麻績神明宮

2024.03.30(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
53
休憩時間
19
距離
1.2 km
のぼり / くだり
97 / 97 m
54

活動詳細

すべて見る

仕事帰りの寄り道で麻績神明宮を参拝 次いでに裏山を散策してきました 麻績神明宮はその名の通り神明神社です 祀神は天照大御神 伊勢神宮から分霊を勧進されています 創建は平安末期 伊勢神宮の御厨でした 境内の建築物5棟が国指定重要文化財です 本殿は明治期以前の神明造り 全国的にも珍しいとか 県内だと大町市の仁科神明宮とここだけ 仁科神明宮は国宝です 一見の価値のある社殿だと思います 裏山は里山らしい遊歩道で普通に歩けます 距離は短いけどちゃんとした山道でした 麻績神明宮参拝の次いでに良いと思います 山好きならですが⛰️ 麻績神明宮は山に関係なくオススメです

聖山 長野市大岡から眺める北アルプス
爺ヶ岳辺りが中心です📸
長野市大岡から眺める北アルプス 爺ヶ岳辺りが中心です📸
聖山 所変わって麻績村
麻績神明宮です
所変わって麻績村 麻績神明宮です
聖山 摂社末社🙏
摂社末社🙏
聖山 二の鳥居⛩
典型的な神明鳥居
奥の建物は舞台です
二の鳥居⛩ 典型的な神明鳥居 奥の建物は舞台です
聖山 神明宮の大杉
神明宮の大杉
聖山 麻績村指定天然記念物です
麻績村指定天然記念物です
聖山 拝殿へ
国指定重要文化財です
拝殿へ 国指定重要文化財です
聖山 拝殿と本殿
本殿も国指定重要文化財です
拝殿と本殿 本殿も国指定重要文化財です
聖山 假殿
ここちらも国指定重要文化財
本殿建替時の神様(御神体)の仮住まいです
現在は麻績村指定有形文化財の「天王の神輿」が収められています
假殿 ここちらも国指定重要文化財 本殿建替時の神様(御神体)の仮住まいです 現在は麻績村指定有形文化財の「天王の神輿」が収められています
聖山 摂社末社
摂社末社
聖山 本殿は1684年建築の神明社らしい神明造社殿です
この時代の神明造社殿は珍しいのだそうです
本殿は1684年建築の神明社らしい神明造社殿です この時代の神明造社殿は珍しいのだそうです
聖山 手前の建物が假殿
奥の建物が本殿と拝殿
遊歩道を歩き神明宮の裏山へ向かっています
手前の建物が假殿 奥の建物が本殿と拝殿 遊歩道を歩き神明宮の裏山へ向かっています
聖山 宮本古墳
裏山は古墳でした
宮本古墳 裏山は古墳でした
聖山 発掘調査が行われていないので見た目はただの盛土です
発掘調査が行われていないので見た目はただの盛土です
聖山 コース2へ
コース2へ
聖山 普通に歩きやすい尾根道です
普通に歩きやすい尾根道です
聖山 遊歩道は→
もうちょい進みます
遊歩道は→ もうちょい進みます
聖山 ・722ピークまで来ました
特に何もありませんでした
・722ピークまで来ました 特に何もありませんでした
聖山 見晴台っぽい場所がありました
神明宮創建の伝承書きです
見晴台っぽい場所がありました 神明宮創建の伝承書きです
聖山 正面には四阿屋山
正面には四阿屋山
聖山 ベンチがあったので一休み🍡☕
ベンチがあったので一休み🍡☕
聖山 ここは昭和公園だそうです
ここは昭和公園だそうです
聖山 遊具はないけど祠はあります
遊具はないけど祠はあります
聖山 石仏が納められているので厨子なのか?
石仏が納められているので厨子なのか?
聖山 四阿屋山
ここから福祉センターと麻績神明宮へ下れます
四阿屋山 ここから福祉センターと麻績神明宮へ下れます
聖山 舞台です
神明宮へ下りました
これも国指定重要文化財
舞台です 神明宮へ下りました これも国指定重要文化財
聖山 拝殿と神楽殿
神楽殿も国指定重要文化財です
麻績神明宮には5つの国指定重要文化財があります
麻績は伊勢神宮の御厨だったそうで貢ぎ物を納めていたそうです
麻布を献上していたので麻績(おみ)村なんだそうです
拝殿と神楽殿 神楽殿も国指定重要文化財です 麻績神明宮には5つの国指定重要文化財があります 麻績は伊勢神宮の御厨だったそうで貢ぎ物を納めていたそうです 麻布を献上していたので麻績(おみ)村なんだそうです
聖山 長野市大岡まで寄り道していた理由です
まだ時期尚早で少しだけでした
長野市大岡まで寄り道していた理由です まだ時期尚早で少しだけでした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。