鷹ノ巣山(段戸山)~岩岳の2座登頂

2016.04.29(金) 06:38 - 2016.04.29(金) 11:55
鷹ノ巣山へ登って体力あれば、岩岳へ・・と最初から決めていました。 鷹ノ巣山は登山口からすぐ急登が始まり、しばらく登りっぱなしでしたが尾根 に出ると楽な道歩きに変化します。ただ道は木の根が多く、昨日の雨もあり、とても滑りやすく 注意していきました。一部自分の身長183cmをも軽く超える笹に山道が塞がれ、掻き分けて進まなければならない箇所が多々あり、服と靴はびしょ濡れとなりました。山頂へは1時間くらいで到着。 眺望は東が少しだけ開け、遠く駒ヶ岳と恵那山が見える程度です。体力も時間も余裕にあるので 下山後、岩岳へ向かいます。長い距離を歩きたかったので林道ピストンを選択。木枯し紋次郎になった気分で上条恒彦の「どこかで~誰かが~きっと待っていてくれる~」と大きな声で歌いながらの山行でした。

写真

傾いた標識です

傾いた標識です

山道は笹で覆われ濡れてます

山道は笹で覆われ濡れてます

わかりづらいですがかなりの急登

わかりづらいですがかなりの急登

標識も隠れるほど藪藪してます

標識も隠れるほど藪藪してます

標識のさす道

標識のさす道

カメラも濡らしながら脱出

カメラも濡らしながら脱出

穏やかな山道

穏やかな山道

山頂到着です

山頂到着です

三角点

三角点

山頂です

山頂です

山頂別角度

山頂別角度

歩いてきた道・・ないやん

歩いてきた道・・ないやん

こんな道です

こんな道です

下山後の川を1枚

下山後の川を1枚

林道を歩きます

林道を歩きます

木枯し紋次郎の気分

木枯し紋次郎の気分

またまた鷹ノ巣山で見たような道・・・

またまた鷹ノ巣山で見たような道・・・

倒木が道をふさぐ

倒木が道をふさぐ

頂上まで10分

頂上まで10分

笹の道を掻き分け・・

笹の道を掻き分け・・

ヤマツツジ・・

ヤマツツジ・・

突然現る大岩です

突然現る大岩です

こんな感じです

こんな感じです

大岩近撮

大岩近撮

岩の間を登ります

岩の間を登ります

気をつけて

気をつけて

山頂到着です

山頂到着です

登頂して見える風景

登頂して見える風景

中央明神山・・カッコイイ

中央明神山・・カッコイイ

明神山の手前横は大鈴山です

明神山の手前横は大鈴山です

くまモンがいました・・辛抱してください、熊本の皆さま

くまモンがいました・・辛抱してください、熊本の皆さま

岩場の下りを注意しながら歩きます

岩場の下りを注意しながら歩きます

さっき登った鷹ノ巣山が見えました

さっき登った鷹ノ巣山が見えました

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。