白い景色の氷ノ山

2019.02.10

活動詳細

詳しく見る

雪の上を歩きたくて氷ノ山に行きました。 リフトを使って標高1200付近まで上りました。 少し尾根を登ると雪原に出ます。 冬にふさわしい真っ白な雪景色を楽しみながら歩くことができました。 視界が悪かったので周回するのはやめ、山頂避難小屋で休憩した後、踏み跡を辿って往復しました

わかさ氷ノ山スキー場からスタート 駐車料金¥600 登山届けを出します 上のほうはガスに覆われています
リフトに乗ってズルします 雪が降り出しました
もう一本リフトに乗り継ぎ
リフト券2枚で¥500/人
1人の人がスキーで先に出発していきました
雪の表面は新雪が飛ばされたところは凍っています
スキーは尾根の林では扱いが難しそうです 追い抜いて先に行きます
少しだけ青空が見えました
今日は我々が先頭のようです トレースありませんでした
尾根の雪も深くなってきました
真っ白な空に真っ白な木
凍った雪の上に30cmくらい新雪が積もっています 歩きやすい
ここを越えると緩斜面に
真っ白なブナの林
真っ白で静かな雪原を歩いていきます
ピッケルで道しるべの矢印を書いています そんなのすぐに消えちゃうよ
スノーシューだとほとんど沈みません ときどきある吹き溜まりは太ももくらいまで
ブナの林を抜けて雪原に出ました
足跡のない雪原 どこでも歩けます
あたりは真っ白
だんだんと空と雪面の色の区別がつかなくなってきました
雪原に出るとスキーがよさそうです
勾配は緩くて雪質もいいので歩くのは楽です 方向がわかりにくい
展望休憩舎がうっすらと見えてきました
展望休憩舎に到着
展望休憩舎のトイレ
展望休憩舎2階のベンチも凍りついています
少しすすむと三ノ丸避難小屋
三ノ丸避難小屋の内部
三ノ丸避難小屋の外で少し休憩 青空もほんの少しだけ見えました
スキーの人が先に三ノ丸避難小屋を出発されました このすこし先の沢をスキーで滑り降りるそうです スキーの跡をたどります
三ノ丸から少し下ります ヒップソリを試してみましたが新雪のため滑りません
見上げると真っ白な木々
真っ白で視界が悪い ようやく山頂展望舎が見えました
山頂展望舎に到着 ガスのためすぐそばにある山頂避難小屋がここから見えません
山頂避難小屋に到着 展望はゼロ
山頂避難小屋で少し休憩 トレースが消える前に帰ることにします
山頂避難小屋を出ると下から登ってくる4人パーティに会いました
4人が我々のトレースを辿ってくれたので歩きやすくなりました
うっすらと見える木々
遠くが見えないので近くの木々に目がいきます
真っ白な景色の中を進む
スキー、スノーシューの2人組とすれ違いました
針葉樹の葉の立体感が強調されて綺麗
針葉樹の林を振り返る
白い空に白い木々が綺麗
ピッケルで木々についた雪を落として遊ぶ
モノトーンの景色にポツンと赤い色
三ノ丸あたりは広い雪原
何も見えないが三ノ丸山頂展望台に登る
三ノ丸避難小屋までもどってきました
4人のスキーヤーが滑る準備をしていました
南へ滑り降りて行きました 気持ちよさそう
すこし南へそれてしまったようです 北にすこし戻ります
帰りのブナの林はやはり綺麗
ここから尾根を下ります
数人が通ったので歩きやすくなっていました
リフトまで戻ってきました
上級者コースなのでここからヒップソリは無理です
凍りついた斜面の横を木を掴みながら下ります
最大斜度は40度弱くらい
スキー場をヒップソリ下りてくると途中の木にたくさんヤドリギがありました
帰り道からの氷ノ山

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。