白山縦走 美濃禅定道

2024.04.12(金) 3 DAYS

活動データ

タイム

26:19

距離

46.1km

のぼり

4115m

くだり

4116m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 41
休憩時間
1 時間 11
距離
16.8 km
のぼり / くだり
2194 / 521 m
1 24
1 46
42
30
1 11
1 45
DAY 2
合計時間
9 時間 46
休憩時間
3 時間 11
距離
12.4 km
のぼり / くだり
1421 / 1424 m
4
48
43
56
30
1 3
2 2
10
DAY 3
合計時間
6 時間 51
休憩時間
53
距離
16.7 km
のぼり / くだり
496 / 2170 m
43
3
19
17
49
31
1 46

活動詳細

すべて見る

白山信仰の修験者たちが歩いた道。 石徹白登山口までの林道は冬季通行のため、白山中居神社より白山までピストンする。修験者っぽくてよき。1日目は別山山頂付近、2日目は白山登頂後に南竜にテント泊予定。 林道はずっと石徹白川沿いを走っている。とても美しい清流で古い砂防ダムが自然と調和していた。石徹白登山口から石段を登ると石徹白大杉が現れるので、無事下山できるようお願いする。 神鳩避難小屋を過ぎて尾根に出ると、遠くに別山が見えた。そこに至るまでの縦走路が嫌がらせの様にアップダウンしているのが見える。確かにこれは修行の道だなぁ。 銚子ヶ峰を過ぎると稜線上の雪はクラックだらけな上、激しくアップダウンする。トレースもないので好き勝手歩けて楽しいが、クラックに落ちたり雪庇を踏抜かないよう注意は必要。一ノ峰、二ノ峰と越えるうちに疲労していき、よたよたと三ノ峰避難小屋に着いた。 そこから別山まではバテバテで50m標高をあげるたびに休んでいたが、どうにか登頂できた。 山頂の祠前にちょうどテントのサイズに石積みの防風壁があったのでここを宿泊地とした。全方位が見渡せる最高の立地だ。テントに入って夕食を食べた後もなかなか日が落ちず、すっかり春になったと実感する。 2日目、別山で日の出を見てから白山に向けて出発する。別山からの稜線は東西のどちらかが切れ落ちており、それが交互になっているという徹底した嫌がらせ。東が切れ落ちている所は発達した雪庇が崩落しているので稜線上は危険で歩けず、低木の樹林帯をトラバースした。油坂ノ頭までたどり着くと、この縦走の核心部と想定していた激下りで谷に下りる。45°はあろうかという斜度が250m続く。幸いクラックも雪崩もなく通過できたが、コンデションによっては撤退か巻道を探す必要があった。 南竜ヶ馬場に立ち寄ってから室堂まで登ると、山頂までわずかとなる。室堂は屋根まで埋没しているが山頂直下の雪は溶けて夏道が半分見えていた。山頂は風もなく快晴で全方位が見渡せた。 予定よりかなり早かったため、今日のうちに頑張って別山まで戻ることにした。だがまた縦走路のアップダウンに苦しめられ、昨日よりヘロヘロで昨日と同じ場所にテントを設営した。 3日目、昨日頑張ったおかげで今日は下りだけだ!と思ったが、意外と上りも多いし下りは急で疲れるしで、もし南竜に泊まっていたらキツかっただろうな… 神鳩避難小屋までたどり着いてもその後の下りが長い。やっとの思いで石徹白大杉さんのもとにたどり着き、お礼を行ってから下山した。

