両神山 日向大谷ピストン

2016.04.23(土) 06:30 - 2016.04.23(土) 13:30
・6:00ごろの到着時点で、無料の第2駐車場は5台。第3駐車場はゼロ。有料の第一駐車場(バス停横)、両神山荘下駐車場にも空きあり。 ・危険個所なし。鎖場も足をかける場所を確かめていけば、鎖に頼らず登れる程度。ただし、濡れると岩が滑りやすいので、下りは鎖も使った方が安全。ザレ場では、たまに落石があるので注意。 ・山頂のアカヤシオはまだ全てつぼみ。つぼみは赤くなってきているので、開花まではもう少し。

写真

両神山荘横の登山口

両神山荘横の登山口

登山届ポストと登山者カウンタ。 ポスト横のプラ箱の中に、登山届用紙とペンが入っています。

登山届ポストと登山者カウンタ。 ポスト横のプラ箱の中に、登山届用紙とペンが入っています。

登山道入り口の鳥居。 ここからは信仰の山、両神山の神域。

登山道入り口の鳥居。 ここからは信仰の山、両神山の神域。

ガスに煙る新緑の渓谷。

ガスに煙る新緑の渓谷。

山岳修験の名残、丁目石。

山岳修験の名残、丁目石。

トレースは明瞭。ピンクテープ、道標もよく整備されている。

トレースは明瞭。ピンクテープ、道標もよく整備されている。

しっとり濡れた新緑の渓谷。

しっとり濡れた新緑の渓谷。

水場、弘法の井戸。水量は十分ありました。

水場、弘法の井戸。水量は十分ありました。

清滝小屋。無人の避難小屋。2階は立ち入り禁止。

清滝小屋。無人の避難小屋。2階は立ち入り禁止。

展望が開けるはずの尾根もまだ雲の中。

展望が開けるはずの尾根もまだ雲の中。

ロープ場。

ロープ場。

そして鎖場。1回に登る高さはせいぜい数メートルで、一枚壁でもないので、難易度としては易しい部類かと。

そして鎖場。1回に登る高さはせいぜい数メートルで、一枚壁でもないので、難易度としては易しい部類かと。

頭上に少しづつ青空が。

頭上に少しづつ青空が。

両神神社本社。

両神神社本社。

ニホンオオカミの狛犬様。

ニホンオオカミの狛犬様。

標高1650mで雲の上に。

標高1650mで雲の上に。

頂上近くの桟道。

頂上近くの桟道。

最後の一登り。これを登れば山頂。

最後の一登り。これを登れば山頂。

山頂からは一面の雲海。雲海の彼方に八ヶ岳連峰、富士山、微かに北アルプスまで。

山頂からは一面の雲海。雲海の彼方に八ヶ岳連峰、富士山、微かに北アルプスまで。

下山時は天候回復。清々しい渓谷歩き。

下山時は天候回復。清々しい渓谷歩き。

両神山荘帰還

両神山荘帰還

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。