【春日山】🌸春らんまん🌸えちご泰平🌸雪月花🌸

2024.04.06(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 32
休憩時間
40
距離
1.8 km
のぼり / くだり
145 / 143 m
42
23

活動詳細

すべて見る

新年度スタート、新潟県生活2年目になりました🫡 今期も頑張れますように🙏🏻と伺ったのは上越の「春日山」✨ ”越後の虎””軍神”上杉謙信公🐯の居城「春日山城」でもあったこの里山🏯 アタクシ的に新潟での仕事運、勝負運UP⤴️を願うならここしかない🤗(笑) 去年は引越し🚚などドタバタして訪れたのはゴールデンウィークになってから😮‍💨 その時はすっかり初夏のお山🌿でしたが今年は桜が期待できそう🌸 そして桜🌸といえば、上越市に行くのなら外せないのは「高田城址公園」🏯 特に夜桜🏮が有名で全国各地から観桜🍶に訪れる人が絶えないそうです✨ 去年は来られなかったのでこれも絶対観に行きたい😆 お山も❗️お城も❗️桜も❗️と欲張りな遠征計画を立てていきました🤓(笑) その中で「雪月花」という観光列車🚂に乗車したら便利そうだと気づきました✨ リゾート仕様👒なのでただの山好きオッサン🤡には敷居が高かったのですが、 それでも何か新しい刺激⚡️も欲しかったし見聞を広めるつもりで飛び乗ってみました🤗 上越の春🌸を満喫する山旅、出発進行です🚂 春日山、カタクリの一大群生地でした🌸 兵どもが駆け回った山城跡🏯は春の陽を受けて緑に萌えていました🍀 眼下の街並み、火打山・焼山のパノラマがキラキラ輝いていました✨ 謙信公が守りたかった美しい越後の風景を堪能しました🫡 雪月花、全く楽しい観光列車でした🚂 車体はラグジュアリー感💎満載なのですが、スタッフはフレンドリーで居心地が良い😚 日本海、妙高山など沿線の風景🏞️に癒されました☺️ そしてこの深紅の列車に手を振ってくれる沿線住民のみなさんに感動🥰 素晴らしい体験ができました🫡 高田城址公園、久しぶりのお花見を満喫しました🌸 人出も夜店もきっとコロナ前と変わらないくらい戻ったことでしょう🤗 でも東京とか京都とかの花見名所🌸と比べれば全然落ち着いて楽しめます🙆🏻‍♂️ 3分咲きくらいでしたが幻想的な夜桜の宴🏮でした🫡 まるで観光レポートですね😅 春なので、まあこんなもんです🤡(笑) 春爛漫、お山も桜も観光列車も、全てが良かったです💯 旅の間、これが上越の、いや新潟越後🌾の魅力なのだなとグッと来ました🥲 自分の任地が素晴らしい所なんだということに改めて気付かされました😚 春夏秋冬、もうしばらく越後のために四季を重ねたいと思います🫡 ありがとうございました😌

春日山 今日は上越へ
新潟赴任2年目に突入、この先の幸いならんことを謙信公にお願いに来た
ご当地キャラ!?”けんしんくん”も出迎えてくれてうれしい(笑)
今日は上越へ 新潟赴任2年目に突入、この先の幸いならんことを謙信公にお願いに来た ご当地キャラ!?”けんしんくん”も出迎えてくれてうれしい(笑)
春日山 越後の虎、上杉謙信公の銅像はいつ見てもカッコイイ
ちょっと俺に似てるんだよね、体型が(爆)
越後の虎、上杉謙信公の銅像はいつ見てもカッコイイ ちょっと俺に似てるんだよね、体型が(爆)
春日山 銅像と一緒に記念写真
もう少し低い位置にあるとより良いんだけどねえ
銅像と一緒に記念写真 もう少し低い位置にあるとより良いんだけどねえ
春日山 春霞はかかっているが久しぶりによく晴れた週末
花粉も黄砂も弱めで「米山」まで見通せる
頸城の平野も大きいなあ
春霞はかかっているが久しぶりによく晴れた週末 花粉も黄砂も弱めで「米山」まで見通せる 頸城の平野も大きいなあ
春日山 そして謙信公を祀る「春日山神社」へ
越後で健やかに暮らせますように、しっかりお役に立てますようにと願った
謙信公が見ている
さあ、2年目も頑張ろう
