東谷山

2016.04.29(金) 11:29 - 2016.04.29(金) 13:11
Togokusan (Aichi)
今日は、3時から春日井市東部市民センターで圓福寺御開帳記念オペラ「白山椿」を見ることになって、その前に近くの東谷山に登ることにした。 東谷山フルーツパークの第一駐車場から道路を通って尾張戸神社の表参道へ。 40分くらいで頂上?の尾張戸神社拝殿に到着。 展望台があって西の方が眺めることができた。庄内川が流れ、遠くに伊吹山が見えた。(うっすらと)名古屋駅のビル群も。 東の方からは猿投山(だと思う)が見えた。アンテナの立ってる山は何かな。 頂上に30分くらいいて、下りてきて東谷山フルーツパークをちょっと見た。 熱帯温室に入るのには300円かかるのでやめた。 オペラ「白山椿」は僕は半分寝ていたが、隣の人は泣いていた。感動的だったんだな。

写真

東谷山フルーツパーク第一駐車場

東谷山フルーツパーク第一駐車場

第一駐車場の様子。奥にトイレもあります。

第一駐車場の様子。奥にトイレもあります。

道路を東方向に進みます。

道路を東方向に進みます。

なんかあるな。

なんかあるな。

東谷奇玉宮です。

東谷奇玉宮です。

尾張戸神社表参道入口。ここから登山道。

尾張戸神社表参道入口。ここから登山道。

表参道

表参道

三菱電機と県有林事務所のコラボ。三菱がんばれ。

三菱電機と県有林事務所のコラボ。三菱がんばれ。

東谷山自然環境保全地域。

東谷山自然環境保全地域。

ふじ

ふじ

藤

フジ

フジ

ツツジ

ツツジ

ツツジ アップ

ツツジ アップ

カワラタケか。どら焼きみたいだな。

カワラタケか。どら焼きみたいだな。

左は南社方向。頂上はまっすぐ。

左は南社方向。頂上はまっすぐ。

石段と合流。ということは、表参道はこの道でしたか。

石段と合流。ということは、表参道はこの道でしたか。

尾張戸神社拝殿に到着

尾張戸神社拝殿に到着

古代豪族 尾張氏 と関係があるんですね。

古代豪族 尾張氏 と関係があるんですね。

展望台。

展望台。

展望台から

展望台から

名駅のビル群

名駅のビル群

庄内川

庄内川

左 名古屋方面

左 名古屋方面

庄内川

庄内川

右の方、北西方向

右の方、北西方向

西北西方向かな

西北西方向かな

伊吹山(うっすら)

伊吹山(うっすら)

伊吹山アップ(見えない)

伊吹山アップ(見えない)

おわりべと読むのですね。

おわりべと読むのですね。

東の方の眺望図

東の方の眺望図

東南東方面

東南東方面

猿投山

猿投山

左の方(つまり東の方)の山のアンテナアップ

左の方(つまり東の方)の山のアンテナアップ

東の方の山

東の方の山

エースコックの担々麺。100円。

エースコックの担々麺。100円。

頂上や三角点はどこなんだ。(きっと本殿だな。入れないけど)

頂上や三角点はどこなんだ。(きっと本殿だな。入れないけど)

中社古墳

中社古墳

中社古墳

中社古墳

中社古墳には筒の埴輪があるんですね。

中社古墳には筒の埴輪があるんですね。

埴輪は割れてなかったのですね。

埴輪は割れてなかったのですね。

南社への下りの階段。

南社への下りの階段。

南社古墳。

南社古墳。

薄い色のツツジ

薄い色のツツジ

第一駐車場に戻ってきた。

第一駐車場に戻ってきた。

じゃあこっからはおまけ。東谷山フルーツパーク。

じゃあこっからはおまけ。東谷山フルーツパーク。

あれが東谷山だろうな。

あれが東谷山だろうな。

湿原のヘラオモダカ

湿原のヘラオモダカ

ヘラオモダカ

ヘラオモダカ

ヘラオモダカの看板

ヘラオモダカの看板

日本庭園

日本庭園

アヤメ

アヤメ

シャガ

シャガ

知らん(シラン)

知らん(シラン)

菖蒲かな。

菖蒲かな。

コデマリということにしておこう。

コデマリということにしておこう。

ブルーベリーの花

ブルーベリーの花

温室と東谷山

温室と東谷山

蜂

第一駐車場横の池。入場無料。釣り竿有料で借りられます。が、釣った魚はリリース。

第一駐車場横の池。入場無料。釣り竿有料で借りられます。が、釣った魚はリリース。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。