普賢岳(雲仙岳)

2024.04.19(金) 日帰り

活動データ

タイム

03:35

距離

5.5km

のぼり

631m

くだり

627m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 35
休憩時間
30
距離
5.5 km
のぼり / くだり
631 / 627 m
3
20
1
12
52
1
3
3
3
9
11
1

活動詳細

すべて見る

少しだけ歩きました。 時間制限があったので、余りゆっくり出来ませんでした。

雲仙岳・普賢岳・絹笠山 今日は夕方から仕事(会議とかデスクワーク)、それまでは時間がある…。

4時に起きて、6時から、「雲仙普賢岳」を少しだけ歩こうと。

例によって起きられなかったので(起きたのは7時…)、開始は、9時30分でした。

横浜、久留米、神戸ナンバーの車あり。

登山者も多かったです。

「仁田峠」は風が強く、寒い。
今日は夕方から仕事(会議とかデスクワーク)、それまでは時間がある…。 4時に起きて、6時から、「雲仙普賢岳」を少しだけ歩こうと。 例によって起きられなかったので(起きたのは7時…)、開始は、9時30分でした。 横浜、久留米、神戸ナンバーの車あり。 登山者も多かったです。 「仁田峠」は風が強く、寒い。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「妙見神社」。

東京からお出で、との親子連れが居られました。
「妙見神社」。 東京からお出で、との親子連れが居られました。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「平成新山」が綺麗に見えました。
「平成新山」が綺麗に見えました。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「国見岳」。
「国見岳」。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「鬼人谷口」へと続く路は、未だ通行禁止のまま
(豪雨で崩れたのは去年だったかしら)。
「鬼人谷口」へと続く路は、未だ通行禁止のまま (豪雨で崩れたのは去年だったかしら)。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「国見岳」山頂。
向こうには「平成新山」。
「国見岳」山頂。 向こうには「平成新山」。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「鬼人谷口」へは行けないので、
「妙見カルデラ」外輪山ルートを進もう。

「国見岳」から「江丸岳」へと続く路。

追記
写真中央、名前の無いピークは
「トンガリ山」
だとか
「ピラミッドピーク」
など
呼ばれているとの事。
「鬼人谷口」へは行けないので、 「妙見カルデラ」外輪山ルートを進もう。 「国見岳」から「江丸岳」へと続く路。 追記 写真中央、名前の無いピークは 「トンガリ山」 だとか 「ピラミッドピーク」 など 呼ばれているとの事。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 振り返って「国見岳」。

(「トンガリ山」または「ピラミッドピーク」にて撮影)
振り返って「国見岳」。 (「トンガリ山」または「ピラミッドピーク」にて撮影)
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「鬼人谷」。
向こうには「平成新山」。
「平成新山」北側の斜面凄いな…。
三角定規のような
鋭い、まっすぐとした斜面。

(「トンガリ山」または「ピラミッドピーク」にて撮影)
「鬼人谷」。 向こうには「平成新山」。 「平成新山」北側の斜面凄いな…。 三角定規のような 鋭い、まっすぐとした斜面。 (「トンガリ山」または「ピラミッドピーク」にて撮影)
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 やや長いロープ場。
後ろ向きで降りる。
やや長いロープ場。 後ろ向きで降りる。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「国見岳」−「江丸岳」の鞍部。

ここから「鬼人谷」へと降りる。
「国見岳」−「江丸岳」の鞍部。 ここから「鬼人谷」へと降りる。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「鬼人谷」はひんやりして、苔生した岩がゴロゴロとして、何だか屋久島の森のようでした。

小さな花やその他植物が多くあり、詳しい方にとっては花園なのでしょう…。

外輪山尾根道、時間が掛かってしまった。

夕方迄に職場に行かねばならない。
急いで今度は登り返し、

「鬼人谷口」→「北の風穴」へと繋がる登山道(右から左へと)に出逢いました。

そしてまた急ぎます。
「鬼人谷」はひんやりして、苔生した岩がゴロゴロとして、何だか屋久島の森のようでした。 小さな花やその他植物が多くあり、詳しい方にとっては花園なのでしょう…。 外輪山尾根道、時間が掛かってしまった。 夕方迄に職場に行かねばならない。 急いで今度は登り返し、 「鬼人谷口」→「北の風穴」へと繋がる登山道(右から左へと)に出逢いました。 そしてまた急ぎます。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「ヤマグルマ」。

