鍋割山・小丸・大丸・塔ノ岳・堀山

2024.03.17(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:40

距離

18.2km

のぼり

1522m

くだり

1522m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 40
休憩時間
1 時間 7
距離
18.2 km
のぼり / くだり
1522 / 1522 m
1 30
43
15
13
17
20
22
4
3
18
5
15

活動詳細

すべて見る

雪がもうなさそうなのと、天気が良さそうだったので、かねてから行きたかった鍋割山へ行ってきました。行きは後沢乗越経由、帰りは大倉尾根コースを選択し、近くを通るので塔ノ岳も経由しました。 登山口までは天気が良く、鍋割山での鍋焼きうどんも食べられたものの、上に行くにつれ雲が増え、塔ノ岳は雲の中、かつ強風で景色も見えず、残念な結果に。また天気が良い日に再訪したいです。

塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 二股までは沢沿いの道を登っていきます。
二股までは沢沿いの道を登っていきます。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 二股まではそこまで起伏もなく楽な道のり。
二股まではそこまで起伏もなく楽な道のり。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 この橋?がかなり揺れるし細いので神経使います。平均台より難しい。
この橋?がかなり揺れるし細いので神経使います。平均台より難しい。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 後沢乗越を越え、尾根道をひたすら上がってきます。結構な急登でしたが同行した長男(今度高校生)はスイスイ登っていく。インドア派で全然運動もしてないのに、、これが若さか。
後沢乗越を越え、尾根道をひたすら上がってきます。結構な急登でしたが同行した長男(今度高校生)はスイスイ登っていく。インドア派で全然運動もしてないのに、、これが若さか。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 結構なペースで登ったため、ほぼ開店時間くらいに到着。念願の鍋焼きうどんにありつけました。かぼちゃの天ぷらやきのこ、ほうれん草、卵など具ももりもりで、寒風吹きすさぶなか美味しくいただきました。
結構なペースで登ったため、ほぼ開店時間くらいに到着。念願の鍋焼きうどんにありつけました。かぼちゃの天ぷらやきのこ、ほうれん草、卵など具ももりもりで、寒風吹きすさぶなか美味しくいただきました。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 うーん、天気が。。富士山を見たかった。
うーん、天気が。。富士山を見たかった。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 開店すぐは行列ができていたものの、この日は天気もあってかそこまで行列にはなっていませんでした。
開店すぐは行列ができていたものの、この日は天気もあってかそこまで行列にはなっていませんでした。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 天気がよくなることを願いながら塔ノ岳方面へ向かいます。
天気がよくなることを願いながら塔ノ岳方面へ向かいます。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 登山道の脇などにはあるものの、ここら辺は登山道自体には雪がなく、チェーンスパイクなどはなくても大丈夫でした。
登山道の脇などにはあるものの、ここら辺は登山道自体には雪がなく、チェーンスパイクなどはなくても大丈夫でした。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 登山道の周りにはまだ雪がたくさん残っています。
登山道の周りにはまだ雪がたくさん残っています。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 一向に天気が良くなる気配がありません。(むしろ悪くなってる
一向に天気が良くなる気配がありません。(むしろ悪くなってる
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 小丸に到着。ここも景色が良いらしいですが全く見えず。
あと読みは「こまる」、なのだそう。ずっと「しょうまる」と読んでた。
小丸に到着。ここも景色が良いらしいですが全く見えず。 あと読みは「こまる」、なのだそう。ずっと「しょうまる」と読んでた。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 こちらの読みは「おおまる」で合っていました。
こちらの読みは「おおまる」で合っていました。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 大丸から塔ノ岳に向かう区間が1番雪が残っていました。
大丸から塔ノ岳に向かう区間が1番雪が残っていました。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 塔ノ岳に到着。温度計は4℃でしたがものすごい風と雲の中ということでそれよりも寒く感じました。当然景色は全く見えず。富士山が見たかった。
塔ノ岳に到着。温度計は4℃でしたがものすごい風と雲の中ということでそれよりも寒く感じました。当然景色は全く見えず。富士山が見たかった。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 外がすごい風なので尊仏山荘へ。

※休憩室をご利用される場合はお一人様一品ずつ注文が必要です。

とのことなのでお茶とコーヒーを頼み、薄皮あんぱんを食べて暖をとりました。
外がすごい風なので尊仏山荘へ。 ※休憩室をご利用される場合はお一人様一品ずつ注文が必要です。 とのことなのでお茶とコーヒーを頼み、薄皮あんぱんを食べて暖をとりました。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 一向に天気が回復しないので下山することにします。大倉尾根、通称馬鹿尾根を降りていきます。見晴らしが素晴らしい。晴れていればもっと見晴らしがいいんだろうなぁと思いながら降りていきます。
一向に天気が回復しないので下山することにします。大倉尾根、通称馬鹿尾根を降りていきます。見晴らしが素晴らしい。晴れていればもっと見晴らしがいいんだろうなぁと思いながら降りていきます。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 見晴茶屋まで降りてくるとようやく日差しが。
見晴茶屋まで降りてくるとようやく日差しが。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 大観望までくればさっきまでの天気がなんだったのかというくらい良い天気に。これが頂上ならばなぁ
大観望までくればさっきまでの天気がなんだったのかというくらい良い天気に。これが頂上ならばなぁ
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 下山完了。天気に恵まれなかったので再訪したいです。
下山完了。天気に恵まれなかったので再訪したいです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。