2016.04.飯豊連峰縦走

2016.04.24(日) 16:45 - 2016.04.27(水) 11:59
Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)
やはり歩きたいと思った飯豊連峰。 昨年は5月末に行きましたが,今年は雪が少ないこともあり1ヶ月はやめて4月末にしてみました。 弥平四郎からの入山は昨年と同じでしたが,今年は新長坂ルートでなく上ノ越ルートから登りました。緩い登りではなく初めから急な登りでしたが,稜線に出て大日岳から本山の稜線を見ると帰ってきたな。と思う場所でもあります。 いくら暖冬で雪が少ないといっても,1ヶ月早めたら山の上の風は冬で稜線では花も咲いてませんでした。。。 また,季節を変え花の咲き乱れる時期に飯豊連峰縦走をしたいと思いました。 動画は,大日からの景色です。 【コース状況など】 弥平四郎~三国岳:基本的に危険個所なし。疣岩山からの下る箇所のみ見極めが必要。 三国岳~飯豊本山:種蒔山までで危険個所あり。 飯豊本山~御西岳:なだらかな稜線で危険箇所なし。 御西岳~大日岳:大日岳手前に急斜面あり。前爪アイゼンがあった方がいいです。 御西岳~梅花皮小屋:基本的に雪稜の上で危険個所なし。踏み抜き多数。 梅花川小屋~北股岳:急登の雪稜のため前爪アイゼン着用しました。人によっては不要かも? 北股岳~杁差岳:基本的に危険所なし。ほぼ夏道でした。 杁差岳~大石ダム:1000m付近まではそれなりの角度で雪の上を歩きます。ルートを自分で判断できないと全く違うところに降りる可能性あり。自分はツボ足で行けましたが,踏む場所を間違えると滑落の恐れがあります。

写真

弥平四郎登山口は桜が見ごろでした

弥平四郎登山口は桜が見ごろでした

林道からみる疣岩山の稜線

林道からみる疣岩山の稜線

かわゆい花

かわゆい花

新長坂ルートって春の季節は危険って初めて知った。。。

新長坂ルートって春の季節は危険って初めて知った。。。

翌朝は快晴!

翌朝は快晴!

まっすぐに育たない木

まっすぐに育たない木

陽ざしが暖かいので休憩は木陰

陽ざしが暖かいので休憩は木陰

うーん,素敵な景色

うーん,素敵な景色

しばらくは雪の上

しばらくは雪の上

大日岳の存在感が好き

大日岳の存在感が好き

新長坂ルートとの合流地点

新長坂ルートとの合流地点

木がいい感じ

木がいい感じ

大日岳の稜線

大日岳の稜線

道の先には空しかない。好き。

道の先には空しかない。好き。

疣岩山から三国岳への稜線。

疣岩山から三国岳への稜線。

三国岳から本山への稜線

三国岳から本山への稜線

いつまで耐えられるんだろうか?昨年もまだこの状態だったな。

いつまで耐えられるんだろうか?昨年もまだこの状態だったな。

結構アップダウンあります。

結構アップダウンあります。

大日岳の存在感がすごい

大日岳の存在感がすごい

切合小屋が見えてきた

切合小屋が見えてきた

休憩。

休憩。

姥権現さま。

姥権現さま。

ということで,飛ばして本山で記念写真。

ということで,飛ばして本山で記念写真。

ダイグラ尾根はいつ登るか悩んでる尾根。

ダイグラ尾根はいつ登るか悩んでる尾根。

本山から大日岳を望む。この稜線は美しい

本山から大日岳を望む。この稜線は美しい

明日に大日岳に行く予定だけど...結構な壁だよね?

明日に大日岳に行く予定だけど...結構な壁だよね?