世界の此処にしか生息しない
(※間違いです!!すみません。台湾、朝鮮半島、日本に分布)。
1科1属1種。

何故だかこんな岩壁にへばりつく様にして枝葉を伸ばす。

何だか偏屈な事だ。
わざわざ暮らしにくそうなとこに。
「ヤマグルマ」。 世界の此処にしか生息しない (※間違いです!!すみません。台湾、朝鮮半島、日本に分布)。 1科1属1種。 何故だかこんな岩壁にへばりつく様にして枝葉を伸ばす。 何だか偏屈な事だ。 わざわざ暮らしにくそうなとこに。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「妙見カルデラ」の方が古い(2万年前)。

巨大噴火で山体が吹き飛び、外輪山(西半分)のみが残った。

「雲仙普賢岳」
「島ノ峰」
「立岩の峰」
「平成新山」等は
そのカルデラの中に新しく出来た溶岩ドーム。

膨大な質量だ。
とほうもない。
「妙見カルデラ」の方が古い(2万年前)。 巨大噴火で山体が吹き飛び、外輪山(西半分)のみが残った。 「雲仙普賢岳」 「島ノ峰」 「立岩の峰」 「平成新山」等は そのカルデラの中に新しく出来た溶岩ドーム。 膨大な質量だ。 とほうもない。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「(北の)風穴」。
「(北の)風穴」。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「平成新山」。

もくもくと、あちらこちらから湯気の出ている。
火山にこんなに近付けるのか、と驚いた覚えがあります。
「平成新山」。 もくもくと、あちらこちらから湯気の出ている。 火山にこんなに近付けるのか、と驚いた覚えがあります。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 すげえな。
すげえな。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「霧氷沢」。
一般の人が「平成新山」に最も近付ける地点。
「霧氷沢」。 一般の人が「平成新山」に最も近付ける地点。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 噴火以前に存在した北側・西側・南側の登山道は全て通れなくなってしまった(登山道が埋まって仕舞ったり、登山道があった山体が崩壊する等して)。

「平成新山」に登れるようになる日もいつかは来るだろう。

300年後くらいかしら。
噴火以前に存在した北側・西側・南側の登山道は全て通れなくなってしまった(登山道が埋まって仕舞ったり、登山道があった山体が崩壊する等して)。 「平成新山」に登れるようになる日もいつかは来るだろう。 300年後くらいかしら。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「平成新山」をバックに、「雲仙普賢岳」。

とても景色が良い。黄砂だけれど。
山頂には沢山の人。

ゆっくりしたいが、時間が刻々と…。
「平成新山」をバックに、「雲仙普賢岳」。 とても景色が良い。黄砂だけれど。 山頂には沢山の人。 ゆっくりしたいが、時間が刻々と…。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「妙見岳」、「国見岳」。

もっとのんびり歩きたかった。
さあ急ごう。
「妙見岳」、「国見岳」。 もっとのんびり歩きたかった。 さあ急ごう。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「国見岳」、「江丸岳」。

※「江丸岳」
「国見岳」、「江丸岳」。 ※「江丸岳」
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 綺麗だな。

走っていたら、「薊谷」の辺りで「頑張れ〜」と、応援して貰えた。

「紅葉茶屋」の辺りでは、「そんなに急いだら勿体無いでしょう。花を愛でたらどうですか」
と御説教下された方もあり。

お許し下さい。
これから仕事なんです…(T_T)。
綺麗だな。 走っていたら、「薊谷」の辺りで「頑張れ〜」と、応援して貰えた。 「紅葉茶屋」の辺りでは、「そんなに急いだら勿体無いでしょう。花を愛でたらどうですか」 と御説教下された方もあり。 お許し下さい。 これから仕事なんです…(T_T)。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 休憩込みで4時間弱か!!
もちょっと早く回りたかった!!

雲仙さよなら!! また来ます!!
休憩込みで4時間弱か!! もちょっと早く回りたかった!! 雲仙さよなら!! また来ます!!
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 急いで「絹笠食堂」へ。
急いで「絹笠食堂」へ。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 焼肉定食を急いで食べる。
焼肉定食を急いで食べる。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 「湯快リゾート 雲仙東洋館」。
展望風呂、貸し切りだ…、

が、余りゆっくりは出来ない。
「湯快リゾート 雲仙東洋館」。 展望風呂、貸し切りだ…、 が、余りゆっくりは出来ない。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 良い湯でした。

このあと、急いで長崎に戻り、仕事に間に合いました。

おわりです。
良い湯でした。 このあと、急いで長崎に戻り、仕事に間に合いました。 おわりです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。