火打山BC-まだ雪が豊富だった-

2024.04.18(木) 日帰り

火打山BCにチャレンジしてみた。標高差1500mは思っていた以上に大変だった。鳥海山BCでは標高差1800mあったが大部分は緩斜面の登りだった。それと比べ火打は急斜面が中心。復路もシールでの登り返しがしっかりあるところも大変さを感じる要因となっているような気がする。

笹ヶ峰林道から見た早朝の天狗原山、金山、焼山

笹ヶ峰林道から見た早朝の天狗原山、金山、焼山

笹ヶ峰林道から見た早朝の天狗原山、金山、焼山

登山口でお会いした妙高市役所観光案内センター兼高谷池ヒュッテ小屋番のTさんと十二曲りを無事登り切った。

登山口でお会いした妙高市役所観光案内センター兼高谷池ヒュッテ小屋番のTさんと十二曲りを無事登り切った。

登山口でお会いした妙高市役所観光案内センター兼高谷池ヒュッテ小屋番のTさんと十二曲りを無事登り切った。

富士見平より焼山、影火打、火打

富士見平より焼山、影火打、火打

富士見平より焼山、影火打、火打

Tさんと別れ一旦谷に向け滑走

Tさんと別れ一旦谷に向け滑走

Tさんと別れ一旦谷に向け滑走

高谷池ヒュッテへ

高谷池ヒュッテへ

高谷池ヒュッテへ

影火打と火打をバックにhare

影火打と火打をバックにhare

影火打と火打をバックにhare

影火打、火打

影火打、火打

影火打、火打

焼山、影火打、火打

焼山、影火打、火打

焼山、影火打、火打

近づく火打

近づく火打

近づく火打

火打山頂上にゴール‼️

火打山頂上にゴール‼️

火打山頂上にゴール‼️

頂上より滑走開始

頂上より滑走開始

頂上より滑走開始

重い雪を蹴散らして滑走

重い雪を蹴散らして滑走

重い雪を蹴散らして滑走

中央がこれから滑って行く尾根

中央がこれから滑って行く尾根

中央がこれから滑って行く尾根

マイシュプール

マイシュプール

マイシュプール

同上

同上

同上

同上

同上

同上

同上

同上

同上

同上

同上

同上

富士見平から芭蕉谷へ向かう。

富士見平から芭蕉谷へ向かう。

富士見平から芭蕉谷へ向かう。

芭蕉谷にIN

芭蕉谷にIN

芭蕉谷にIN

斜度はあるがザラメ雪で快適

斜度はあるがザラメ雪で快適

斜度はあるがザラメ雪で快適

笹ヶ峰林道から見た早朝の天狗原山、金山、焼山

登山口でお会いした妙高市役所観光案内センター兼高谷池ヒュッテ小屋番のTさんと十二曲りを無事登り切った。

富士見平より焼山、影火打、火打

Tさんと別れ一旦谷に向け滑走

高谷池ヒュッテへ

影火打と火打をバックにhare

影火打、火打

焼山、影火打、火打

近づく火打

火打山頂上にゴール‼️

頂上より滑走開始

重い雪を蹴散らして滑走

中央がこれから滑って行く尾根

マイシュプール

同上

同上

同上

同上

富士見平から芭蕉谷へ向かう。

芭蕉谷にIN

斜度はあるがザラメ雪で快適