国東半島六郷満山歩き 6日目

2016.04.23(土) 08:56 - 2016.04.23(土) 17:33

写真

平等寺への道を迷ったのだけど、地元の方にお聞きして平等寺橋を渡って向かいます

平等寺への道を迷ったのだけど、地元の方にお聞きして平等寺橋を渡って向かいます

宝篋印塔

宝篋印塔

平等寺釈迦堂

平等寺釈迦堂

中には入れませんが、電灯のスイッチがあって明るくして見ることが出来ます。ここも住職がおられず地元の方々が守っておられます。本尊の釈迦如来坐像等が盗難防止のために頑丈に守られている

中には入れませんが、電灯のスイッチがあって明るくして見ることが出来ます。ここも住職がおられず地元の方々が守っておられます。本尊の釈迦如来坐像等が盗難防止のために頑丈に守られている

境内には苔むした五輪塔

境内には苔むした五輪塔

千燈寺 たまたま住職は不在で、置いてあったこのお寺と清浄光寺のご朱印をいただく、お金はご朱印箱の中に入れておきます。

千燈寺 たまたま住職は不在で、置いてあったこのお寺と清浄光寺のご朱印をいただく、お金はご朱印箱の中に入れておきます。

石造宝塔

石造宝塔

石像太郎天童像 背中に大きな羽をはやしています。修験道の神

石像太郎天童像 背中に大きな羽をはやしています。修験道の神

修正鬼会のお面

修正鬼会のお面

千燈寺の向かいにある龍神社 川の氾濫が多かったのかな?

千燈寺の向かいにある龍神社 川の氾濫が多かったのかな?

西行戻し 西行が千燈寺住職の器量を見極めようとして来た時、ここで小僧と問答を行いその小僧の器量に驚きここで引き返したと言われている

西行戻し 西行が千燈寺住職の器量を見極めようとして来た時、ここで小僧と問答を行いその小僧の器量に驚きここで引き返したと言われている

西行戻しの場所にある宝篋印塔

西行戻しの場所にある宝篋印塔

旧千燈寺護摩堂跡

旧千燈寺護摩堂跡

旧千燈寺奥之院

旧千燈寺奥之院

奥之院の近くに見晴らしの良い場所がありました。これは鷲巣岳 

奥之院の近くに見晴らしの良い場所がありました。これは鷲巣岳 

千燈岳

千燈岳

五輪塔群

五輪塔群

五辻岩屋(不動)への登り口

五辻岩屋(不動)への登り口

五辻不動 ここで昼食。この岩には登れません

五辻不動 ここで昼食。この岩には登れません

国東半島芸術祭(2014年)においてイギリスの彫刻家A.ゴームリー氏によって設置された彫刻

国東半島芸術祭(2014年)においてイギリスの彫刻家A.ゴームリー氏によって設置された彫刻

賛否色々あるようです。足元には何故かお賽銭が結構置かれていました

賛否色々あるようです。足元には何故かお賽銭が結構置かれていました

岩戸寺仁王像

岩戸寺仁王像

岩戸寺山門と本堂

岩戸寺山門と本堂

講堂 茅葺き屋根が新しく綺麗。ここでは今でも成仏寺と交代で隔年に修正鬼会が開かれている。

講堂 茅葺き屋根が新しく綺麗。ここでは今でも成仏寺と交代で隔年に修正鬼会が開かれている。

講堂の中にある薬師如来坐像

講堂の中にある薬師如来坐像

国東搭 弘安の役(2回目の元寇)の後に平和の祈りを込めて建立された

国東搭 弘安の役(2回目の元寇)の後に平和の祈りを込めて建立された

大聖寺参道

大聖寺参道

阿形 がっしりとした力士タイプ

阿形 がっしりとした力士タイプ

吽形

吽形

大聖寺山門

大聖寺山門

本堂

本堂

旧大聖寺跡五輪塔群

旧大聖寺跡五輪塔群

長慶寺

長慶寺

この日は前住職の49日法要が営まれていました

この日は前住職の49日法要が営まれていました

17時近くで薄暗くなってきて道を誤る危険性が高いので山道は避けて、車道方面に向かいます

17時近くで薄暗くなってきて道を誤る危険性が高いので山道は避けて、車道方面に向かいます

文殊仙寺直前にあるトンネル

文殊仙寺直前にあるトンネル

文殊仙寺に到着(17時40分) 一週間前に宿泊予約の電話を入れたのだけど、この日は行事があるので無理だと言われていたので、ここから一旦今日の宿(湯の里渓泉)までタクシーで行って、明日の朝また来ます

文殊仙寺に到着(17時40分) 一週間前に宿泊予約の電話を入れたのだけど、この日は行事があるので無理だと言われていたので、ここから一旦今日の宿(湯の里渓泉)までタクシーで行って、明日の朝また来ます

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。