【二丈岳】初心に戻る

2016.04.24(日) 2 DAYS Fukuoka, Saga
ぐっさん
ぐっさん

活動データ

タイム

04:45

距離

9.5km

上り

1,239m

下り

1,252m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

登山を一度してみたい、とゆー友人に初めての登山で、近場でどこが良いか…悩みつつ、海が好きな友人のために、海が見えて、ほどよいきつさの二丈岳に決めました。 しかし、天気は曇り……登山口では雨がぱらつく…… あぁ、友人が登山を好きになるかどうかの大切な日に……なんてこった。 雨は止んだけど、登るにつれて、ガスが広がり始める。 山頂は、願いもむなしく、ガスで真っ白。 景色を見せてあげれなかったのが残念でならない……。 下りは平たい道がいい、と言うのでキャンプ場から回って下山。この時点でハマってない感満載。 結果的には、晴れたときに誘ったらたまーには付き合ってはくれるみたい。 道中、これはマムシ草だよー、とかあいさつするんだよー、とかここが二丈渓谷だよー、とか軽く説明しながら、最初の頃に二丈岳登ったことを思い出させてもらいました。 その日も同じくガスってたな…。真っ白でした。 今度は天気よい日に可也山などに連れていってみよう。

ゆらりんこ橋の駐車場からスタート。小雨ぱらぱら。
暗い空に映える白い橋。砂防ダム?からの滝?が、キレイ。
最近増えたっぽい、かわいらしい案内。ぞうさん。
丸太の橋って味があるなー。
今まで見逃してた「炭窯」。何を炭焼きにしてたのか、気になる…
スミレちゃん。山頂にもたくさん生えてた草花代表格。
家の石。昔の子供が雨宿りしてたらしいよー、とゆるい説明をしながら進む。
こんな感じのゆるゆる鳥居を見たことがあるなー。天然の鳥居っぽいツタ。
二丈渓谷!いつの間にか案内板が無くなり、木々も生い茂って、見逃すレベルに埋もれてきた。滝は上の方まで3段もあるのに…見えにくい。
落ちたてのかわいらしい白いお花。この場所だけ雪のように落ちてた。
落ちる直前のお花。名前わからず…。
賀茂神社。ひっそりとしてるけど、なんか癒される。桜は終わってました…桜の季節に来たい。
賀茂神社内に水場あります。飲めるかはわからないけど、飲んでみました。帰ってからもまだ胃は大丈夫。
桜が終わってるなーと賀茂神社を後にしたすぐに、八重桜が!!まだ咲いてるー!
ひとまずキャンプ場の方へテクテク。この砂利道、なかなか好きです、晴れてたら…
キャンプ場の手前で、左に進みます。
根っこがたーくさん。そして濡れてると滑りやすい。
石もキレイに割れてます。友人は剣豪が刀で切った、と予想。その発想なかったわ。
広場に一旦出ます。小鳥が戯れてました。
広場から左に登ります。
うーん、ガスがひどくなってきた…。この時点で山頂はガスだな、とあきらめモードに。
いい間隔でできてる根の階段。
ひゃっほーぅ、しろーい!山頂到着も膝から崩れ落ちる。ごはんを食べてゆっくりしてたらどうにかならないものかと、祈りながら休憩。
どうにもならなかった……。 ここ背景は海なのになー(T-T)
下りは林道をテクテク。
伐採はまだ続いてました。クッキーに見える、積み重ねられた木々。
キャンプ場にひとつだけシャクナゲの木が。やっぱりこのふんわり感よいー。
わずかに、山藤。3房しかなかったけど、キレイに咲いてます!がんばってる!
普通のツツジもキレイだなー。ツツジもたくさんあります。
もみじ?カエデ??に花の房がたくさんついてました。花かどうか微妙ですが、ちょっと枯れかけで、ちゃんと満開を見てみたかった。
真名子の溜池。晴れてないけど風が少ないので、反射がキレイでした。
賀茂神社すぐの八重桜。近所の八重桜は終わったけど、ここは、ちょうど満開くらい。
また見つけたカワイイきのこ。つんつんしたくなる。
崖の方にあった、この日初の黄色いお花。しかし、何かはわからない……。バラ科っぽいと思ったけど、トゲはない。
春ですね。羽が一部切れてるけど、元気に生きてます。
降りてくると晴れてきた…くぅー。でもまぁ山頂はしばらくはガスでしょう、と前向きで帰路へ。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。