赤岳

2016.04.29(金) 06:59 - 2016.04.29(金) 15:56
GW山行①赤岳 天気予報とにらめっこして結局は近いし、、ってことで赤岳へ。 夜中車で移動し、早朝高速で降りると、、、ガス、雨、、、、、うそ、、八ヶ岳まったく見えないし。 天気予報を信じて突き進む、美濃渡あたりで明るくなりほっとする。 やまのこ駐車場で到着。 クライムオン。明日の事も考えて日帰りでw まずは行者小屋へ向けて南沢ルートで歩く。 特に雪も少なくてくてく進める。途中から雪と氷が、チェーンアイゼン装着。 斜度ゆるいので楽ちんで進める。 天気も回復し晴れ間が、、テンションあがる。 進むこと1時間半くらいで行者小屋へ。 目の前には八ヶ岳のメンツの岩肌が、、えらい迫力。 ここのテンバはそんなメンツに囲まれてていいなー。 今日はThe Dayだと確信。 すこし休んで12アイゼン、ピッケル装備で文三郎尾根へ。 雪もあるけどまだ早めだから刺さる。 進むと急坂、ピッケルを使いながら慎重に。 要所要所に階段を使いながら。 雪は少なめで岩と雪のミックスあったりとテクニカル。 よっぽど外した方が楽なんじゃ?と思うときがちらほら。 とりまつけっぱなしで進む。 阿弥陀岳のルートの合流で風強い。 慎重にしっかり確認しながら進む。 もくもくとガスり始める、風強めだから抜けるはずと。 核心部で鎖がちらほらはしごも。テクニカル。 少しずつ攻略してようやくピーク。到達。 やったー、あ、まさかの夢の中。ガス。 うっそー。 しばしウェイティング。 それほど寒くないけど、風あるから写真ちろっと撮って頂上山荘で休憩。 しばらくして明るくなってきたから外でたけど真っ白。 ぐはっ。 時間なので泣く泣く下山。あーぁ頂上山荘で泊まれたらよかったのになぁと。 しぶしぶ下山。下山は地蔵尾根へ。 展望荘を通過して、地蔵の頭へ。。 ここでついに雲が抜ける。赤岳ほか阿弥陀もはっきり。 テンションあがって写真とる。 しばらくしてまた雲が、、地蔵さまに感謝。 下りは慎重に。地蔵尾根の方がまだ楽すかね。 でもやっぱり雪少なくて何度もアイゼン外そうと思った。 けどやっぱり安全をみてつけっぱで降りる。 と後半からまた晴れっぱなし。あらら。 ガス抜けてるやーん。泣。 行者小屋へ、すっかり晴れ。 いいなーテント泊。 また少し休んでピストンで帰る。 やまのこまで遠い遠い。 16時まえに到着ー。 なんか慌ただしかったなー、赤岳は泊まりでのんびり行きたい。 行者小屋で泊まりたい。頂上山荘で泊まりたい。

写真

阿弥陀さま

阿弥陀さま

夢の中

夢の中

テンバに降りてきたら快晴

テンバに降りてきたら快晴

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。