新緑の天王峰of知異山

2016.04.21(木) 17:18 - 2016.04.23(土) 11:55
西宮ゴリラさん 大阪から韓国、智異山の麓の中山里迄一日で行く事が出来る事が分かりました。関西空港11:00発から釜山金海空港到着12:30更にモノレールに乗り換え沙上駅(終着)で降りて、市外バスに乗り換えます。沙上から直通の中山里行きがありました。一日四本最終便18:05、その前が16:05片道13600w(約1360円)所要時間不明。しかし今回は普州経由です、普州まで行きは17800w一時間半くらい(帰りは7700wだった、不思議だ)。普州市外バスターミナルで中山里行きにのれます所要一時間十分。(5900w)16時頃着きました。民泊は一泊35000w、食事無しなので、一軒隔てた定食屋で食べた。8000w,夜遅くなるようなら沙上のバスターミナルのコンビニで食事を用意された方がいいかもしれません。民泊でカセットガスボンベと水のペットボトルを買った。他にカップラーメン等を売っていた。朝六時前に民泊を出て山頂に12時に到着した、岩場の多い道と写真を撮りながらとはいえ、ちょっと長かった。荷物はツェルトとシュラフ、カバー雨合羽、羽毛服全部で12Kg位だが、ザックが中国製の安物だった。重かった。お昼は菓子パン、スープ、羊羹。行動食はアミノさんぜりー2パックバナナチップ2パック、ピーナッツ3パック、フルーツ&ナッツバー六本。夕食はカレーご飯パック,サバ缶、味噌汁。御茶、ブレンディースティック色々、粒コーンとオニオンコンソメパック、山小屋に水が有りお湯は沢山作れたので嬉しかった。やっぱりJETBOILは早い。チャントモク待避所には男女合わせ四十人程泊まっていた。昼間は女性の単独行も五人程見かけた。治安の良さと登山の盛んな様子が分かる。高校生たちは昼食後下山した。日帰りできる山だが韓国の山小屋に泊まってみたかった。小屋のスタッフに御土産を持っていけば喜ぶかも、山の中で退屈だろうから。次の日下山後釜山に戻った。ホテル東横INNは日本に帰ったみたいで安心する。釜山市内もホテル内もWIFIが使えます。夕食は隣のセブンイレブンでお弁当等を買ってきて韓国テレビを見ながら食べるのが楽しかった。翌日地下鉄一号線端っこのポモサ駅から金井山城に登った。山頂の姑堂峰(801m)で韓国味おにぎりを二つ食べた。おいしかった。青空が気持ち良かった。この山は慣れれば二泊三日でも可能だと思う。一日目は移動日智異山、中山里泊、二日目は登って降りて釜山に戻る、東横INNのミッドナイト泊、三日目は午前中買い物午後大阪へ帰る。なんて具合です。 追伸  もし登る予定の方は、登山靴の点検をしてから行かれる事をお勧めします。彼の地の山は岩だらけ、石だらけなので靴底が剥がれ易いです。そう思えば日本の山より岩が大きい、ポモサ、金井城を下ってきた後、麓の寺手前の岩の上で昼寝をしたし、岩の上でくつろいでいるグループが多かった。春の風が心地よかった。

