南伊豆歩道(吉田⇔入間)

2024.03.27(水) 日帰り

活動データ

タイム

04:06

距離

9.9km

のぼり

667m

くだり

666m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 6
休憩時間
0
距離
9.9 km
のぼり / くだり
667 / 666 m
48
2 25

活動詳細

すべて見る

 南伊豆歩道の吉田⇔入間(いるま)を歩きました。  これまでの活動日記を振り返って、一部トレイルの荒れは隠しようのないことですが、私が酷く荒れていると感じるのはランシューを履いて走ろうとしているからで、登山靴を履いて普通に歩けば多少の荒れは許容の範囲内かと思います。  計画を立てるに当たって、ガイドブック(PDF版)には「かなりハードなコースなので登山靴を履き、ストックを持っていくのが望ましい」とあります。ライターがわざわざそのように書き起こすとは相当に険しいコースだと想像できます。そこで今回は入間からスタートして吉田(前回通過点)まで、トレイルを登山靴で往復することにしました。ロードが2倍の遠まわりになることもトレイル&ロードを難しくしています。  興味のある皆さんが南伊豆歩道を訪れる際は登山靴と民宿泊で、ゆっくり歩くことをおすすめします。バスの利用は運行本数が少なくてバス路線までが遠いため、お出かけ前に調べてください。  周辺の伊豆西南海岸は富士箱根伊豆国立公園へ編入する以前から国指定の文化財(名勝)です。景色は折り紙付きです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。