スノーモーンスターに逢いに行く蔵王山 百名山49座目

2019.02.03 日帰り

活動データ

タイム

03:22

距離

4.2km

上り

262m

下り

263m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

なんだか旅行ツアーみたいなタイトルに なってしまいましたが 笑 スノーモーンスター(樹氷)に逢いに 蔵王山に行って来ました 百名山でも標高が低く楽そうな山は 私にとって冬に登る格好の山! 昨年なんとなーく見ていた モンベルの機関紙に冬の蔵王山が載っていて これは!とすぐに NONさんとぽんぽこたぬきさんをお誘いしました そういうわけで今季決行!! さらにtakaさんとリーダーをお誘いし メンバーは総勢5人になりました🎶 朝?3:30にリーダー宅に集合 岡山から関空まで車で3時間半ぐらい走り🚙 関空を7:30のピーチで仙台空港へフライトです✈️ バジェットレンタカーさんが前回同様 空港に迎えに来てくださり 10:30手続きを終えて蔵王温泉に到着 今回の宿泊先は故郷さん 時間前にもかかわらずチェックイン 追加料金なしで部屋に入れてもらいました✨✨ 早速雪山装備に着替えて昼食後 私とNONさんとぽんぽこたぬきさんの3人は スキー⛷スノーボード🏂 リーダーとtakaさんは ソリ🛷の後温泉街に繰り出しました🎶 さてさて私達は 2時間券を買ってまずは蔵王山頂駅へ!!! スノーモンスターの成長具合とか 山頂の様子とか 見てみたいじゃないですかぁ〜 そんでもってまさかの青空に遭遇したら サイコーじゃないですかぁ〜!!!! ワクワクしてロープウェイ🚡に乗り込みましたが 山頂は予想通りと言いますか… スノーモンスターが確認できないほど真っ白で 極寒、強風🥶 でもでも もふもふの新雪をいただきながら😋 2時間楽しく滑り切りました! (レンタルのスノーボードブーツは、ろくに紐が閉まらす…2時間が限界でした💧) お宿の温泉は24時間源泉掛け流し♨️ 酸性なのにぬるぬる 熱めのいいお風呂の後は リーダーとtakaさんの街ぶらの戦利品 日本酒🍶初孫を飲みながらの宴会です〜🥳 いやこの「初孫」が めっちゃ美味しかったのです!!! みんな🍚おかわりするぐらい お米も美味しい〜💕💕 さすが米どころ山形ですね🌾🌾🌾 今日は蔵王温泉でお祭りがあったみたいですが 松明滑走も スノーモンスターのライトアップも いい気持ちの私達には必要なく そのまま眠りにつきました😴😴😴 *** 翌朝… 蔵王温泉スキー場から ロープウェイを乗り継いで山頂駅へ 地蔵山を経由して熊野岳ピストンのコース ロープウェイはトータルで1時間ぐらい 待ちました〜💦 予報は前日まで雪マークだったので どうなる事かと思いましたが 昨日より視界も良い感じ 先行者に続きまずは地蔵岳を目指します! リフトで登るし 登ってしまえばほとんどアップダウンはない と思っていたので 地蔵岳までが思ったよりキツかったです(笑) でもあっという間に地蔵岳到着 視界ゼロ 先行者に続いて次は熊野岳を目指します が・・・ 強風のためか?視界がないからか? 行列が止まってしまいました (いろんなグループが合わさって 10人、、それ以上の行列になっていました) 少し待っても動かない 先頭の方が地図とGPSを確認して 撤退するかの判断をしている様子。 すかさず 「抜いていいよね~」とNONさん(笑) 私も同感!で行列を追い越しました 風は強めだけど 蔵王は稜線出ると風は強いって聞いたし 普通に歩ける程度 視界が悪いといっても エビのしっぽがびっしり張り付いたポールが 1個か2個先までちゃんと見えるし だいたいトレースもある しばらく進むと あとから3~4組(ソロも含む) の方々も来られました。 熊野岳までの分岐あたりで 直登も考えましたが 初めての山なのでポールを追いかけた方が 安全と判断して 避難小屋経由で熊野岳を目指しました。 真っ白のせいかなんなのか 私の頭の中のGPSは混乱していて 避難小屋から熊野岳の方向が なんか違う気がしてならない もちろん地図でもGPSでも 方向は合ってるんですけどね いやはや野生の勘も当てになりません いつもはだいたい方角合ってるんですけどね~ そういうわけで 無事、熊野岳登頂 他の登山者さん達ともわけあいあい 写真を撮り合って下山します 立ち止まっては写真を撮り 遊びながら下山していると サーっとガスが晴れ 青空が現れました!!!! 最高のプレゼントです♡ 青空が見えたら 私達の足が進むわけもなく 進んだり戻ったりしながら 写真を撮り楽しい時間を過ごしました ガスの中で何にも見えなかったところから 蔵王山の全貌 ・ 熊野岳の山頂 ・ そしてたくさんのモンスター達 頭だけ出たお地蔵様に ご挨拶して帰宅の途に就きました *今日の反省会* 地蔵山頂駅:気温-7.4度、風速8m/S、視界50m 積雪130㎝ 前日の寒さを教訓に着込みました スキンメッシュロングスリーブ、ウエストウォーマー ウール250、サーマルウェイト、フリース ウールタイツ250、パンツ、ダウンパンツ 上下ハードシェル (だったと思う・・・時間が経って忘れました。) 寒くなく快適でした ザックのハーネスに付けたドリンクホルダー 飲みやすく良いのですが。。。 何度も何度も転落し、拾わなければならない そろそろなんとかしなきゃ~ 今回から防寒テムレスを導入 ほんとは黒が欲しかったんだけどな ソリをする私にはこのコスパが素晴らしい ボロボロになる心配せずに心置きなく手を付ける そして濡れない これからも愛用します

