原点…近江富士

2016.04.26(火) 07:06 - 2016.04.26(火) 08:33
せっかくの平日休み、山行きに絶好の天気であるが、10時頃からお出かけなので、家出発から帰宅まで2時間ぐらいの山行き限定となる。さらに相方は一昨日の伊吹山の筋肉痛で見事に生まれたての小鹿状態( ̄▽ ̄;)。ソロ行きとなる。 そこでチョイスしたのが近江富士こと三上山。 三上山は初めて登った山であり、初めてバーナーを使った山で、最も回数を登った山…いわゆる原点である。 一昨日に当面の目標といていた伊吹山に登頂したこともあり、いったい自分がどれだけ成長したのか確認の登山にピッタリであった。 自宅を出発し、渋滞もなく、花緑公園の🅿に到着するも、まだ時間も早く門も閉ざされていた。已む無くバス停に🅿してスタート! 花緑公園を登山口に向け進行するとまずウラジロのお出迎え。初めはなんか不気味だったが、慣れるとカワイイものである。たまに風になびかれ葉を振ってバイバイをしてくれるウラジロ君もいるのである。 登山口に到着し、今回アタックする登山道を選ぶ訳だが…健脚向きルート、いわゆる直登をチョイス。あっという間に山頂に到着。先客も老人夫婦一組だけであった。頂上のお社にお参りし、お気に入りの風景の展望台で暫し佇み、山行きを振り返ることにした。 なんと健全な趣味にたどり着いたものかと思う。 健康にも良く、お金もさほどかからない。登山をされている多くの方がそう感じてるのではと思う。 「山に登りたい」と言い出してくれた相方に感謝である。 さて、物思いもほどほどに下山することにした。 帰りの健脚ルートは階段多数の為、健膝・健足首ルートと変貌するので、一般ルートを絡めて下山。 途中の花緑公園のコテージに泊まってみたいなと思いつつ、スタート地点に到着。約1時間半の登山となった。 朝の渋滞にからまれつつも、トータル所要時間2時間と少しで無事帰宅。 相方は生まれたての小鹿のままである。からかってみる。あっ…怒りだした。面白い奴だ。

写真

スタート!

スタート!

スタートすぐの花緑公園の地図。登山は上級らしい…

スタートすぐの花緑公園の地図。登山は上級らしい…

ウラジロのお出迎え

ウラジロのお出迎え

登山口の看板。直登をチョイス。

登山口の看板。直登をチョイス。

健脚向きは延々階段( ̄▽ ̄;)

健脚向きは延々階段( ̄▽ ̄;)

到着!

到着!

ここの風景が好きである。初めての山行きの展望だからかな?

ここの風景が好きである。初めての山行きの展望だからかな?

この桜たち、記念植樹の木でした。どう申し込めばいいのかな?

この桜たち、記念植樹の木でした。どう申し込めばいいのかな?

コテージ。泊まってみたい

コテージ。泊まってみたい

スタート地点に到着

スタート地点に到着

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。