TGT100試走#1

2024.04.07(日) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

活動データ

タイム

09:55

距離

48.6km

のぼり

3564m

くだり

3585m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 55
休憩時間
13
距離
48.6 km
のぼり / くだり
3564 / 3585 m
26
17
48
4
1 25
7
7
10
1 9
20
5
14
8
9
34
39
1
8
6
36

活動詳細

すべて見る

 Tokyo Grand Trail(100マイル)に向けて試走を開始。まずは序盤の奥多摩駅〜御嶽駅まで。  起点は御嶽駅近くの駐車場。花見を兼ねて、吉野街道を奥多摩駅までのんびり走る。白丸ダムの魚道が開館していたので、ダムを渡り(※ヤマップ上では通行禁止になっている)、川沿いのトレイルへ。多摩川の畔の桜も咲き始め、エメラルドグリーンの水面との対比が鮮やか。  白丸に出て、新氷川トンネルへ。もうすぐ奥多摩駅かと思ったら、ロードに戻ったときに方向を間違えていて、城山トンネルに入っていた……。気づいたときには後の祭り。仕方なく鳩ノ巣〜白丸間をもう1周してから奥多摩駅へ。メインの試走に入る前に無駄に脚を使ってしまった(苦笑)。  スタート地点の奥多摩総合運動公園を確認。ここの桜も満開。すこし休憩をしてから、あらためてスタート。  最初の本仁田山は急登。登りきったら鳩ノ巣方面へいちどダウンヒルしてから、あらためて川苔山へ登り直す。次は赤杭尾根の長いダウンヒル。川井駅近くまで下降しきったら、今度は岩茸石山へ登る。そして御嶽駅まで一気にダウンヒル。  ジェットコースター感たっぷりというか、バックカントリースキー的というか、ハイクアップして稼いだ標高を、ダウンヒルで全部使いきる。そして、また登る。その繰り返し。徒労感が半端ない。  レースの累積標高は1万m以上。脚もさることながら、精神的にも追い込まれそうだ。う〜ん、このコース設計を楽しむマインドを持てるかどうか……。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。