でもこの光景、なんか好きだなあ♡

タケノコも大きくなるとこんなんなるのね 髪型が傾奇者(笑) わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい

竹林から出て日の当たる丘に出てきた この緑地のシンボルツリーの前に出た コナラの大木らしい この里山雑木林の植生を代表する樹木

梅林まで来るといつしか青空になっていた 新潟とは違う暑さでシンドイ(笑) 雪国に住むとなんやかんや寒冷な気候を好むようになるらしい

見事な梅林にはこれまた見事に梅の実がなっていた 酸っぱいというかエグいんだよなあ、こういう実って これも子どもの頃に経験済み(笑)

日当たりが良いからか、もうフジの花が満開を迎えていた フジも良いよねえ、これからの季節は ああ、ゴールデンウィークが待ち遠しくなる

また鬱蒼とした雑木の中へ でもツツジやガマズミが咲いて明るい雰囲気 ツツジは雑木林を手入れして日が届くようにしないと生きられない ガマズミは雑木林を代表する低木で秋に成る赤い実は甘く食用となる 里山ってやっぱり人と共生しているんだよね

低木灌木ばかりの雑木林だからどこへでも歩けそう 一応こうしてコースは作ってあるがちょっとした探検気分になる

高低差も小さいながらあって退屈はしない 名古屋郊外の里山は険しくはないから散策には良い

でも広大な雑木林である 正確な地図もないので初見では大いに迷う しかも見通しは効かず同じような景色の中、遊歩道や踏み跡が無数にあって、どこを通ったのか、どこに行くのか混乱してくる プチ遭難してもおかしくない里山

そして見はらしの丘に到着 YAMAP上ではグレーにも該当しないピーク 園内地図ではここがこの緑地の中心となるようだ とはいえ何の見晴らしもない雑木林の真っ只中である(笑)

今日予定していたもう一つのピーク、菅田山にやっと着いた やっとというのは、迷ったから(笑) 何度も同じ道を行き交うのを見ていた散歩のお爺さんが「あっちじゃ」と教えてくれた ホント助かった(笑)

このピークにも四等三角点「菅田(すげた)」があった 標高43.05m、典型的な里山というところであろう

菅田山からは展望があった 北を向いているようで名古屋駅の高層ビル群を認めた 高層ビル群といってもこの程度、東京とか大阪とかと比べると… そこが大名古屋の良さでもあるのだが(笑)

さて、そろそろ戻ろうか 雑木林の大木に巣箱がかけてあった 今どき見かけないよね、巣箱って 何か鳥さんの役に立っていれば良いねえ

散策道を通っていたはずがいつしか踏み跡が薄くなり、いつしか民家の脇に出た(笑) シャガの大群落があった ちょっと蒸し暑くなってきたな

あとは環状線に沿ってスタート地点の野並駅までウォーキング 淡雪のような白い花に覆われた街路樹が続いていた ナンジャモンジャの木だった 正式にはヒトツバタゴという 岐阜や愛知には自生するが全国的には珍しい木である ホント懐かしいなあ

実家を後にして越後長岡までの帰路に着く テレビ塔の近くを通る あ、今はテレビ塔とは言わないみたい 『中部電力MIRAI TOWER』だってさ〜 ダッサ!(←怒られるでしかし)

中日ビルが新しくなっていた 名古屋の人しかわからん話題(笑) 昔のビルの方が愛着があるが、あのビアガーデンとかはもう復活しないんだろうか

なんか懐かしさが募って久しぶりに栄から広小路経由で名駅まで歩いて来てしまった ガキの頃は死ぬかと思って歩いた道のりだったが2km程度、近いもんだ いつもは素っ裸のナナちゃんがコスプレしていた(笑) みつばちマーヤ?みなしごハッチ? ナナちゃんも大変やねえ ちなみにナナちゃんは昭和48年生まれ(俺、イチロー、前園真聖と同い年)の巨大なプラスチック人形である 名古屋人のその親しみ具合は上野の西郷さん、仙台城の伊達政宗公と同レベルと言っても過言ではない

歩いたから腹が、減った(笑) 名古屋駅できしめんタイム 駅ホームで立ち食いというスタイルが無性に食欲をそそる イキって新幹線乗車15分前に入店、もしそれまでに食べられなければ、 ドンブリ持っての乗車は厳禁とされているので、乗り遅れるしか無くなる=敗北 これはヒリヒリする戦いになる(←バカ) 熱々のダシのせいで猫タンの俺、ヒーヒー涙目になって食べ進む(←アホ) 心頭滅却して何とか完食、間に合ったぜ 次は5分前で挑戦してみようと思ふ(←無謀)

きしめんだけじゃ足りないわ(笑) こんなこともあろうかと赤福&ゆかりを隠し持っていた 今日は飲めるから座席のテーブルでプチ宴会 隣席にお客いなくて良かったわ

東京で上越新幹線に乗り換え やっぱりお口がさみしいのヨね キオスクで見つけた焼き鳥 これって本当に国技館で売ってるのと同じなのかな でも美味かったな 上野に着く頃には食べ終わっていた 3箱くらい買っとけば良かったよと後悔(←力士か)

今日は実家近辺で予定もしていなかった里山ハイクを楽しんだ 雪国とは気候も植生も雰囲気も異なる里山 それでも子どもの頃に慣れ親しんだ自然環境とは不思議で、この何でもない雑木林を歩くことが楽しく冒険的にさえ感じられた 訪れた季節も良かったのかもしれない 新緑とタケノコには癒された(笑) ありがとうございました