尾瀬、至仏山と小至仏山へ登って来ました。

2016.04.24

活動詳細

詳しく見る
今年は雪が少ないと言いながらも尾瀬、至仏山登山コースは雪がたっぷり有りました。 この時期は、鳩待峠まで車で入って行けるので乗り合いタクシーやバスを利用しなくても鳩待峠まで行く事が出来ます。 鳩待峠駐車場に到着した時は昨夜から車中泊で止めて有る車がほとんどでした。 早い人は早くから登り始めているようです。 下山はアイゼン未使用です。
尾瀬ヶ原、静かな朝です。
鳩待峠、車がたくさん止まっていた割には人がいません。早くに登り始めたようです。
至仏山登山口
ここから軽アイゼンを装着します。
至仏山まで後、3.5Km
時折、小至仏山と至仏山が顔を出します。
小至仏山と至仏山が顔を出します。
燧ケ岳
オヤマ沢田代(グリーンシーズンは湿原)
至仏山まで後、1.4Km
早くも食事を始める登山者通り過ぎながらいきなりお腹が空きはじめました。
結構な急斜面をトラバースして行きます。
燧ケ岳と尾瀬ヶ原
正面に見えるのが小至仏山
至仏山山頂賑やかです。
ワンパターンで代り映えしないポーズで写して頂きました。
ジャケットはカッパみたいなやつ!ポーズはワンパターン!
至仏山山頂山座同定も楽ちんです。
日光白根山と男体山
苗場山、ぼや~って見えてます。
駒ヶ岳、八海山、中ノ岳がぼや~って見えてます。誠に残念なことに岩に上で寝ている人が映り込んでいました。
日光白根山と男体山をズームアップ男体山は山頂が僅かに見えているだけです。
燧ケ岳と尾瀬ヶ原
燧ケ岳と尾瀬ヶ原
この先端まで行って動画を撮りました。
ぐんまちゃんを被って写真を撮ってました生の顔を見てしまった。
正面に見える小至仏山に登って見ます。
この時期の小至仏山はコースから外れますので登っている人はほとんどいません。
アイゼンを使わずにキックで登って行きます。
小至仏山山頂
小至仏山山頂から笠ガ岳を望む。
小至仏山山頂から見てもぼや~と苗場山が見えてます。
先ほどまでいた至仏山山頂をズームアップ
先ほどまでいた至仏山
尻セードで下山
尻セードで下山バックパックに収納するために両サイドを折り込んでます。
ぴゅ~んと滑って下の人をあっさり抜き去りました。
オヤマ沢田代まで下りて来ました。(グリーンシーズンは湿原)
夏道の階段が顔を出しています。
鳩待峠まで後、1Km地点
鳩待峠が見えて来ました。
鳩待峠に戻って来ました。
鳩待峠に戻って来ました尾瀬ヶ原入口
駐車場まで戻って来ました。まだ下山してない方がほとんどのようです。

動画

道具リスト

  • スノースパイク6 クイックフィット

    mont-bell

  • LUMIX DMC-G7H

    Panasonic

  • LEKI(レキ) トレッキングポール SPD2 サーモライトXL

    LEKI

  • LA SPORTIVA トランゴアルプGTX 559

    LA SPORTIVA

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。