花いっぱいの明神山

2024.04.14(日) 日帰り

天気がいいので、うつくしま百名山巡りへ。明神山は神社が祀られていて歴史ある里山だが、登っている人は少ないようで、レポがあまりない。 まぁ!何かはあるだろうと余り期待しないで、本日のメインはお代わりの鎌倉岳でイワウチワを観ること。 ところが、明神山は歩きやすい登山道と山頂や展望地からの見晴らしも良く、何といっても花がいっぱいでビックリ❗大満足な山だった。

ここから登りますが、早くも両サイドには、、、

ここから登りますが、早くも両サイドには、、、

ここから登りますが、早くも両サイドには、、、

キクザイチゲやカタクリのお花畑が広がっています

キクザイチゲやカタクリのお花畑が広がっています

キクザイチゲやカタクリのお花畑が広がっています

鮮やか

鮮やか

鮮やか

キクザイチゲもキレイな純白で、そして大きい

キクザイチゲもキレイな純白で、そして大きい

キクザイチゲもキレイな純白で、そして大きい

エンゴサクも

エンゴサクも

エンゴサクも

少し登って眼下には、菜の花畑が鮮やか

少し登って眼下には、菜の花畑が鮮やか

少し登って眼下には、菜の花畑が鮮やか

ハコベ

ハコベ

ハコベ

天気も最高

天気も最高

天気も最高

夫婦大杉
他の場所でも大木がいっぱいです

夫婦大杉 他の場所でも大木がいっぱいです

夫婦大杉 他の場所でも大木がいっぱいです

アブラチャン

アブラチャン

アブラチャン

ウグイスカズラ

ウグイスカズラ

ウグイスカズラ

登頂

登頂

登頂

山頂からは、植田町の先に太平洋だが🌊霞んでいますね

山頂からは、植田町の先に太平洋だが🌊霞んでいますね

山頂からは、植田町の先に太平洋だが🌊霞んでいますね

ここでコーヒータイム
ご馳走さまでした

ここでコーヒータイム ご馳走さまでした

ここでコーヒータイム ご馳走さまでした

奥の院に向かったら、またカタクリがいっぱい

奥の院に向かったら、またカタクリがいっぱい

奥の院に向かったら、またカタクリがいっぱい

苔も生き生き

苔も生き生き

苔も生き生き

カタクリの群生地が凄かった

カタクリの群生地が凄かった

カタクリの群生地が凄かった

ここのキクザイチゲは本当に大きくて立派

ここのキクザイチゲは本当に大きくて立派

ここのキクザイチゲは本当に大きくて立派

スミレもあちこちで咲いていました

スミレもあちこちで咲いていました

スミレもあちこちで咲いていました

展望地を目覚しますが、歩きやすい登山道です

展望地を目覚しますが、歩きやすい登山道です

展望地を目覚しますが、歩きやすい登山道です

ここはアセビロード

ここはアセビロード

ここはアセビロード

東屋がある展望地からは、、

東屋がある展望地からは、、

東屋がある展望地からは、、

この眺め

この眺め

この眺め

山が笑っています

山が笑っています

山が笑っています

シュンランまで発見

シュンランまで発見

シュンランまで発見

カキドオシ

カキドオシ

カキドオシ

スミレの群生地にもビックリ

スミレの群生地にもビックリ

スミレの群生地にもビックリ

間もなくゴール

間もなくゴール

間もなくゴール

道の駅ふるどの  で下山めし😋
賑わっていて、名前を記入して食べるまで約30分待ち

道の駅ふるどの で下山めし😋 賑わっていて、名前を記入して食べるまで約30分待ち

道の駅ふるどの で下山めし😋 賑わっていて、名前を記入して食べるまで約30分待ち

ここから登りますが、早くも両サイドには、、、

キクザイチゲやカタクリのお花畑が広がっています

鮮やか

キクザイチゲもキレイな純白で、そして大きい

エンゴサクも

少し登って眼下には、菜の花畑が鮮やか

ハコベ

天気も最高

夫婦大杉 他の場所でも大木がいっぱいです

アブラチャン

ウグイスカズラ

登頂

山頂からは、植田町の先に太平洋だが🌊霞んでいますね

ここでコーヒータイム ご馳走さまでした

奥の院に向かったら、またカタクリがいっぱい

苔も生き生き

カタクリの群生地が凄かった

ここのキクザイチゲは本当に大きくて立派

スミレもあちこちで咲いていました

展望地を目覚しますが、歩きやすい登山道です

ここはアセビロード

東屋がある展望地からは、、

この眺め

山が笑っています

シュンランまで発見

カキドオシ

スミレの群生地にもビックリ

間もなくゴール

道の駅ふるどの で下山めし😋 賑わっていて、名前を記入して食べるまで約30分待ち