稜線トレイル360°にチャレンジ「瀧不動・お塚道から明神山」

2019.02.02

活動詳細

詳しく見る
昨年の今頃、明神山の地図が分離独立したのをキッカケに明神山へ登りました。できるだけマイナーなルートを歩こうと思って、瀧不動から「へんろ道」をチョイス。たまたま「お塚道」の後方に道が続いているのを見つけて、そのまま明神山へ至りました。あれから、一年を経て登録されている活動日記は、240件を越えています。人気の程を窺える結果となっていますね。 前回、お問い合わせ掲示板を通じて6ルートを追加。今度も2ルートの追記お願いします。 https://yamap.co.jp/support/detail/6219 今回の山歩きで得た経験を元に「お塚道」の追記をお願いしようと思います。恐らく「へんろ道」よりも歩きやすいでしょう。川端橋(吊り橋)も無事に再開しましたので、こちらも同様に依頼しておきます。どうぞ、お歩きになってください。ほしだ園地の吊り橋よりもエキサイティングなのに、ひっそりと静かに楽しめます(笑) 稜線トレイル360° YAMAPで面白そうなキャンペーンが始まりそうです。本格的に始まる前にプレ参加してみました。動画のコーナーに今回撮影した360°ムービーを投稿しています。RICOH社のシータを使えば、簡単に360°撮影可能です。しかし、動画の撮影となると、ほんの少し工夫も必要。これまでこの手の撮影を多数行ってきた経験から、アドバイスいたしましょう。 360°動画撮影のメリット・デメリット 良い点 1)最新のRICOH THETA V では、4K画質で動画の撮影を可能とし、4個あるマイクで音声も3Dで記録されます。 2)多少傾けて撮影しても、スマホに画像を引き取った時点で、天頂補正されます。極端な話、逆さまでもオーケー。 困った点 1)動画はファイルサイズが大きくなります。以下は10秒間撮影した際の目安です。 40MB … 4K BitRate Low 70MB … 4K BitRate High スマホには十分なストレージ残量を確保しましょう。 2)編集に手間暇かかる 撮ってそのまま公開するのであれば、手軽に360°ムービーを楽しめます。ちょっと編集したいなと思ったとき、動画より静止画の方がラク。 というワケで、今回は静止画をパパっと6枚撮影して、底面部などを編集してスライドショー的な動画にしました。 機材も20,000円前後で入手可能なRICOH THETA SCを使っています。興味のある方に参考となれば幸いです。 ※YouTubeアプリにVRゴーグルを装着して閲覧するとより一層楽しめます。 静止画の3枚をRICOH THETA360_COMに公開しました。こちらもあわせてどうぞお楽しみください。 1/3 https://theta360.com/s/oR5ce2P6V5os0mB74Qu9BMTXo 2/3 https://theta360.com/s/m3nt1VqWYccQWxrJE7xC5xHV6 3/3 https://theta360.com/s/s3FdbZK4Jmvm10VYx9n8c91MK ※今回は、吊り橋の上でも360°撮影しました。ただ今、編集中! こうご期待。 ※2/3 公開しました。動画欄をご覧ください。静止画はこちらから。 https://theta360.com/s/mHOUl5Nmi2n2i8p7ZrOsZnl0W
畠田駅から出発しました。一本乗り遅れて、王寺駅で30分待ち。たったの一駅なのに。。。
尼寺廃寺跡を見て通る。向かい右手の建物は、学習館です。
王寺駅からここまでバスを使うという手もありますね。
白鳳台2号児童公園を斜めに横断します。
山裾に広がる田園風景。初夏は水鏡を楽しめます。
目指すは明神山。スマホのバージョンアップで、今度こそ現役引退かと覚悟したSONY Smartwatch2 です。地図ロイド開発者さんの素早い対応で、華麗に復活しました。
瀧不動から明神山へ向かいます。
参道脇に植えられたスイセン。今年はたくさん咲いています。
帽子を被ったお地蔵さん。前が見えますか?
明神山へ向かう前に滝見学へ。
自然のナメ滝から、トユで流しています。
へんろ道は谷底を歩いたり、ロープで急斜面を登ったりする面白いルート。しかし、倒木被害は気になります。今回も、お塚道で明神山へ。
この道標に従います。
お塚道の最奥に三体のお地蔵さん。後方に山道は続いています。
かなり歩きやすい尾根道です。自然林の木漏れ日は気持ちいい!
よく整備されています。オールシーズン歩けるルートでしょう。
唯一の倒木地点。問題なく通過可能。
途中の休憩ポイントに折れ枝を積み重ねてありました。
右手下方に車道が見える。道標から車道へエスケープ可能です。
しばらくは林の中をクネクネ。短い間隔で黄色のテープで誘導されるので、迷うことはありません。
鳥の巣箱を発見。まもなく車道(明神山のハイキング道)と合流です。
へんろ道とも合流しました。
ここが分岐地点です。「お塚道」の入り口は分かりにくいけど、歩きやすいおススメのルートです。冒険心旺盛な方は「へんろ道」へどうぞ。
明神山に到着。悠久の鐘は最近の設置ですね。足元に注意!
御坊幹線244号鉄塔に到着。鉄塔下は伐採されてスッキリしていました。
久々の鉄塔真下撮影。久しぶりなので、ちょっとズレた。。。
明神山トレイルと云うそうだけど、以前はとても見晴らし良好だったけど、かなり雑草の背が高くなりました。
鉄塔下の大伐採地。以前はササユリの咲く場所でした。
河内国分寺へ下って、大和川を吊り橋で渡河します。
正式名は川端橋。かつては渡し船が往来したと云う。夏目茶屋という地名が残っています。
吊り橋の中央から明神山を眺める。揺れます。。。
無事に横断。吊り橋は観光用ではなく、地元の方にとって大事な交通手段です。
無事に渡り終えて、ホッと一息チョコ休憩。
大和路線を横断。この辺りは、よく撮り鉄の方が来られています。
ポカポカ陽気で、春の息吹を感じます。
まだまだ寒い日は続くけど。
春はもうすぐそこまで来ている感じ。
ここから見える明神山は、展望台のある山頂ではありません。
河内堅上駅に到着。この山容を見ていると、登りたくなります。

動画

道具リスト

  • FinePix XP120

    FUJIFILM

  • THETA SC

    RICOH

  • McDavid(マクダビッド)ニーストラップヒザサポーター左右兼用ブラックフリーサイズM414

    McDavid(マクダビッド)

    Amazonで見る
  • SmartWatch2 SW2

    Sony

    Amazonで見る
  • スポルディング偏光クリップサングラスCP-9SM[フリップアップ]

    SPALDING(スポルディング)

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。