写真

普州の市外バスターミナルから中山里行きのバスの切符

普州の市外バスターミナルから中山里行きのバスの切符

普州市外バスターミナルの様子

普州市外バスターミナルの様子

中山里のバス停、左の赤いのが待合室、切符は画面外右の売店

中山里のバス停、左の赤いのが待合室、切符は画面外右の売店

中山里の山岳観光センター、此処のチョウンセッシが可愛らしい女の子で日本語が話せる。

中山里の山岳観光センター、此処のチョウンセッシが可愛らしい女の子で日本語が話せる。

中山里の郵便局此処から日本に手紙を出せた。

中山里の郵便局此処から日本に手紙を出せた。

中山里駐車場の奥にあるひっそりとした博物館、入って上げて下さい

中山里駐車場の奥にあるひっそりとした博物館、入って上げて下さい

中山里から出ているバス時刻表、普州以外に釜山(沙上)直通六便があるみたいだ。

中山里から出ているバス時刻表、普州以外に釜山(沙上)直通六便があるみたいだ。

リスも数回見かけた、3m位の距離だった、早打ちカメラが欲しい。

リスも数回見かけた、3m位の距離だった、早打ちカメラが欲しい。

熊も遭遇するらしい、鈴が必要。

熊も遭遇するらしい、鈴が必要。

左が天王峰チョワンボン(知異山系)

左が天王峰チョワンボン(知異山系)

国立公園の碑

国立公園の碑

登山口近くの自動販売機

登山口近くの自動販売機

登山口に野営場とトイレがある

登山口に野営場とトイレがある

標識位は・・読めたのも有る、カタカナみたいな文

標識位は・・読めたのも有る、カタカナみたいな文

ちょっと待って、登山時間が決まっているらしい。4月~10月は・・・

ちょっと待って、登山時間が決まっているらしい。4月~10月は・・・

参考所要時間MAP

参考所要時間MAP

今回の山行経路

今回の山行経路

丁寧に整備された道

丁寧に整備された道

熊に会った時の対処

熊に会った時の対処

新緑の谷川は気持ちが良い

新緑の谷川は気持ちが良い

緊急時は自分のいる位置を相手に知らせる位置標識

緊急時は自分のいる位置を相手に知らせる位置標識

カルバウイと呼ばれる大岩、コレより大きな無名の岩は沢山イッソよ

カルバウイと呼ばれる大岩、コレより大きな無名の岩は沢山イッソよ

カルバウイと書いてある

カルバウイと書いてある

最初のつり橋を渡ったら分岐がイッソ

最初のつり橋を渡ったら分岐がイッソ

分岐の標識、これが分からないとアカンかも

分岐の標識、これが分からないとアカンかも

朝日と新緑がイイ気持ち

朝日と新緑がイイ気持ち

丁寧な作りの道

丁寧な作りの道

階段にもマットがイッソ

階段にもマットがイッソ

写真を撮ってくれた

写真を撮ってくれた

ときどき大きな岩の下から湧き水が出ていた。

ときどき大きな岩の下から湧き水が出ていた。

お寺の手前から天王峰を仰ぐ

お寺の手前から天王峰を仰ぐ

小さなカタクリの花が沢山咲いていた。

小さなカタクリの花が沢山咲いていた。

ロータリー待避所(お寺の手前)

ロータリー待避所(お寺の手前)

お寺の前の水飲み場

お寺の前の水飲み場

智異山法界寺、なんて長い参道なんだい。徳島の焼山寺よりひどいわい!

智異山法界寺、なんて長い参道なんだい。徳島の焼山寺よりひどいわい!

お寺の前を左に曲がる

お寺の前を左に曲がる

あっちこっちツツジも満開

あっちこっちツツジも満開

遠く迄山並みが見えた。

遠く迄山並みが見えた。

中山里からも見えるかも

中山里からも見えるかも

雨宿り出来そう

雨宿り出来そう

そこ此処にお花畑

そこ此処にお花畑

岩を撮ってみた、デカ岩に美がイッソよ

岩を撮ってみた、デカ岩に美がイッソよ

もうじき

もうじき

撮りたくなる景色

撮りたくなる景色

遠くに見える最後の階段

遠くに見える最後の階段

あれだ

あれだ

最後の休憩に良い水飲み場、ここから一気に登るべし

最後の休憩に良い水飲み場、ここから一気に登るべし

高校生も頑張っている

高校生も頑張っている

今度こそあれが最後だ!

今度こそあれが最後だ!