そして謙信公を祀る「春日山神社」へ 越後で健やかに暮らせますように、しっかりお役に立てますようにと願った 謙信公が見ている さあ、2年目も頑張ろう
春日山 神社の裏手から「春日山」へ登っていく
全山が春日山城として要塞化されていた
この登山道とて往時の通路を整備したものであろう
神社の裏手から「春日山」へ登っていく 全山が春日山城として要塞化されていた この登山道とて往時の通路を整備したものであろう
春日山 ところどころに山桜が咲いていた
満開とまでは行かずとも春の雰囲気がよく漂う
ところどころに山桜が咲いていた 満開とまでは行かずとも春の雰囲気がよく漂う
春日山 そして驚いたのはカタクリがすごいこと
全山がカタクリに覆われていてしかも見頃を迎えている
そして驚いたのはカタクリがすごいこと 全山がカタクリに覆われていてしかも見頃を迎えている
春日山 御花畑跡という曲輪も存在する
カタクリのほかショウジョウバカマやスミレが盛んに咲く春日山
そんな様子を見ればお城とはいえこんな場所があっても違和感はない
御花畑跡という曲輪も存在する カタクリのほかショウジョウバカマやスミレが盛んに咲く春日山 そんな様子を見ればお城とはいえこんな場所があっても違和感はない
春日山 毘沙門堂にも参拝
謙信公が篤く信仰した毘沙門天の像が置かれてある
お参りしていると心身が引き締まる気がした
毘沙門堂にも参拝 謙信公が篤く信仰した毘沙門天の像が置かれてある お参りしていると心身が引き締まる気がした
春日山 本丸へと登ってゆく
その道すがら、すべてカタクリなぎさが微笑んでいる
本当にスゴイ光景であった
本丸へと登ってゆく その道すがら、すべてカタクリなぎさが微笑んでいる 本当にスゴイ光景であった
春日山 本丸到着
春日山城、獲ったどー
もちろん、謙信公Tシャツを着込んでいた(笑)
「またお前か」
謙信公もこのどこかで苦笑されているかもしれない
本丸到着 春日山城、獲ったどー もちろん、謙信公Tシャツを着込んでいた(笑) 「またお前か」 謙信公もこのどこかで苦笑されているかもしれない
春日山 本丸の隣に天守台があるのだが、おそらく元日の地震の影響で立入禁止となっていた
ここからは「火打山」と「焼山」が真正面に見えるから休憩したかったのに〜
仕方ない、遠巻きに眺めさせてもらった
本丸の隣に天守台があるのだが、おそらく元日の地震の影響で立入禁止となっていた ここからは「火打山」と「焼山」が真正面に見えるから休憩したかったのに〜 仕方ない、遠巻きに眺めさせてもらった
春日山 本丸から下っていく
目の前には雄大な風景が広がる
謙信公とその軍勢はここから関東や北陸へ遠征に出たんだな
乗り物がない時代のことを思うとなんかしみじみする
本丸から下っていく 目の前には雄大な風景が広がる 謙信公とその軍勢はここから関東や北陸へ遠征に出たんだな 乗り物がない時代のことを思うとなんかしみじみする
春日山 腹が、減った(笑)
腹が減っては戦はできぬ
朝ごはん代わりに団子をいただく
うまい、うまいなあ
新潟に来てからというもの、お米とお米製品がより一層好きになった(笑)
腹が、減った(笑) 腹が減っては戦はできぬ 朝ごはん代わりに団子をいただく うまい、うまいなあ 新潟に来てからというもの、お米とお米製品がより一層好きになった(笑)
春日山 春うららの春日山・春日山城跡であった
平和な時代を過ごせるのも先人の奮闘のおかげだと感謝して城跡を下った
春うららの春日山・春日山城跡であった 平和な時代を過ごせるのも先人の奮闘のおかげだと感謝して城跡を下った
春日山 せっかくなので春日山の麓にある「林泉寺」を訪れた
上杉家ほか上越を治めた諸大名との縁が深い
謙信公は幼年期をここで過ごし、その墓所もあるので参っていこう
せっかくなので春日山の麓にある「林泉寺」を訪れた 上杉家ほか上越を治めた諸大名との縁が深い 謙信公は幼年期をここで過ごし、その墓所もあるので参っていこう