御西岳の山頂は標識がなく三角点のみ。

御西岳の山頂は標識がなく三角点のみ。

この日の夕焼けはきれいでした

この日の夕焼けはきれいでした

二王子岳。ほとんどの人は飯豊連峰を見るためにあっちに登る。

二王子岳。ほとんどの人は飯豊連峰を見るためにあっちに登る。

翌朝の大日岳方面。雲がかかっておる。。。

翌朝の大日岳方面。雲がかかっておる。。。

朝日がまぶしい

朝日がまぶしい

この上が急斜面。今年は万全の態勢で臨んだっ!!

この上が急斜面。今年は万全の態勢で臨んだっ!!

ということで急斜面でも振り返って写真を撮る余裕が生まれました。

ということで急斜面でも振り返って写真を撮る余裕が生まれました。

オンベ松尾根も登りたい尾根のひとつ

オンベ松尾根も登りたい尾根のひとつ

念願であり待望の大日岳の山頂。

念願であり待望の大日岳の山頂。

今日歩く稜線を眺める。

今日歩く稜線を眺める。

本山への稜線は芸術でございます。

本山への稜線は芸術でございます。

大日岳を後に

大日岳を後に

縦走路はところどころ割れてます。

縦走路はところどころ割れてます。

烏帽子岳までも結構なきつさ

烏帽子岳までも結構なきつさ

本山方面を眺める

本山方面を眺める

たまに夏道。

たまに夏道。

烏帽子岳から梅花皮岳と北股岳

烏帽子岳から梅花皮岳と北股岳

いつか歩きたい石転び沢雪渓。

いつか歩きたい石転び沢雪渓。

北股岳の急登を登って振り返る。

北股岳の急登を登って振り返る。

北股岳には立派な鳥居

北股岳には立派な鳥居

山深さがたまらん

山深さがたまらん

胎内尾根。いつか歩けるかな?

胎内尾根。いつか歩けるかな?

花があれば,天国への道と間違う場所

花があれば,天国への道と間違う場所

門内岳辺りが飯豊連峰の有名どころを見る最後の辺り

門内岳辺りが飯豊連峰の有名どころを見る最後の辺り

飛行機雲が何本も残って子供の落書きみたい。自由。

飛行機雲が何本も残って子供の落書きみたい。自由。

遠くに見える朝日連峰

遠くに見える朝日連峰

目的地の杁差岳は遠く。。。

目的地の杁差岳は遠く。。。

頼母木山山頂直下の木の斜め具合

頼母木山山頂直下の木の斜め具合

杁差岳...遠い...そして手前の鉢立峰の存在が...

杁差岳...遠い...そして手前の鉢立峰の存在が...

港を眺められる縦走路

港を眺められる縦走路

やっと杁差岳到着

やっと杁差岳到着

飯豊連峰の端っこから

飯豊連峰の端っこから

うーん,絶対にまた来るよ。

うーん,絶対にまた来るよ。

下りは結構な角度の雪をざくざくと

下りは結構な角度の雪をざくざくと

ある程度降りると花だらけ

ある程度降りると花だらけ

かわゆい

かわゆい

名前がわからない

名前がわからない

ちぢれてる?

ちぢれてる?

道を塞ぐくらいに咲いてる

道を塞ぐくらいに咲いてる

癒し

癒し

鹿も足を滑らせてる模様

鹿も足を滑らせてる模様

つつじがきれいでした。

つつじがきれいでした。

山桜のきれいさ

山桜のきれいさ

下山のバスにはぎりぎりで到着しました。。。

下山のバスにはぎりぎりで到着しました。。。

道の駅 関川で温泉に入り「生」自販機で一杯。

道の駅 関川で温泉に入り「生」自販機で一杯。

アイスと一緒に。
組み合わせおかしいけど。。。

アイスと一緒に。 組み合わせおかしいけど。。。

米坂線で米沢に行き,贅沢を。

米坂線で米沢に行き,贅沢を。

サーロインステーキ!!

サーロインステーキ!!

レアでも食べれるお肉をいただきました。

レアでも食べれるお肉をいただきました。

ところでどの部位だったんだろ?←

ところでどの部位だったんだろ?←

動画

道具リスト

  • DENALI 75

    GREGORY

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。