爺ヶ岳南尾根往復

2016.04.24

活動詳細

詳しく見る
天気は曇りがちでしたが、上は晴れてました。夜中から雨が降ったようですが、晴れは予報どおり。 山頂の気温は9℃ 橋の手前の駐車場にとめました。 朝天気が悪かったせいか、9:30でも車は自分含め5台。 コースは、八つ見ベンチから南尾根コースに入りました。もう少し先からも入れます。 雪はほとんどありません。 ただ、根っこ、倒れた笹、湿った土、ところどころある凍り、でよく滑ります。下りはかなりストレスがたまりました。 尾根を外さないように注意して歩いたので、道に迷うこともありませんでした。 2100mくらいから樹林帯右側の雪の上に出ました。雪は腐ってズルズルです。アイゼンは履かずに、ズルズル滑落防止にピッケルだけ使用しました。 GWは人も多いので、かなり荒れそうです。 ジャンクションピークを超えてしばらく行って夏道に出ました。雪の上を歩くメリットがなくなったので。 稜線上は風もそんなになく、日差しが強いので、アウターは未着用です。 爺ヶ岳中峰までしか行ってませんが、鹿島槍方面の雪も少なく、夏道も結構見えてました。 今回のコースは雪が少なかったですが、周りの景色で白い世界を堪能させていただきました。黒部峡谷を塞ぐガスもいい感じです。 ガスの上に佇む劔も幽玄な雰囲気で良い感じです。その劔をバックにした種池山荘がなんとも可愛らしく見えまし。 鹿島槍も思った以上に迫力があり、かっこいい。時間があれば鹿島槍まで行きたかったのに・・・ 柏原新道が通れるようになったら、鹿島槍までの日帰りをピストンをしてみようと思います。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。