春日山 境内も春の胎動を感じさせた
山門の隣に見事な枝垂桜があって京の名刹の趣も漂う
満開したならばさぞかし美しいだろうなあ
境内も春の胎動を感じさせた 山門の隣に見事な枝垂桜があって京の名刹の趣も漂う 満開したならばさぞかし美しいだろうなあ
春日山 本堂にお参りして謙信公の墓所へと向かう
墓地なのに春のお花が咲き乱れ明るい雰囲気があった
本堂にお参りして謙信公の墓所へと向かう 墓地なのに春のお花が咲き乱れ明るい雰囲気があった
春日山 そしてなんと、雪割草も咲いていた
植えられたものかも知れぬが墓所という場所に咲くとそれだけで救われたような気分になる
そしてなんと、雪割草も咲いていた 植えられたものかも知れぬが墓所という場所に咲くとそれだけで救われたような気分になる
春日山 白い雪割草も咲いていた
行人包で戦場を駆った越後の虎の姿を重ねる
白い雪割草も咲いていた 行人包で戦場を駆った越後の虎の姿を重ねる
春日山 立派な墓所で手を合わせる
謙信公以降の上杉家は最終的には山形米沢を治めることになったが、越後発展の基礎を作ったのは間違いない
謙信公の墓前で自分もその何万分の一でも構わないから越後の役に立ちたいと誓った
立派な墓所で手を合わせる 謙信公以降の上杉家は最終的には山形米沢を治めることになったが、越後発展の基礎を作ったのは間違いない 謙信公の墓前で自分もその何万分の一でも構わないから越後の役に立ちたいと誓った
春日山 春日山から上越妙高駅へ移動
上越で仕事終わりの際はいつもお世話になる日帰り湯でさっぱりする
地元の新聞で高田城址公園の桜が開花したことを伝えていた
今日は夕方から観桜に行こうと思っていたから嬉しい報せだった
春日山から上越妙高駅へ移動 上越で仕事終わりの際はいつもお世話になる日帰り湯でさっぱりする 地元の新聞で高田城址公園の桜が開花したことを伝えていた 今日は夕方から観桜に行こうと思っていたから嬉しい報せだった
春日山 高田城址公園の前に糸魚川に行くことになる
なぜなら、今回は糸魚川駅から出発する観光列車に乗って高田駅へと行くことにしてあるから
北陸新幹線は今日は大混雑であった
北陸各県も桜の見頃を迎えていた
高田城址公園の前に糸魚川に行くことになる なぜなら、今回は糸魚川駅から出発する観光列車に乗って高田駅へと行くことにしてあるから 北陸新幹線は今日は大混雑であった 北陸各県も桜の見頃を迎えていた
春日山 上越妙高から糸魚川はひと駅、たった10数分の旅
車窓から日本百名山「雨飾山」が見えてきたら慌てて降りる準備をする
上越妙高から糸魚川はひと駅、たった10数分の旅 車窓から日本百名山「雨飾山」が見えてきたら慌てて降りる準備をする
春日山 糸魚川駅到着
なんかお姫様の彫像があるよ
「奴奈川姫(ぬなかわひめ)」という越(高志)の国のお姫様、糸魚川を治めていたそうな
古事記や出雲国風土記にも出てくる神さま、あの大国主命が出雲から求婚に来るくらいの器量の持主だったみたい
昔は日本海側こそが日本の物流の大動脈だったんだよね
北陸〜山陰は今でこそ”裏日本”なんて揶揄されるけど、この国に果たしてきた役割は決して小さくないのだ
糸魚川駅到着 なんかお姫様の彫像があるよ 「奴奈川姫(ぬなかわひめ)」という越(高志)の国のお姫様、糸魚川を治めていたそうな 古事記や出雲国風土記にも出てくる神さま、あの大国主命が出雲から求婚に来るくらいの器量の持主だったみたい 昔は日本海側こそが日本の物流の大動脈だったんだよね 北陸〜山陰は今でこそ”裏日本”なんて揶揄されるけど、この国に果たしてきた役割は決して小さくないのだ
春日山 糸魚川といえばヒスイ、そして様々な岩石が見られることでも有名で”日本一の石ころタウン”と称しているのだそうな
駅から続く通りに岩石の標本が飾られていてビビった(笑)
山登りでよく見聞きする岩石も多々あって実に興味深い!