関空からpeachに乗り込みいざ東北へ!
仙台空港の周辺。復興の途中。今もまだ道がどんどん変わっているそうです。
まずは全員で腹ごしらえ! 本当は山口餅屋さんに行きたかったんだけど、結局時間がなくて行けず、次回は行きたいな~♪
そしてリフトを乗り継ぎ、ちょいちょい滑りながら山頂駅を目指します~
リフトが終わるまでの2時間、スノーボードで遊びつくす
今日の宴会メニュー♡リーダーとtakaさんが買ってきてくれた初孫が超絶おいしかった!
翌朝・・いざ出陣!
ライトアップされるのかな~ ここは樹氷高原駅(だったと思う)
今日のお天気はこんな感じ
まずは山頂駅で全員集合 極寒(笑)
モンスターの間を抜けて
地蔵岳を目指します
視界は悪いけどモンスター達は健在
これもエビのしっぽでいいんでしたっけ?雪山の景色
すぐ後ろのNONさんとtakaさん
なんにも見えないけど、みんな一緒なら楽しい
さあ、先行者に続いてぞろぞろと熊野岳を目指しましょう
この写真がこのあたりかは・・・でもずっとこんな感じで
避難小屋到着。入口は2階みたい。ちゃんと入れます。ワカン外すのめんどくさいので外で休憩(笑)
熊野岳登頂 なにもかも雪の中。これはtakaさんが掘り出したのだ
では看板も出てきたことで全員集合
そしてじゃーんぷ! ここで散々遊びました
太陽は雲の中ですねえ
さて下山しますか
なんだか明るい。NONさんと私
みんな思い思いに遊ぶ
エビのしっぽかじったり
リーダーにいたずらしたり
お??なんか青空か?
キャー写真撮らなきゃ!
わーい青空
私とNONさんの上にも青空
みんな自由に
写真とって遊んで
takaさんとガオー
絵になるカップルと山頂
そう!山頂だよっつ!
ガスが晴れとこんなにモンスターちゃん達がうじゃうじゃいたなんて!
山頂キレイですね♡
遠くの山も見える
ではここいらで青空の下で集合写真
登りは何にも見えなかった地蔵岳も視界が広がる
リーダーみたいに可愛く決めれない😿
地蔵岳から山頂駅までモンスターの間を歩く
これまさにぽいでしょ!
こんなに大きいんだよ
抱きっつ
青空のモンスター
さっき上からみたモンスターうじゃうじゃ
地蔵岳を振り返る
地蔵岳まではスキーやスノーボードの人が登ってこられていました。こんな日はみんなのぼるっきゃない。
お地蔵様ありがとうございました。
さあゴンドラ乗って下山しましょう

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。