丹沢ぐるっと1周ルート、大倉・塔・檜洞・姫次・丹沢・塔・大倉

2016.04.29(金) 03:05 - 2016.04.29(金) 18:20
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
今回は、壮大なルートを選択! 大倉→塔ノ岳→ユーシンロッジ→大石山→檜洞丸→神ノ川→袖平山→姫次→棒ノ木山→本間橋→本間ノ頭→丹沢山→塔ノ岳→大倉 大倉を3時スタート、ぐるっと回って、大倉戻りが18時 15時間のスペシャルな山行~ 楽しかったけど! けど、暫くはこのコース行きたくない、、、 ほんと、天気も良く、景色が最高でした。 早朝の塔ノ岳からの雲海や夜明け、富士山ドーン 袖平山からのまたまた富士山ドーン 伝道あたりの新緑 コースはなかなかハードで、4つの大ピークをひたすらアップダウン ①塔ノ岳1200mアップ、ユーシン740mダウン ②檜洞丸850mアップ、神ノ川1040mダウン ③袖平山870mアップ、本間橋830mダウン ④丹沢山970mアップ、大倉1280mダウン 水場もコース上に3箇所(塔ノ岳下、神ノ川、本間橋)あるのは、有り難い。 胃の不調でコンディションは最悪でしたが、最後まで頑張りました! 帰り道、お風呂に寄ったら、足首に黒い点が、、、そーです今年のヒル初被弾、、、 彼らの活動が始まってる模様です。 今度は逆走もいいかな~

写真

スタート~気合い十分です!

スタート~気合い十分です!

どんぐりハウス、朝3時、いや深夜3時

どんぐりハウス、朝3時、いや深夜3時

4時頃、どんどんと空が白み始める。

4時頃、どんどんと空が白み始める。

雲海も幻想的でキレイ~

雲海も幻想的でキレイ~

花立山荘手前で富士山ドーン!!!

花立山荘手前で富士山ドーン!!!

花立山荘で富士山、4時半ごろ

花立山荘で富士山、4時半ごろ

雲海が凄い

雲海が凄い

そして、朝が来た~

そして、朝が来た~

日の出!

日の出!

そして、また富士山ドーン、おはよー

そして、また富士山ドーン、おはよー

今日の太陽がお目見え

今日の太陽がお目見え

尊仏山荘にも朝が来たよ~

尊仏山荘にも朝が来たよ~

どれもキレイ

どれもキレイ

ユーシン手前の随道

ユーシン手前の随道

ユーシンロッジ、朝6時

ユーシンロッジ、朝6時

橋を渡り、大石山へ

橋を渡り、大石山へ

大石の上からパチリ

大石の上からパチリ

大石山山頂から、檜洞丸をパチリ

大石山山頂から、檜洞丸をパチリ

同角山峰から石棚山方面、今日はホントに景色がイイ~

同角山峰から石棚山方面、今日はホントに景色がイイ~

根っこがでまくりの木があったり、、、

根っこがでまくりの木があったり、、、

幻想的な木道を通り、

幻想的な木道を通り、

檜洞丸に到着!まだ9時前

檜洞丸に到着!まだ9時前

写真スポットでパチリ

写真スポットでパチリ

神ノ川の橋を渡り、袖平山を目指す!この手前に水場あり、冷たくておいしいかった。新緑がとてもキレイ

神ノ川の橋を渡り、袖平山を目指す!この手前に水場あり、冷たくておいしいかった。新緑がとてもキレイ

袖平山で富士山ドーン、キョウイチの富士山!

袖平山で富士山ドーン、キョウイチの富士山!

伝道手前の造林小屋

伝道手前の造林小屋

同角ノ頭を目指す!倒木ゾーン

同角ノ頭を目指す!倒木ゾーン

この目印で左面の急斜面を登る。

この目印で左面の急斜面を登る。

かなりの急登、、、

かなりの急登、、、

所々に看板、目印のテープもちょこちょこあり

所々に看板、目印のテープもちょこちょこあり

なんとかかんとか、同角ノ頭へ到着!うれしー!でもここから丹沢山が遠かった、、、

なんとかかんとか、同角ノ頭へ到着!うれしー!でもここから丹沢山が遠かった、、、

必死に走り、塔ノ岳に到着!あとは大倉までのウイニングラン!!!

必死に走り、塔ノ岳に到着!あとは大倉までのウイニングラン!!!

ガスって来たり、、、でも麓は晴れてたり

ガスって来たり、、、でも麓は晴れてたり

街は夕焼けに反射してキレイ、このあと大倉では土砂降り、、、ゴール写真なし、、、

街は夕焼けに反射してキレイ、このあと大倉では土砂降り、、、ゴール写真なし、、、

姫次→本間ノ頭(東峰)の地図です。

姫次→本間ノ頭(東峰)の地図です。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。