白山・別山・銚子ヶ峰 包装剥がしただけでこの軽量化
包装剥がしただけでこの軽量化
白山・別山・銚子ヶ峰 今回はフリーズドライ系を主食にして軽量化
今回はフリーズドライ系を主食にして軽量化
白山・別山・銚子ヶ峰 カモシカさんに見られた
カモシカさんに見られた
白山・別山・銚子ヶ峰 このレベルの滝が道端にあるのが岐阜県
このレベルの滝が道端にあるのが岐阜県
白山・別山・銚子ヶ峰 いい砂防ダム
いい砂防ダム
白山・別山・銚子ヶ峰 少し雪が残る
少し雪が残る
白山・別山・銚子ヶ峰 梓川に似てる
梓川に似てる
白山・別山・銚子ヶ峰 落差760mは嘘では…?
落差760mは嘘では…?
白山・別山・銚子ヶ峰 石徹白登山口
石徹白登山口
白山・別山・銚子ヶ峰 大杉さん行ってきます
大杉さん行ってきます
白山・別山・銚子ヶ峰 神鳩避難小屋
中に入るには入り口の板をスライドさせて1枚ずつ外すしかなさそう
神鳩避難小屋 中に入るには入り口の板をスライドさせて1枚ずつ外すしかなさそう
白山・別山・銚子ヶ峰 別山が見えた
別山が見えた
白山・別山・銚子ヶ峰 銚子ヶ峰から別山
銚子ヶ峰から別山
白山・別山・銚子ヶ峰 こういうクラックが多数
こういうクラックが多数
白山・別山・銚子ヶ峰 一ノ峰
一ノ峰
白山・別山・銚子ヶ峰 ニの峰には頂標なし?
ニの峰には頂標なし?
白山・別山・銚子ヶ峰 三ノ峰避難小屋
三ノ峰避難小屋
白山・別山・銚子ヶ峰 中入れます
中入れます
白山・別山・銚子ヶ峰 三ノ峰
三ノ峰
白山・別山・銚子ヶ峰 別山かっこいいな…
別山かっこいいな…
白山・別山・銚子ヶ峰 別山登頂
バックに白山
別山登頂 バックに白山
白山・別山・銚子ヶ峰 日が暮れる
日が暮れる
白山・別山・銚子ヶ峰 街は明るい
街は明るい
白山・別山・銚子ヶ峰 ここってテント用の石積みなの?
ここってテント用の石積みなの?
白山・別山・銚子ヶ峰 登ってきた稜線
登ってきた稜線
白山・別山・銚子ヶ峰 朝の白山
朝の白山
白山・別山・銚子ヶ峰 白山まで出発〜
白山まで出発〜
白山・別山・銚子ヶ峰 別山を振り返る
別山を振り返る
白山・別山・銚子ヶ峰 白山はここからが一番かっこいい
白山はここからが一番かっこいい
白山・別山・銚子ヶ峰 南竜から油坂を振り返る
かなりの斜度がある
南竜から油坂を振り返る かなりの斜度がある
白山・別山・銚子ヶ峰 南竜山荘
南竜山荘
白山・別山・銚子ヶ峰 コテージは埋没
コテージは埋没
白山・別山・銚子ヶ峰 トイレは屋根が僅かに見えるのみ
トイレは屋根が僅かに見えるのみ
白山・別山・銚子ヶ峰 この辺に結構立派な川と橋があったはず…
この辺に結構立派な川と橋があったはず…
白山・別山・銚子ヶ峰 シュラフカバーに包んで不要な荷物デポ
シュラフカバーに包んで不要な荷物デポ
白山・別山・銚子ヶ峰 室堂埋まってますねぇ
室堂埋まってますねぇ
白山・別山・銚子ヶ峰 山頂は日照りで溶けてる
山頂は日照りで溶けてる
白山・別山・銚子ヶ峰 売店開いてないなぁ
売店開いてないなぁ
白山・別山・銚子ヶ峰 登頂〜
登頂〜
白山・別山・銚子ヶ峰 池が見えるのはいつ頃だろうか
池が見えるのはいつ頃だろうか
白山・別山・銚子ヶ峰 別山かっこよ
別山かっこよ
白山・別山・銚子ヶ峰 北アルプス
北アルプス
白山・別山・銚子ヶ峰 御嶽山と乗鞍岳
御嶽山と乗鞍岳
白山・別山・銚子ヶ峰 別山に戻ります
油坂ノ頭より
別山に戻ります 油坂ノ頭より
白山・別山・銚子ヶ峰 どこまで雪庇だろ
どこまで雪庇だろ
白山・別山・銚子ヶ峰 夕暮れ
夕暮れ
白山・別山・銚子ヶ峰 3日目の朝は雲海から日の出
3日目の朝は雲海から日の出
白山・別山・銚子ヶ峰 これから下る稜線
これから下る稜線
白山・別山・銚子ヶ峰 ただいま〜
ただいま〜
白山・別山・銚子ヶ峰 地上の飯うますぎ
これで800円安すぎる
地上の飯うますぎ これで800円安すぎる
白山・別山・銚子ヶ峰 運良く満開の桜と長良川鉄道
運良く満開の桜と長良川鉄道
白山・別山・銚子ヶ峰 復習もしっかりとね
復習もしっかりとね
白山・別山・銚子ヶ峰 今回はこんな装備で登りました
今回はこんな装備で登りました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。