三嶺(1893)

2024.03.17(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 56
休憩時間
29
距離
10.9 km
のぼり / くだり
1297 / 1297 m
4 41
12
51
13
2 6

活動詳細

すべて見る

令和6年3月17日 三嶺(1893) 【日時】 2024 令和6年 3月17日 【天候】 曇 時々 小雨 【コース】 菅生 三嶺(1893) 菅生 【記録】 いやしの温泉郷 発 4:06 --- 林用作業小屋跡 5:46 --- 1791m標高点 8:11 --- 菅生下山口標識 8:47 --- 三嶺 (9:10-9:32) --- 縦走路途中で引き返し 10:03 --- --- 三嶺 (10:35-10:39) --- 菅生下山口標識 10:56 --- 1791m標高点 11:14 --- 林用作業小屋跡 12:13 --- いやしの温泉郷 着 13:02 【山頂】 まだ暗い いやしの温泉郷を出発。3月半ばとなって 標高の低いところの 雪はすっかり融けていて 標高1300-1400mくらいから ようやく 残雪を見かけて 標高1500mあたりからは 雪の上を歩く。 山稜近くなると 積雪量が増えるが 気温が高くて 雪はベッタリと湿った 重い湿雪。時折 小雨。 三嶺山頂「プラス4.4度 西 6.6 m 曇 時折 小雨。ガスが流れて 剣山 次郎笈 さっきまで見えていたが ガスがかかり 見えない。天狗塚も見えていたが 時折 ガスがかかる。」(累計登頂回数 821回) 天候がイマイチで 雪が重く この状況では 無理して縦走するには あまり気乗りしないが、念のため 一応 西熊山 方面の 縦走路にむかう。 三嶺西峰のあたり まで いくが、縦走路の残雪はベッタリ重くて ペースも 上がらず。小雨も時折パラツキ ガスも流れ モチベーションも 下がる。 見ると 登山道脇には 笹踏み荒らしの 目新しい トレースがあったが そこまでして 縦走するのは 私の主義ではない。 雪が少ない夏道 露出の状態での 雪山では 登山道の脇の 笹 踏み荒らしをしないで 雪に潜っても 正々堂々の 夏道をトレースするのが 私の主義。 雪が多くて 笹も 灌木も すべて 積雪で覆い尽されたら 登山道以外でも 安全に気をつければ どこでも歩けるが、夏道露出程度の 少ない積雪量で わざわざ 登山道脇の 笹を踏み荒らしは 結果的に 夏道 登山道の拡大 複線化を招く。 今日の 少ない雪の状態で わざわざ 縦走路をはずしていくことは 結果 として 登山道を 拡大 複線化していることにつながる。 今日は 潔く 縦走断念したほうが 私の主義に合致している。 もと来た菅生道で 素直に引き返し いやしの温泉郷 13:02 着 今日出会ったのは 4名。 ■2024 令和6年3月17日現在 累計山行日数 2062日(内 四国 1672日) ----------------------------------------- いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 休業中。 ----------------------------------------- 【写真】 flickr https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720315502495/ 【趣深山ブログ】 https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/497bced4606a13ed299f607b9899f3e5

動画

活動の装備

  • ガーミン(Garmin)
    GPSMAP66i
  • その他(Other)
    IBUKI GPS
  • その他(Other)
    HITOCOCO
  • その他(Other)
    COCOHELI(ココヘリ)会員証
  • その他(Other)
    TH-D72
  • その他(Other)
    FT2D

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。