ひえっ

ひえっ

やっと山頂、ヤレヤレ

やっと山頂、ヤレヤレ

御挨拶の手

御挨拶の手

キムパッ、おいなりさん、ドカ弁に手羽焼、さすが高校生、良く食う

キムパッ、おいなりさん、ドカ弁に手羽焼、さすが高校生、良く食う

遠足の御弁当は楽しい

遠足の御弁当は楽しい

チャントモクテビソに向かう道

チャントモクテビソに向かう道

岩のトンネルをくぐる

岩のトンネルをくぐる

チャントモク待避所

チャントモク待避所

この先通行禁止

この先通行禁止

智異山各待避所の電話番号

智異山各待避所の電話番号

今回登った所中山里から天王峰経由チャントモク待避所、中山里へ下る

今回登った所中山里から天王峰経由チャントモク待避所、中山里へ下る

チャントモクからヨンハチョン迄行きたかったな!五月からだそうです。

チャントモクからヨンハチョン迄行きたかったな!五月からだそうです。

ソンサンジェからノゴダン経由ヨンハチョン、ビョクソリョン間も四月末迄通行禁止でした。

ソンサンジェからノゴダン経由ヨンハチョン、ビョクソリョン間も四月末迄通行禁止でした。

山小屋内部大部屋が四つ、男女別180名収容、トイレは外、サンダルが有ると便利です。

山小屋内部大部屋が四つ、男女別180名収容、トイレは外、サンダルが有ると便利です。

毛布一枚2000w僕も二枚借りた、ガスストーブが暖かでした。一泊7000w安!

毛布一枚2000w僕も二枚借りた、ガスストーブが暖かでした。一泊7000w安!

別棟の調理室、水場は下へ三分歩く、やっぱりサンダルが有るといいな

別棟の調理室、水場は下へ三分歩く、やっぱりサンダルが有るといいな

鍋料理の方が多い、ラーメンとビスケットは売っている。

鍋料理の方が多い、ラーメンとビスケットは売っている。

夕焼けを見ながら夕飯

夕焼けを見ながら夕飯

小屋で充電できる。スゴッ

小屋で充電できる。スゴッ

二泊三日コース全体

二泊三日コース全体

静かな朝

静かな朝

三分下った所に有る水場

三分下った所に有る水場

花びらの一部が緑色なのがめずらしかった

花びらの一部が緑色なのがめずらしかった

んっ

んっ

名前を知らない

名前を知らない

これはスミレやろ

これはスミレやろ

わかりません

わかりません

帰りは谷川に沿って行くので夏は涼しいでしょう

帰りは谷川に沿って行くので夏は涼しいでしょう

湧き水でござる

湧き水でござる

長い石畳、靴が痛み易い、足もかも

長い石畳、靴が痛み易い、足もかも

カタクリが多い

カタクリが多い

誰か御名前を教えて

誰か御名前を教えて

石が刺さった、でも頑張ってる樹

石が刺さった、でも頑張ってる樹

花びらは葉の変化した物??

花びらは葉の変化した物??

大岩の真ん中を川が流れている。

大岩の真ん中を川が流れている。

山道にお花の咲いているのはいいものです。

山道にお花の咲いているのはいいものです。

野花

野花

コレは日本にもあった様な、ネジキかなあ

コレは日本にもあった様な、ネジキかなあ

山桜がチラホラ

山桜がチラホラ

アルンダウンゴシチヨ

アルンダウンゴシチヨ

分岐だ

分岐だ

分岐の緊急医薬品

分岐の緊急医薬品

登山口にもどったあ!

登山口にもどったあ!

智異山系参考所要時間表

智異山系参考所要時間表

登山口トイレ

登山口トイレ

木蓮

木蓮

スミレ、ハッパが長

スミレ、ハッパが長

上から見えていたのはあいつか

上から見えていたのはあいつか

バスの座席、7700wで普州から沙上迄

バスの座席、7700wで普州から沙上迄

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。