槙ノ尾山⛰️山頂 戻る 次へ

日向沢ノ峰(棒ノ折・有間山・蕨山)の写真

2024.04.13(土) 07:40

槙ノ尾山⛰️山頂

この写真を含む活動日記

45
18

09:01

22.1 km

1972 m

日向沢ノ峰(棒ノ折・有間山・蕨山)

武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 (埼玉, 東京)

2024.04.13(土) 日帰り

 土曜日☀️。棒ノ折→日向沢ノ峰→有間山→蕨山コースでトレーニング。会社のiさんと。  ℹ️当日のコース状況。白谷沢の水量は普通。棒ノ折までは問題なし。コース上に🚾なし。 ⚠️棒ノ折から先(槙ノ尾〜有間山)はルートが分かりにくい箇所あり。 ⚠️アップダウンの繰り返しで後半がキツイ。足が攣らないよう塩分チャージを。  3:45🏠発→🚖一般道50km→4:55さわらびの湯🅿️到着。🅿️無料。綺麗な🚾あり。 ❶🅿️→ 白谷沢→ 棒ノ折まで2h  5:20スタート。舗装道路を歩き有間ダムを抜けて白谷沢道登山口まで20分。  さらに登山口から樹林帯を歩き6:00沢登りスタート。  沢のせせらぎのBGMが心地良い。いくつもの滝とゴルジュを抜けながらの冒険気分😄。 ☝️ゴルジュはフランス語で喉の意味。  沢を抜けて緩やかな巻道を登って6:50岩茸石に到着。  棒ノ折山頂まで樹林帯を登る。斜度はそれほどキツくない。鳥のさえずりが心地良い😊。 ⛰️7:15棒ノ折登頂。あずまや・テーブル・ベンチあり。まだ葉が茂っていないので眺望はそこそこあり。  キレイな木道が敷かれて東京都のプレート付き案内板も。ココは埼玉では😳  早朝なので登山者ゼロ。あずまやで日差しを避けて小休止。 ❷棒ノ折→ 槙ノ尾→日向沢ノ峰まで2.5h  樹林帯の尾根道を進む。小刻みにアップダウンあり。槙ノ尾山→クロモ山→山ナシ山を通過(いずれも展望なし)。鹿🦌の声が聞こえる。  9:10鉄塔を通過。日向沢ノ峰への登り。ココまでの疲労の蓄積で大腿筋への負荷がキツイ😫 ⛰️9:40日向沢ノ峰に到着。小休止🍙。登山者ゼロ。富士山の眺望あり😊 ❸日向沢ノ峰→有間山→蕨山まで2.5h  10:00コース後半へ。ココからは下りメインのアップダウンの繰り返し。  30分ほど下って次の鉄塔を通過。送電線沿いに展望が開ける。大持山と武甲山の展望あり😊  10:30有間峠に到着。崩落した道路は未復旧のまま。名栗湖の展望あり😊  タタラの頭で小休止して有間山へ。この辺りから登山者とのスライドあり。有間山への登り返しがキツイ😫 ⛰️11:45有間山に到着。有間山(橋小屋の頭)から急坂を下る。大腿筋が攣りそうに😫 ⛰️12:20蕨山展望台に到着。登山者で賑わっている。小休止。 ❹蕨山→金毘羅山→🅿️まで2h  樹林帯の緩やかな下り。コース周辺に咲き始めたツツジが美しい😊  名栗湖の向こうに歩いてきた棒ノ折の山々が見える。終盤の長い下りで膝に痛みが😩  14:30🅿️到着。疲れた😵‍💫  14:40発→🚖一般道→16:30🏠。お疲れ様。 🔷水1L・超アセロラ0.3L消費。 🔷名栗湖の周囲の山を周回するルート。8h超のコースは自分にはキツイ。  春先はツツジやアセビの花がキレイです。展望の少ない樹林帯の修行コースなので木々が茂る前の春先のトレーニングに良いかと。