多古羅川沿いから行く大森岳

2019.02.02(土) 日帰り Miyazaki
レンジャー中城
レンジャー中城

活動データ

タイム

05:53

距離

15.4km

上り

3,422m

下り

3,426m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

県道26号線を西へ辿り、綾町を通り抜け小林市に入った所にある大森岳(1108M)へ。5年振りで2回目の今回は多古羅川沿にある登山口から登ったのですが、崩壊地があまりにも多くて登山道消失でかなりの神経戦。普段では経験できないほどのかなり難易度の高い登山でした。大森岳近辺を管理している電気工事関係者の談として「夏場はヒルが木の上から降ってくる」と言われていますので、登山は厳冬期だけにしましょう。 累積標高差が1,789mと出ているのは実際は1,000m程度です。誤差が出るのは多古羅川を歩いたりする時に川面と林道が数メートル変わるだけで10数メートル変わるGPSの誤差のためだと思います。それと斜面をトラバースする時も誤差が出やすいようです。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。