富士見駅から入笠山へ

2016.04.29

活動詳細

詳しく見る
GWはやっぱり山と高原です。1日目は入笠山に登りました。 JR中央本線富士見駅に10時前に着くと入笠山行きの送迎バスが出迎えてくれます。10分ほどで富士見パノラマリゾートに着きますので、入口でゴンドラの往復切符を買ってゴンドラ山頂駅まで上がります。 ゴンドラ山頂駅の北側に入笠山登山口があます。後は道標に従って入笠湿原、お花畑を通って山頂に登ります。写真を撮りながらゆっくり歩いても山頂まで約1時間です。 山頂で360度のパノラマを楽しみながら昼食を取り、15時の送迎バスに間に合うように富士見パノラマリゾートの入口に戻り、富士見駅に出ます。 富士見駅から3駅目の茅野駅付近の宿に投宿しました。
ミツバツツジの花、富士見パノラマリゾートの入口を入った左手の散策路に綺麗に咲いています。
ゲレンデ、ゴンドラ山頂駅から下りてくるゲレンデにも雪はありません。
甲斐駒ヶ岳(左)と鋸岳(右)、ゴンドラ山頂駅の窓から南アルプスが見えます。
富士山、ゴンドラ山頂駅の窓から見た富士山です。
入笠山と入笠湿原、入笠湿原から見た入笠山です。
ザゼンソウ、入笠湿原の北西の一角にたくさん咲いています。
ミズバショウの花、入笠湿原の説明板の後方にたくさん咲いています。
入笠山山頂、中央右寄りに5/1登る予定の茅ヶ岳と金ヶ岳が小さく見えます。
山頂から見る南アルプス、鳳凰三山(左)、甲斐駒ヶ岳(中央)、鋸岳(右)。
山頂方位板、南アルプス側は更に間ノ岳と仙丈ヶ岳が綺麗に見えます。
山頂から見る南八ヶ岳、赤岳(中央)と阿弥陀岳(中央左)の頂上が雲に隠れています。
入笠湿原、山彦荘前から見下ろす入笠湿原。右側が入笠山、左側がゴンドラ駅の方向です。
カタクリの花、登山道の入口付近にはカタクリの花が咲き乱れています。
ゴンドラ山麓駅入口から見る南八ヶ岳、右から奥に権現岳、前に西岳、奥に赤岳、前に阿弥陀岳、奥に横岳が並んでいます。
クリスマスローズ八重イエロー、ゴンドラ山麓駅への道端には綺麗に植栽されています。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。