東篭ノ登山・水ノ塔山・高峰山・三方ヶ峰

2024.03.16(土) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

活動データ

タイム

09:33

距離

13.1km

のぼり

794m

くだり

797m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 33
休憩時間
1 時間 46
距離
13.1 km
のぼり / くだり
794 / 797 m
1 7
28
1 1
1 10
25
5
1 23
40

活動詳細

すべて見る

東篭ノ登山は、群馬県吾妻郡嬬恋村と長野県東御市との境に位置する山。 標高2,227m ぐんま百名山、信州百名山。 〜Wikipediaより〜 本日は群馬県の東篭ノ登山に登ってきました。 こちらは黒斑山・浅間山(前掛山)と同じ駐車場で反対方面に登る山々です。 登山者は少ないので静かな登山が楽しめます。 雪は多めでスノーシューが楽しめます。 が、今回はワカンで登りました。 うーん、やっぱりスノーシューの方が楽しいし楽だと思いました。 今日は私が先頭だったのか高峰温泉からは新しいトレースがありませんでした。 それでも水ノ塔まではまだ歩きやすかったのですが、その先は1人ラッセルだったのでタフな山行になりました。 西篭ノ登山まで行くつもりでしたが、あともう片道600mを進む時間はないと判断して東篭ノ登山から池の平湿原に降りて三方ヶ峰に登って駐車場まで戻りました。 こちらもトレースが無く、また池の平湿原から高峰温泉、高峰温泉から駐車場までの林道もトレースが無く、ワカンだと踏み抜きながらになってしまいとても時間がかかりました。 やっぱりスノーシューの方が良かったと思ったのはこの辺の事情です。 とにかくずーと腿上げでしたので、おそらく明日は筋肉痛でしょう(^^) 駐車場までの車道は積雪はなく二駆スタッドレスで問題なしでした チェンスパや軽アイゼンよりアイゼンの方が良いと思います。 ピッケルよりストックの方が良いと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。