南八ヶ岳2、3日目

2016.04.29(金) 05:14 - 2016.04.29(金) 09:59
残念ながら2日目の記録が最後で消えてしまいました。雨の中5:40頃出発し15:30に赤岳鉱泉にて活動終了となりました。本当はオーレン小屋まで帰るつもりでしたが、思ったほど進めず途中の赤岳鉱泉にて急遽泊まる事になりました。この日は雨、風、残雪が足かせになりました。コースタイムに対してどれくらい多めに見積もるかを考える必要性を感じたので、今後に活かしたいと思います。 写真はありますのでアップします。 3日目は、赤岳鉱泉鉱泉5:20頃に出発、硫黄岳経由でオーレン小屋に戻りました。この日は冷えており朝は雪が降っておりました。赤岩の頭では冷気で服などの繊維が凍るくらいでしたが、硫黄岳山頂では昨日見ることができなかった火口や景色が強い風に雲や霧が流されて姿を見せてくれました。最終日に晴れてくれて良かったです。 今度は天気の良い時に今回行けなかったところに行きたいと思いました。 小屋の皆さんも親切で、山小屋に泊まることの良さも感じることができた旅でした。 今度は赤岳にも登りたい。

写真

岩場の道に変わるのでアイゼンは外し登ります。

岩場の道に変わるのでアイゼンは外し登ります。

山頂に近くなりオベリクスが現れます。

山頂に近くなりオベリクスが現れます。

霧で何も見えない。

霧で何も見えない。

風がかなり強く、何度も耐風姿勢をとる。

風がかなり強く、何度も耐風姿勢をとる。

2日目の最後の写真。悪天候の中の山行のため以降写真を撮ることをしませんでした。
偶然風も穏やかになり、日が射したので、コーヒータイムとしました。

2日目の最後の写真。悪天候の中の山行のため以降写真を撮ることをしませんでした。 偶然風も穏やかになり、日が射したので、コーヒータイムとしました。

3日目の赤岳鉱泉にて。雪が降っていました。

3日目の赤岳鉱泉にて。雪が降っていました。

前日の夕方から夜の激しい雨と寒気により、凍っていました。

前日の夕方から夜の激しい雨と寒気により、凍っていました。

林の中を進みます。

林の中を進みます。

鹿の💀

鹿の💀

赤岩の頭手前は急な登り。

赤岩の頭手前は急な登り。

風の通り道のため、凍てついていました。

風の通り道のため、凍てついていました。

近道だけど、山小屋の方のアドバイスで通らない方が良いとのことで、安全のためこちらの道は進みませんでした。

近道だけど、山小屋の方のアドバイスで通らない方が良いとのことで、安全のためこちらの道は進みませんでした。

2度目の硫黄岳。

2度目の硫黄岳。

火口を覗くと風で景色が現れました。

火口を覗くと風で景色が現れました。

やっと晴れました。

やっと晴れました。

夏沢峠より硫黄岳を見る

夏沢峠より硫黄岳を見る

オーレン小屋を出て、桜平近くでカモシカに出会う。動じることなく、草を食んでいました。

オーレン小屋を出て、桜平近くでカモシカに出会う。動じることなく、草を食んでいました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。