でも主役はヒスイで譲れない
糸魚川といえばヒスイ、そして様々な岩石が見られることでも有名で”日本一の石ころタウン”と称しているのだそうな 駅から続く通りに岩石の標本が飾られていてビビった(笑) 山登りでよく見聞きする岩石も多々あって実に興味深い! でも主役はヒスイで譲れない
春日山 糸魚川が石で町おこししているのはもちろん”フォッサマグナ”、糸魚川ー静岡構造線が通っていることも大きい
ざっくり言えばここを境にして日本が地質的に東西に二分されている
この展望台からはその様子が視覚的に確かめられる
左手と右手に山地があってその真ん中は窪んでいるのが分かる
まさにその窪みが日本の地質を東西に分つフォッサマグナ(大きな溝)なのだった
糸魚川が石で町おこししているのはもちろん”フォッサマグナ”、糸魚川ー静岡構造線が通っていることも大きい ざっくり言えばここを境にして日本が地質的に東西に二分されている この展望台からはその様子が視覚的に確かめられる 左手と右手に山地があってその真ん中は窪んでいるのが分かる まさにその窪みが日本の地質を東西に分つフォッサマグナ(大きな溝)なのだった
春日山 大地の神秘を堪能したらやはり海も忘れずに眺めておきたい
青く広がる日本海
糸魚川の日本海は時間帯によっては本当にヒスイ色をしている
これにはヒスイが海に溶けて混ざっているんだと思えてならない
糸魚川、神秘の土地である
大地の神秘を堪能したらやはり海も忘れずに眺めておきたい 青く広がる日本海 糸魚川の日本海は時間帯によっては本当にヒスイ色をしている これにはヒスイが海に溶けて混ざっているんだと思えてならない 糸魚川、神秘の土地である
春日山 さあ、乗車の時間となった
糸魚川駅に戻って改札をする
ドキドキ、ワクワク

この懐かしい硬券切符は乗車記念としていただけるものである
実際の乗車はメールで送られてくるチケット提示で済む
さあ、乗車の時間となった 糸魚川駅に戻って改札をする ドキドキ、ワクワク この懐かしい硬券切符は乗車記念としていただけるものである 実際の乗車はメールで送られてくるチケット提示で済む
春日山 糸魚川から乗るのは「えちごトキめき鉄道」の運行する観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」
こういうハイソな列車には滅多に乗らないからキンチョーする(笑)
春日山の後に日帰り温泉に寄ったのもこの列車に乗る用に着替えるためだった(爆)
糸魚川から乗るのは「えちごトキめき鉄道」の運行する観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」 こういうハイソな列車には滅多に乗らないからキンチョーする(笑) 春日山の後に日帰り温泉に寄ったのもこの列車に乗る用に着替えるためだった(爆)
春日山 定刻通りに出発
さすが観光列車、造りが贅沢でけしからん(笑)
お客さんは想像より多く、インバウンドのゲージンさんもたくさん乗っていた
俺みたいなソロ客のオッサンも数人いてとっても勇気づけられた(爆)
定刻通りに出発 さすが観光列車、造りが贅沢でけしからん(笑) お客さんは想像より多く、インバウンドのゲージンさんもたくさん乗っていた 俺みたいなソロ客のオッサンも数人いてとっても勇気づけられた(爆)
春日山 ウェルカムドリンクにシャンパーニュなど嗜むざます
お山の格好で来なくて良かった、汗臭いまま来なくて良かった、着替えてきて正解だったと思った(爆)
ウェルカムドリンクにシャンパーニュなど嗜むざます お山の格好で来なくて良かった、汗臭いまま来なくて良かった、着替えてきて正解だったと思った(爆)
春日山 糸魚川の海など見ながら乗車していると全長11kmのトンネルに入った
筒石駅という地下駅で下車してアテンダントの解説を聴くというイベントもあって面白い
糸魚川の海など見ながら乗車していると全長11kmのトンネルに入った 筒石駅という地下駅で下車してアテンダントの解説を聴くというイベントもあって面白い
春日山 トンネル内を走る雪月花はまるで銀河鉄道999のようであった
俺もメーテルと乗りたかったわ(笑)
トンネル内を走る雪月花はまるで銀河鉄道999のようであった 俺もメーテルと乗りたかったわ(笑)
春日山 そしてお待ちかね、お食事の時間♡
糸魚川の割烹がこしらえてくれたお弁当
見た目だけで美味と分かる!
車内限定の日本酒も頼んでヘベレケになる気マンマン(笑)
そしてお待ちかね、お食事の時間♡ 糸魚川の割烹がこしらえてくれたお弁当 見た目だけで美味と分かる! 車内限定の日本酒も頼んでヘベレケになる気マンマン(笑)
春日山 なんと言っても紅ズワイガニのちらし寿司が最高に美味かった
カニ肉ってこんなフアフアだったっけ?
