初めての国見岳、鈴鹿の奥深さを感じた登山

2016.04.23(土) 08:15 - 2016.04.23(土) 16:55
1時間遅れたかな、一の谷山荘までは駐車場満車、路駐もちらほら。工事現場過ぎたらガラガラの駐車場。一の谷まで下って中道スタート。ずーっとガスの中、頂上でちょっぴり青空、雨乞・国見が見えて、予定通り国見に向かう。中道は賑やかでしたが、裏道・国見は静かな・・あっ、賑やかな元祖山ガール?グループと天狗岩で遭遇。結構楽しく岩で遊べましたね。時が経つのも忘れそうな雰囲気でしたが、駐車場が遠いのでお先に失礼しました。国見尾根から無事下山できたでしょうか。国見岳からの鈴鹿北部の眺望は、縦走したくなります。鈴鹿セブンの残りは釈迦と雨乞、がんばろう。

写真

おなじみ「おばれいし」

おなじみ「おばれいし」

石に層がある

石に層がある

いつの時代の地層かな

いつの時代の地層かな

登ってくると、この形

登ってくると、この形

上から見ると「地蔵岩」

上から見ると「地蔵岩」

楽しいグループがポーズ

楽しいグループがポーズ

名前がないので「ホッチキス岩」と勝手に命名

名前がないので「ホッチキス岩」と勝手に命名

やっと7合目

やっと7合目

はるりんどうが今日は目立ってました

はるりんどうが今日は目立ってました

アゼリア前に雪の塊。しりせーどで遊ぶ大人が

アゼリア前に雪の塊。しりせーどで遊ぶ大人が

ガスって眺望今一、望湖台ではちょっぴり見える

ガスって眺望今一、望湖台ではちょっぴり見える

初めての国見方面

初めての国見方面

ゴミ拾いのグループがいました、ご苦労様。

ゴミ拾いのグループがいました、ご苦労様。

国見尾根との分岐

国見尾根との分岐

石門

石門

西から

西から

上から

上から

雨乞かな

雨乞かな

単独行の女性に撮っていただきました。

単独行の女性に撮っていただきました。

国見岳到着

国見岳到着

頂上の岩

頂上の岩

北に目を向けると木々の向こうに人が、鈴鹿北部のパノラマです

北に目を向けると木々の向こうに人が、鈴鹿北部のパノラマです

国見尾根を下ります

国見尾根を下ります

天狗岩

天狗岩

ここで、石門で撮りっこした女性と再会

ここで、石門で撮りっこした女性と再会

ゆるぎ岩

ゆるぎ岩

藤内壁

藤内壁

ゆるぎ岩 下から望む、この角度が一番かな

ゆるぎ岩 下から望む、この角度が一番かな

藤内小屋に到着

藤内小屋に到着

この先中道へ向かう

この先中道へ向かう

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。