辺室山・三峰山(大山三峰山)・七沢山-24-04-14

2024.04.14(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:20

距離

11.3km

のぼり

1067m

くだり

1235m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 20
休憩時間
36
距離
11.3 km
のぼり / くだり
1067 / 1235 m
52
42
1 32
1 31
20

活動詳細

すべて見る

好天に恵まれた中、2週間前の大山〜不動尻の流れで大山三峰山に行ってきました。初めての挑戦です。ちょっと暑く感じました。 コースは、バス利用ですので奥の方は、夕方バスの本数が少なることから手前に戻るように考え、宮ケ瀬ダム手前の土山峠バス停からスタートすることにしました。  YAMAPに投稿されている内容からかなり厳しいコースであることが想定できました。 土山峠バス停下車5名、2人だけが三峰山に向かいます。 いきなり急坂でスタート。しばらくはアップダウンの繰り返しで辺室山〜物見峠から三峰山へ向かいます。土砂崩壊箇所あり。痩せ尾根多く、アップダウンの繰り返し、木の根も多く、やがて鎖場の連続です。まるでアスレチックのような。ようやく山頂。反対側から来られた方が休憩されていて、間もなく一緒にバスを降りた方も到着。第一声は厳しい山ですね。  一休みして下山開始。しばらく鎖場の連続です。登って来られた方2人とお会いし、ご挨拶と情報交換。やがて鎖場が一旦終わると急な階段の九十九折、そして、また鎖場が続く。ようやく沢が近くなり、沢は急勾配のためか滝の連続。せせらぎの音に癒されながらようやく不動尻に到着。緊張の連続でしたが慎重に対応すれば楽しいコースになるのでは。様子がわかりましたので季節を変えてチャレンジしてみたいと思います。  不動尻広場では、峠を過ぎたミツマタがひっそりと咲いていました。2週間前にたくさんの人でしたが、家族連れ2組5人がいただけ。舗装道路をしばらく歩き、広沢寺温泉に出て立派な広沢寺にご挨拶し、運良く本数の少ないバスがあり帰路につきました。  途中の展望はほとんどありませんでしたが充実した素晴らしい山行になりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。