新潟の食材といえばどうしても米が前面に出てくるけど、海産物も当然美味
食いしん坊には最高にありがたい土地
なんと言っても紅ズワイガニのちらし寿司が最高に美味かった カニ肉ってこんなフアフアだったっけ? 新潟の食材といえばどうしても米が前面に出てくるけど、海産物も当然美味 食いしん坊には最高にありがたい土地
春日山 お弁当を食べ終わる頃に直江津に到着
駅ホームでは駅弁立ち売りをやっていた
さすがに今食べたばかりなので買わなかったが、
乗客の多くがお土産として所望していた
そして駅弁完売
売り子さんも嬉しいだろうね
お弁当を食べ終わる頃に直江津に到着 駅ホームでは駅弁立ち売りをやっていた さすがに今食べたばかりなので買わなかったが、 乗客の多くがお土産として所望していた そして駅弁完売 売り子さんも嬉しいだろうね
春日山 直江津を出発して今度は妙高高原方面、すなわち山側を目指して走る
車窓の向こうに今朝登った春日山が見えていた
直江津を出発して今度は妙高高原方面、すなわち山側を目指して走る 車窓の向こうに今朝登った春日山が見えていた
春日山 路線図も冊子としてプレゼントしてもらえる
雪月花はこの路線のほぼ全てを3時間かけて巡るのである
路線図も冊子としてプレゼントしてもらえる 雪月花はこの路線のほぼ全てを3時間かけて巡るのである
春日山 観光列車の深紅の車体は駅に到着すると多くの人が注目する
中には手を振ってくれる人もいるが駅員もその例外ではない
観光列車の深紅の車体は駅に到着すると多くの人が注目する 中には手を振ってくれる人もいるが駅員もその例外ではない
春日山 沿線住民の方ももてなしてくださる
このように傘を振ってパフォーマンスしてくださる方もいらした
この方は雪月花が来ると必ずこうしているそうな
それも鉄道会社の仕込みでもなんでもなく、
たった数秒の通過時刻に合わせて、ただご自身のおもてなしとしてやって下さるのである
アテンダントからそう聞かされて頭の下がる気分であった
雪月花は地元の方々の期待をも背負って走るのである
沿線住民の方ももてなしてくださる このように傘を振ってパフォーマンスしてくださる方もいらした この方は雪月花が来ると必ずこうしているそうな それも鉄道会社の仕込みでもなんでもなく、 たった数秒の通過時刻に合わせて、ただご自身のおもてなしとしてやって下さるのである アテンダントからそう聞かされて頭の下がる気分であった 雪月花は地元の方々の期待をも背負って走るのである
春日山 雪月花が地元の方にも愛されているのは車窓の外を見ていれば自ずと分かってくる
農作業をしている方、駅の高校生、遮断機横のカメラマン、みんな笑顔で手を振ってくれる
中でも一番感動的だったのはこの写真のおじいさんとお孫さんだった
お孫さんが一生懸命手を振っている姿をおじいさんが写真に納めている
胸がほっこりするシーンだった
もちろん俺たち乗客も遠ざかって行く彼らに両手で振り返していた
鉄道だけが持つノスタルジイとシンパシイ
雪月花が地元の方にも愛されているのは車窓の外を見ていれば自ずと分かってくる 農作業をしている方、駅の高校生、遮断機横のカメラマン、みんな笑顔で手を振ってくれる 中でも一番感動的だったのはこの写真のおじいさんとお孫さんだった お孫さんが一生懸命手を振っている姿をおじいさんが写真に納めている 胸がほっこりするシーンだった もちろん俺たち乗客も遠ざかって行く彼らに両手で振り返していた 鉄道だけが持つノスタルジイとシンパシイ
春日山 車内は揺れも少なくて快適だった
2両連結だが車内を歩いて観光列車ならではの意匠を見て回ることも出来る
ラウンジの雰囲気も良い
この車両は全て新潟の企業が手がけたものだそうだ
そんなところも”越後愛”を感じさせて素敵だった
車内は揺れも少なくて快適だった 2両連結だが車内を歩いて観光列車ならではの意匠を見て回ることも出来る ラウンジの雰囲気も良い この車両は全て新潟の企業が手がけたものだそうだ そんなところも”越後愛”を感じさせて素敵だった
春日山 二本木駅というところに来た
ここでスイッチバックというのをやるらしい
