経塚巡り③(牛滝温泉→和泉葛城山→犬鳴山)

2024.04.14(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 8
休憩時間
31
距離
13.1 km
のぼり / くだり
992 / 978 m

活動詳細

すべて見る

4月1日に途中残念した和泉葛城山周辺の経塚を廻ってきました。まず犬鳴山に駐車し、そこから自転車で熊取駅、続いてJRで久米田駅、そしてバスで牛滝山温泉と進み、いよいよ山歩きスタートです。コースは二十一地蔵までは山道で、そこから自動車が走る紀泉スカイラインで大タワまで楽勝散歩。最後は激上り、激下りの連続で犬鳴山へ到着しました。

葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) スタートの牛滝温泉。ホテルの前に牛のモニュメントがあります。
スタートの牛滝温泉。ホテルの前に牛のモニュメントがあります。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 程なく大威徳寺の山門にある第10経塚に到着。
程なく大威徳寺の山門にある第10経塚に到着。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 大威徳寺の多重の塔です。
大威徳寺の多重の塔です。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 牛滝とあって、たくさんの滝があります。これが一番大きい一の滝です。
牛滝とあって、たくさんの滝があります。これが一番大きい一の滝です。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 地蔵さん登山道と言うだけあって、下から何丁と書かれた地蔵さんが並んでいます。ここは十一丁です。あと十丁。
地蔵さん登山道と言うだけあって、下から何丁と書かれた地蔵さんが並んでいます。ここは十一丁です。あと十丁。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 最後の二十一丁地蔵。ここでスカイラインに合流します。
最後の二十一丁地蔵。ここでスカイラインに合流します。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) スカイラインはこんなふうに楽な道です。進行も速まります。
スカイラインはこんなふうに楽な道です。進行も速まります。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 和泉葛城山の頂上です。といっても神社のかたわらの木に標識がひっそりと付けられているだけです。
和泉葛城山の頂上です。といっても神社のかたわらの木に標識がひっそりと付けられているだけです。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 山頂神社の脇に第九経塚がありました。
山頂神社の脇に第九経塚がありました。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 頂上から少し下ると展望台がありました。残念なことに一面がスプレーで落書きされていました。
頂上から少し下ると展望台がありました。残念なことに一面がスプレーで落書きされていました。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 展望台からは北と南を一望できます。こちらは大阪方面の遠望です。
展望台からは北と南を一望できます。こちらは大阪方面の遠望です。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 朝日夕日百景のモニュメントです。地元にもいくつかあるので、ここにもあるのかという感じです。
朝日夕日百景のモニュメントです。地元にもいくつかあるので、ここにもあるのかという感じです。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) スカイライに別れを告げ、ここから山道に入って行きます。
スカイライに別れを告げ、ここから山道に入って行きます。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 地図では尾根脇を通るようになっているのですが、尾根を通るようにテープが張っているのでそれに従って進みました。すごい急坂でしたが、分かりやすかったです。
地図では尾根脇を通るようになっているのですが、尾根を通るようにテープが張っているのでそれに従って進みました。すごい急坂でしたが、分かりやすかったです。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 大天上ヶ岳に到着しました。
大天上ヶ岳に到着しました。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 分岐点。上方へ進んでしまったのですが、あわてて戻って燈明ヶ岳へ向かい右へ進みます。
分岐点。上方へ進んでしまったのですが、あわてて戻って燈明ヶ岳へ向かい右へ進みます。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 燈明ヶ岳頂上ですが、「燈明ヶ岳」と書かれて標識は1つで「天狗岳」と書かれた標識ばかりです。
燈明ヶ岳頂上ですが、「燈明ヶ岳」と書かれて標識は1つで「天狗岳」と書かれた標識ばかりです。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 引き返してきて、第八経塚に到着しました。
引き返してきて、第八経塚に到着しました。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) ここも経塚権現山の山頂標識はひっそりと掛けられていました。
ここも経塚権現山の山頂標識はひっそりと掛けられていました。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 七宝竜寺のシンボルともいうべき大きな不動明王像です。
七宝竜寺のシンボルともいうべき大きな不動明王像です。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 建物の横をすり抜けて、行者の滝まできました。
建物の横をすり抜けて、行者の滝まできました。
葛城修験エリアマップ(友ヶ島~和泉山脈周辺) 神社も併設されているので、出口は鳥居になっています。ここを抜ければ駐車場です。
神社も併設されているので、出口は鳥居になっています。ここを抜ければ駐車場です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。