朝明からイブネへ。周回ルート。

2016.04.24(日) 07:57 - 2016.04.24(日) 15:43
今日は山友さんに誘っていただき、イブネに行ってきました♪ しかもバリルート込み…。 山友さんは私より経験豊富で健脚。 小峠への登りが調べると結構難しいみたいだけど。とりあえず、頑張って着いていきました。 鈴鹿の上高地を気持ち良く歩き、前夜の雨でちょっと心配だった渡渉も、意外と水量多くなくてクリア。 いよいよ難所の登りに。 一見、そんなに難しく見えなかったのだけれど… 登り出すと砂がズルズルw しかも最初のところはあまり掴まるものも少ない(^^;; 木の根に掴まったものの、途中、どうしても、掴まるもののないところを通らないといけなく…もたもたしてると足場は崩れていくし、なかなか大変でした(^^;; なんとか上のロープ場も、ロープの助けを借りて、登りました(^^;; それにしても、体力使いました。 ストックしまっておけば良かったw その後も急登をぜいぜい登り、イブネ北端へ。 ここからは快適山歩き♪ いつか来たいと思ってたイブネの苔苔台地に来れました( ´ ▽ ` )ノ 御在所に鎌に雨乞にと贅沢な景色♪ そこからは、割と歩きやすい道で朝明まで戻りました♪ コクイ谷出合の渡渉も、橋は落ちたままでしたが、水量多くなくて無事渡れました♪

写真

これが渡って大丈夫か⁉︎ な橋。ええ…渡らずに渡渉しましたw

これが渡って大丈夫か⁉︎ な橋。ええ…渡らずに渡渉しましたw

根の平峠まできた

根の平峠まできた

鈴鹿の上高地

鈴鹿の上高地

主

上高地、気持ちいい。

上高地、気持ちいい。

鈴鹿の明神池。なんとなく、そんな雰囲気がなくもない(笑)

鈴鹿の明神池。なんとなく、そんな雰囲気がなくもない(笑)

愛知川の渡渉。

愛知川の渡渉。

いよいよ、今日の最大難所へ。

いよいよ、今日の最大難所へ。

ここからが大変だった。ズルズル滑る砂地で掴まる所もあまりないとか。

ここからが大変だった。ズルズル滑る砂地で掴まる所もあまりないとか。

このロープないと登れない(^^;; ズルズルでむっちゃ足場悪いw

このロープないと登れない(^^;; ズルズルでむっちゃ足場悪いw

小峠到着。難所は終わったけど、まだ急登が続く。

小峠到着。難所は終わったけど、まだ急登が続く。

イワカガミはちょっと早かった。

イワカガミはちょっと早かった。

イワウチワは咲いてた♪

イワウチワは咲いてた♪

クラシ方面。あっちも行ってみたい。

クラシ方面。あっちも行ってみたい。

鎌。こっちから見ると…

鎌。こっちから見ると…

イブネの台地

イブネの台地

苔苔。

苔苔。

馬酔木。なんとか残ってる。

馬酔木。なんとか残ってる。

イブネの台地越しに御在所、鎌。

イブネの台地越しに御在所、鎌。

苔の中にハルリンドウ

苔の中にハルリンドウ

苔の中にショウジョウバカマ

苔の中にショウジョウバカマ

イブネ( ´ ▽ ` )ノ

イブネ( ´ ▽ ` )ノ

雨乞の大きな山体

雨乞の大きな山体

崩落してる

崩落してる

佐目峠到着。

佐目峠到着。

タムシバ

タムシバ

杉峠まできた。ここからしばらくは歩いたことある千種街道

杉峠まできた。ここからしばらくは歩いたことある千種街道

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ

ヤマルリソウ

ヤマルリソウ

延齢草発見

延齢草発見

さて、愛知川の渡渉します。

さて、愛知川の渡渉します。

橋は流れてた。

橋は流れてた。

こちらにも延齢草

こちらにも延齢草

大杉

大杉

根の平峠まで戻ってきた。あとは朝明の駐車場戻るだけ〜

根の平峠まで戻ってきた。あとは朝明の駐車場戻るだけ〜

今日のおやつ。芋きん。

今日のおやつ。芋きん。

貰った写真。渡渉頑張ってます。

貰った写真。渡渉頑張ってます。

ズルズルのところ必死に登ってますw

ズルズルのところ必死に登ってますw

頑張ってジャーンプ!

頑張ってジャーンプ!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。