古いレールで作られたスノーシェッドがここが豪雪地帯だと伝えていた
二本木駅というところに来た ここでスイッチバックというのをやるらしい 古いレールで作られたスノーシェッドがここが豪雪地帯だと伝えていた
春日山 スイッチバックとは操縦的には列車を走らせていた運転士がそのままバックに入るもののようだった
驚いたことに、給仕なりサービスを提供しているアテンダントが運転士さんと掛け合いをしつつ運行補助をしていた
接客だけでなく車掌さん的なこともしなければならないとは観光列車勤務も大変だなと思った
スイッチバックとは操縦的には列車を走らせていた運転士がそのままバックに入るもののようだった 驚いたことに、給仕なりサービスを提供しているアテンダントが運転士さんと掛け合いをしつつ運行補助をしていた 接客だけでなく車掌さん的なこともしなければならないとは観光列車勤務も大変だなと思った
春日山 二本木駅でも降車してのアテンダント案内があった
築100年以上の駅らしいが4mも積もる豪雪地帯ならではの工夫がされているようだった
また、駅の隣が軍需工場だったせいで駅階段が防空壕に転用できるものだったとか興味深い
雪月花はただ乗るだけでなく体験型イベントもあって面白い
全国各地、海外からの客が多いが、新潟県民だからこその発見や驚きもあった
地元民も楽しめる観光列車だと思う
二本木駅でも降車してのアテンダント案内があった 築100年以上の駅らしいが4mも積もる豪雪地帯ならではの工夫がされているようだった また、駅の隣が軍需工場だったせいで駅階段が防空壕に転用できるものだったとか興味深い 雪月花はただ乗るだけでなく体験型イベントもあって面白い 全国各地、海外からの客が多いが、新潟県民だからこその発見や驚きもあった 地元民も楽しめる観光列車だと思う
春日山 スイッチバックも無事成功!?して穀倉地帯を駆け抜けていく
展望室からは日本百名山「妙高山」がよく見えるようになっていた
スイッチバックも無事成功!?して穀倉地帯を駆け抜けていく 展望室からは日本百名山「妙高山」がよく見えるようになっていた
春日山 関山駅あたりからの妙高山が一番美しい
深田久弥氏はそんなふうなことを『日本百名山』の中で書かれていたように思う
それには激しく同意する
雪月花の車窓の風景は妙高山こそがナンバーワン、絶対見ておくべき景色だと思う
関山駅あたりからの妙高山が一番美しい 深田久弥氏はそんなふうなことを『日本百名山』の中で書かれていたように思う それには激しく同意する 雪月花の車窓の風景は妙高山こそがナンバーワン、絶対見ておくべき景色だと思う
春日山 デザートのお時間ざます
ティラミスと雪室コーシー、ごめんあさっせ
オホホホ、ちょうど甘いものが欲しい時間帯だったの
最高のテータイムだわよ
デザートのお時間ざます ティラミスと雪室コーシー、ごめんあさっせ オホホホ、ちょうど甘いものが欲しい時間帯だったの 最高のテータイムだわよ
春日山 妙高高原駅到着
この先は長野県になる
だから雪月花はここで折り返してまた上越に戻っていく
この鉄旅もエンディングを迎えようとしていた
妙高高原駅到着 この先は長野県になる だから雪月花はここで折り返してまた上越に戻っていく この鉄旅もエンディングを迎えようとしていた
春日山 アテンダントさんがボードを持って回ってきた
「記念写真いかがですか」
お言葉に甘え「でわお願いします」と言ったらこんな感じに(笑)
いやん、すごく小っ恥ずかしいのはなんでだろ!?
まあこれも旅の思い出デス♡
アテンダントさんがボードを持って回ってきた 「記念写真いかがですか」 お言葉に甘え「でわお願いします」と言ったらこんな感じに(笑) いやん、すごく小っ恥ずかしいのはなんでだろ!? まあこれも旅の思い出デス♡
春日山 そして高田駅到着、アンドロメダじゃないけどここが終着駅
高田城址公園でのお花見期間中だけは普段は上越妙高駅終点の雪月花は延長運転してくれる
糸魚川から3時間の旅だったが、とても楽しい時間を送ることができた
少しは乗り鉄ヲタの人の気持ちが分かったような!?
