槇尾山。
標識が倒れてたので立てかけておく。 戻る 次へ

川苔山と棒ノ嶺で奥多摩ハイカーバッジ獲得🎖️(カモシカ遭遇)の写真

2024.04.12(金) 12:52

槇尾山。 標識が倒れてたので立てかけておく。

この写真を含む活動日記

52
119

10:22

22.7 km

2232 m

川苔山と棒ノ嶺で奥多摩ハイカーバッジ獲得🎖️(カモシカ遭遇)

川苔山(川乗山) (東京, 埼玉)

2024.04.12(金) 日帰り

仕事が一区切りついたので、休暇取って奥多摩へ。 目指すは、奥多摩8サミッツの残り2つ。 川苔山/川乗山1,363m かわのりやま 棒ノ嶺/棒ノ折山969m ぼうのれい/ぼうのおれやま 都民としては、ぜひ踏破しておきたいところ。 今回は今後の縦走に向けたミッションつきで😎 ここ最近はテント泊もしてなく、荷物が軽いのに慣れてしまってましたが、ある程度の重さを担いで長い距離を歩くのを体感できたのが、良かったです。 午後から晴れてきて眺望が良くなったのと、思わぬカモシカとの遭遇に最後の力が湧いてきて(笑)なんとか歩ききりました。 2週間前にも奥多摩三山を歩いて、アップダウンが多いコースにも少し耐性がついてきたかも😉 (三山縦走後は足の筋肉痛が数日残ったのですが、今回はどうだろう…😅) これでYAMAPの推す奥多摩8サミッツを踏破😄 どれも特徴ある良い山々でした。奥多摩は広いので、これからも、まだ見ぬ自然や眺望、山の雰囲気を楽しめると思うと、ワクワクします。 今回は稜線繋ぎのため名所スキップしてますし、季節を変えてのリピートも面白そう! 帰宅後、花粉症の症状がひどく出たのが唯一の困ったところ🤧 杉林を歩くのでこの時期花粉症の方はお気をつけください😅 〜〜〜〜〜 以下、詳細。長いのでご興味ありましたら。 ミッション① 歩荷訓練(ぼっかくんれん) GWに計画中の山小屋&避難小屋泊での奥秩父〜奥多摩(ゴールはまだ考え中)のロング縦走に備えて、重さに慣れておくため。といっても急に重くすると体が壊れそうなので、今回は12kgで(本番は15kgくらいか)。 12kgで歩荷訓練と言えるのかというのはありますが、負荷をかけるのが狙いです。 ちなみに山岳部時代は、合宿で35〜45kgくらい担ぐため、ザックに石を入れて歩荷訓練してました。若かったなぁ😅 ミッション② 20km以上歩く 縦走区間で1日の最長距離が20kmくらいになるのに備えて。 鳩の巣駅から川苔山に上がって、棒ノ折山に稜線繋いで御岳駅まで降りれば22km👍 ミッション③ 固形燃料を試す 軽量化のため、固形燃料と台座をAmazonでゲット。山で使えるかどうか試してみる。 🚗アクセス ・鳩の巣までマイカー ・なんと!町営無料🅿️が有料に😭 ・でもいまさら他を探せないのでのここに駐車 ・下山後はJR御岳駅から🚃で鳩の巣へ  (🅿️有料になったので他の方法考えないと) ⛰️装備 ・革登山靴を3登山ぶりに使用。荷物あるときは抜群の安定感を発揮 ・60Lザック。背中のパッドの位置を調整して、肩が痛くならないようにしておく ・固形燃料25g✖️4(今回使うのは1個) ・水2L、うち500mlはコーラ(私は10kmで1Lを目安にその日のコースで増減してます) ・途中のエナジー補給に、ゼリータイプのローヤルゼリー200ml、アミノバイタル ・今度の縦走に持って行く予定の冬用シュラフ、ツェルト代わりのフライ、アイゼンなど忍ばせて ⛰️登山メモ ・縦走路で出会ったのは東京都の管理職員3人組とソロハイカー1人のみだった ・棒ノ折山だけ山頂が10人くらいで賑わっていた ・登山道は分かりやすく、歩きやすいが、このルートはトイレが無いのが難点か ・今回は足への負担を考えて、基本に忠実に1時間に1回は休憩を取ることにした 🐱動物遭遇 ・岩茸岩山手前でキジが目の前を駆け抜けていった ・カモシカに遭遇!😀山でカモシカに遭ったのは初めて。ズーム写真をカバーにしました 今回もおつかれ山でした!