雪月花、非日常体験を通して日々暮らす新潟の魅力を再発見させてくれた
そして高田駅到着、アンドロメダじゃないけどここが終着駅 高田城址公園でのお花見期間中だけは普段は上越妙高駅終点の雪月花は延長運転してくれる 糸魚川から3時間の旅だったが、とても楽しい時間を送ることができた 少しは乗り鉄ヲタの人の気持ちが分かったような!? 雪月花、非日常体験を通して日々暮らす新潟の魅力を再発見させてくれた
春日山 今日の旅の締めくくりに夜桜と洒落込む
そのために雪月花に乗って高田まで来た
その意気込み(笑)に応えてくれるように早速川べりの桜は満開であった
今日の旅の締めくくりに夜桜と洒落込む そのために雪月花に乗って高田まで来た その意気込み(笑)に応えてくれるように早速川べりの桜は満開であった
春日山 綺麗だなや〜
去年はお花見シーズンは慌ただしかったから、
今年こそはじっくり楽しもうと思った
綺麗だなや〜 去年はお花見シーズンは慌ただしかったから、 今年こそはじっくり楽しもうと思った
春日山 城址公園は高田駅から結構遠かった(笑)
そして満開にはまだまだな状況であった
昨日開花したばかり、そりゃそうだよネ
城址公園は高田駅から結構遠かった(笑) そして満開にはまだまだな状況であった 昨日開花したばかり、そりゃそうだよネ
春日山 暗くなるまでは辺りをうろつくことにした
屋台もたくさん出ている
そうそう、新潟名物ぽっぽ焼きが食べてみたい
そして購入してみたら…イカじゃないやん!
ぽっぽ焼って全国的にはイカじゃないの!?
新潟のぽっぽ焼きは鯛焼きの皮みたいな味がした
でも食べていると甘くて美味しいしお腹いっぱいになるし、これはこれでアリだな
うーん、ご当地グルメは奥が深い!
暗くなるまでは辺りをうろつくことにした 屋台もたくさん出ている そうそう、新潟名物ぽっぽ焼きが食べてみたい そして購入してみたら…イカじゃないやん! ぽっぽ焼って全国的にはイカじゃないの!? 新潟のぽっぽ焼きは鯛焼きの皮みたいな味がした でも食べていると甘くて美味しいしお腹いっぱいになるし、これはこれでアリだな うーん、ご当地グルメは奥が深い!
春日山 高田城のシンボル「三重櫓」
あくまで櫓であって天守ではない
ここもインバウンドのゲージンさんがいっぱいだった
本当にウタマロゲイシャが好きなんだなあ
高田城のシンボル「三重櫓」 あくまで櫓であって天守ではない ここもインバウンドのゲージンさんがいっぱいだった 本当にウタマロゲイシャが好きなんだなあ
春日山 塀の銃眼から外を覗く
濠の向こうに人が歩いているのがよく見えた
夜桜になるとどんな風に見えるのか気になるスポットだった
塀の銃眼から外を覗く 濠の向こうに人が歩いているのがよく見えた 夜桜になるとどんな風に見えるのか気になるスポットだった
春日山 運営本部近くまで来たらまたしても”けんしんくん”
よう仕事しとる、偉いなあ
部屋に1体置いておきたい
でも使い道はないなあ(笑)
運営本部近くまで来たらまたしても”けんしんくん” よう仕事しとる、偉いなあ 部屋に1体置いておきたい でも使い道はないなあ(笑)
春日山 ようやく暗くなってきた
枝垂桜がライトアップされている
京都・円山公園の枝垂桜は今どんな感じなんだろうなあ
ようやく暗くなってきた 枝垂桜がライトアップされている 京都・円山公園の枝垂桜は今どんな感じなんだろうなあ
春日山 いよいよ夜桜観桜会の開始
さっきより人出も増えてきたな
宴はまだ始まったばかり
いよいよ夜桜観桜会の開始 さっきより人出も増えてきたな 宴はまだ始まったばかり
春日山 さくらロードはまさに桜色の輝きに包まれた
満開ではないけどこの妖艶なライティングで観客の笑顔は満開に
さくらロードはまさに桜色の輝きに包まれた 満開ではないけどこの妖艶なライティングで観客の笑顔は満開に
春日山 気温は寒くはない
広い公園なのでまだまだお花見スペースも残っている
何よりこれだけ人がいるのにうるさくないのは素晴らしい
気温は寒くはない 広い公園なのでまだまだお花見スペースも残っている 何よりこれだけ人がいるのにうるさくないのは素晴らしい
春日山 陽が落ちて屋台も活況を呈してきた
さっきのぽっぽ焼きが腹にたまって食い気が起らない(笑)
それにしてもお化け屋敷ってまだあるのね
チビッコや女性のガチ悲鳴が夜空に響いていた
陽が落ちて屋台も活況を呈してきた さっきのぽっぽ焼きが腹にたまって食い気が起らない(笑) それにしてもお化け屋敷ってまだあるのね チビッコや女性のガチ悲鳴が夜空に響いていた
春日山 もう一度三重櫓を眺めに行った
おお〜、ナイスですねえ
高田城址公園も雪・月・花、それぞれの季節で美しいハズだ
もう一度三重櫓を眺めに行った おお〜、ナイスですねえ 高田城址公園も雪・月・花、それぞれの季節で美しいハズだ
春日山 そろそろ帰ろう
高田駅へと戻る途中に振り返ると城址公園の夜桜が綺麗だった
それは桜色に輝く銀河のように神秘的だった
そろそろ帰ろう 高田駅へと戻る途中に振り返ると城址公園の夜桜が綺麗だった それは桜色に輝く銀河のように神秘的だった
春日山 夜桜の余韻に浸っているうちに上越に泊まることにした
お宿に戻る頃になってまたまた腹が減ってきた
高田駅で駅弁が売っていたので所望
直江津駅の立ち売りで売っているものと同じだったから即購入(笑)
駅弁の味も旅を彩ってくれる
夜桜の余韻に浸っているうちに上越に泊まることにした お宿に戻る頃になってまたまた腹が減ってきた 高田駅で駅弁が売っていたので所望 直江津駅の立ち売りで売っているものと同じだったから即購入(笑) 駅弁の味も旅を彩ってくれる
春日山 おつまみ、行きまーす
上越関連製品ばかり(笑)
”かんずり”シリーズは定番として”焼幻魚”なるものは初めて購入
幻魚をさっそく取り出すとめっちゃグロいんですけど…
これ本当に食べられるのか!?と思いつつ、ええい、ままよ!と口にしたらめっちゃうまい(笑)
幻魚の正体は”ノロゲンゲ”という名前の深海魚らしい
こんなショッカーの怪人みたいな名前&見た目でも珍味的な味わいで悪くない
また大人の味を知ってしまった
おつまみ、行きまーす 上越関連製品ばかり(笑) ”かんずり”シリーズは定番として”焼幻魚”なるものは初めて購入 幻魚をさっそく取り出すとめっちゃグロいんですけど… これ本当に食べられるのか!?と思いつつ、ええい、ままよ!と口にしたらめっちゃうまい(笑) 幻魚の正体は”ノロゲンゲ”という名前の深海魚らしい こんなショッカーの怪人みたいな名前&見た目でも珍味的な味わいで悪くない また大人の味を知ってしまった
春日山 今日の戦利品(笑)
雪月花グッズ、上段はアテンダントから頂いた乗車記念のお土産
下段は車内で購入したオリジナルグッズの絵葉書
観光列車は旅の思い出をより鮮やかに染めてくれる
今度は岐阜の長良川鉄道の観光列車にでも乗ってみようかナ
今日の戦利品(笑) 雪月花グッズ、上段はアテンダントから頂いた乗車記念のお土産 下段は車内で購入したオリジナルグッズの絵葉書 観光列車は旅の思い出をより鮮やかに染めてくれる 今度は岐阜の長良川鉄道の観光列車にでも乗ってみようかナ
春日山 おっと、もひとつ戦利品(笑)
上越妙高駅で所望した謙信公のヨーカン
オサレ&うまそう
実際、戦国時代から羊羹を作っている老舗なんだって
謙信公も食べたのかしら
おっと、もひとつ戦利品(笑) 上越妙高駅で所望した謙信公のヨーカン オサレ&うまそう 実際、戦国時代から羊羹を作っている老舗なんだって 謙信公も食べたのかしら
春日山 新年度初めに「春日山」で心願成就を祈ってきた
そして観光列車に乗って高田の夜桜を堪能してきた
思えば、こんな贅沢な春のひとときを過ごせるのも越後に来たからである
この幸多き越の国でまたひとしお仕事に精を出そうと思う
ありがとうございました
新年度初めに「春日山」で心願成就を祈ってきた そして観光列車に乗って高田の夜桜を堪能してきた 思えば、こんな贅沢な春のひとときを過ごせるのも越後に来たからである この幸多き越の国でまたひとしお仕事に精を出そうと思う ありがとうございました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。