次郎丸嶽に登るだけでは天草まで来てもったいないので、しま山100選に入っている下島の最高峰天竺に登ってきました。 この山は、駐車場まで辿り着けばほぼ9割がた登ったようなものの山だった。駐車場までの一本道が細いくねくね道で長い。車とすれ違うことになったらどうしようと思いながらカーナビを信じて進む感じ。 駐車場から先はよく整備された林道をてくてく歩いていたら、あっという間に着いてしまう。 花の季節には早かったようだけど、ツツジ園がお出迎え。 山頂も緩やかなので、360°見通せるって訳にはいかないけど、最高峰というだけに辺りを見渡すことはできるいい眺め。 こんなに簡単に天竺に来れるなら、三蔵法師も苦労はなかっただろうに、と思うのは私だけ? なお、当日天草に来た人は体験したと思うけど、帰りに車がほとんど動かなくなる大渋滞が発生。帰りにパールラインの一本道で、倒れている街灯と側に立っている警察官の方を見かけた。 もし、倒れた街灯が道を塞いでいたとしたら、あの大渋滞も納得。大矢野島を境に上下線がそれぞれ動けなくなってた。九州への一本道だけに逃げ場はない。 車が先に進まないことに業を煮やして引き返す人もいたけど、島原にフェリーで渡る判断をした人もいたのかな。一般道で渋滞に関する情報が何もなく車が動かないと絶望してしまうよね。 おかげでいつもはサッと通り抜ける天草五橋をじっくりと堪能してきました。渋滞は懲り懲り。

登山者用駐車場があります。
この先は、私有地の中の林道を進んでいく感じです。

登山者用駐車場があります。 この先は、私有地の中の林道を進んでいく感じです。

登山者用駐車場があります。 この先は、私有地の中の林道を進んでいく感じです。

天竺登山口。
アーチが設置されてるだけなのに、脈絡がないからなんか千と千尋の神隠しみたいに、別世界に迷い込みそうな気がしてしまう。

天竺登山口。 アーチが設置されてるだけなのに、脈絡がないからなんか千と千尋の神隠しみたいに、別世界に迷い込みそうな気がしてしまう。

天竺登山口。 アーチが設置されてるだけなのに、脈絡がないからなんか千と千尋の神隠しみたいに、別世界に迷い込みそうな気がしてしまう。

山頂下の広場に設置された天竺の案内板。
島原の乱の後の疲弊した天草を仏教で救済しようとして、この山に天竺と名が付けられたのね。

山頂下の広場に設置された天竺の案内板。 島原の乱の後の疲弊した天草を仏教で救済しようとして、この山に天竺と名が付けられたのね。

山頂下の広場に設置された天竺の案内板。 島原の乱の後の疲弊した天草を仏教で救済しようとして、この山に天竺と名が付けられたのね。

しま山100選の看板が設置されてる。
地元のオリジナルみたいだね。これだけで尋ねてやってきた満足感があります。

しま山100選の看板が設置されてる。 地元のオリジナルみたいだね。これだけで尋ねてやってきた満足感があります。

しま山100選の看板が設置されてる。 地元のオリジナルみたいだね。これだけで尋ねてやってきた満足感があります。

黄色のラッパスイセンがきれいに咲いてました。

黄色のラッパスイセンがきれいに咲いてました。

黄色のラッパスイセンがきれいに咲いてました。

山頂のそばに立つ天竺神社。
仏教思想と神社の組合せって、大丈夫?

山頂のそばに立つ天竺神社。 仏教思想と神社の組合せって、大丈夫?

山頂のそばに立つ天竺神社。 仏教思想と神社の組合せって、大丈夫?

山頂に設置された山座同定盤。
後ろに天竺神社が見えてます。

山頂に設置された山座同定盤。 後ろに天竺神社が見えてます。

山頂に設置された山座同定盤。 後ろに天竺神社が見えてます。

天竺の山頂標。
下島の最高峰になります。

天竺の山頂標。 下島の最高峰になります。

天竺の山頂標。 下島の最高峰になります。

山頂から東側のパノラマ。
倉岳とかが見えてるのかな。
手前はツツジ園みたい。

山頂から東側のパノラマ。 倉岳とかが見えてるのかな。 手前はツツジ園みたい。

山頂から東側のパノラマ。 倉岳とかが見えてるのかな。 手前はツツジ園みたい。

山頂から北西方向のパノラマ。
残念ながら雲仙岳はよくわからなかった。

山頂から北西方向のパノラマ。 残念ながら雲仙岳はよくわからなかった。

山頂から北西方向のパノラマ。 残念ながら雲仙岳はよくわからなかった。

ツツジ園の中にきれいに整備されたトイレが設置されてました。

ツツジ園の中にきれいに整備されたトイレが設置されてました。

ツツジ園の中にきれいに整備されたトイレが設置されてました。

ほんの一部だけ咲いてるツツジもありました。

ほんの一部だけ咲いてるツツジもありました。

ほんの一部だけ咲いてるツツジもありました。

道端の育ちすぎたワラビ(蕨)を写真に撮ったけど、周りに馴染みすぎて何を撮ったか伝わらない写真になってしまった。

道端の育ちすぎたワラビ(蕨)を写真に撮ったけど、周りに馴染みすぎて何を撮ったか伝わらない写真になってしまった。

道端の育ちすぎたワラビ(蕨)を写真に撮ったけど、周りに馴染みすぎて何を撮ったか伝わらない写真になってしまった。

登山口のアーチの側にある道標。
フウヅキって何?

登山口のアーチの側にある道標。 フウヅキって何?

登山口のアーチの側にある道標。 フウヅキって何?

登山者用駐車場があります。 この先は、私有地の中の林道を進んでいく感じです。

天竺登山口。 アーチが設置されてるだけなのに、脈絡がないからなんか千と千尋の神隠しみたいに、別世界に迷い込みそうな気がしてしまう。

山頂下の広場に設置された天竺の案内板。 島原の乱の後の疲弊した天草を仏教で救済しようとして、この山に天竺と名が付けられたのね。

しま山100選の看板が設置されてる。 地元のオリジナルみたいだね。これだけで尋ねてやってきた満足感があります。

黄色のラッパスイセンがきれいに咲いてました。

山頂のそばに立つ天竺神社。 仏教思想と神社の組合せって、大丈夫?

山頂に設置された山座同定盤。 後ろに天竺神社が見えてます。

天竺の山頂標。 下島の最高峰になります。

山頂から東側のパノラマ。 倉岳とかが見えてるのかな。 手前はツツジ園みたい。

山頂から北西方向のパノラマ。 残念ながら雲仙岳はよくわからなかった。

ツツジ園の中にきれいに整備されたトイレが設置されてました。

ほんの一部だけ咲いてるツツジもありました。

道端の育ちすぎたワラビ(蕨)を写真に撮ったけど、周りに馴染みすぎて何を撮ったか伝わらない写真になってしまった。

登山口のアーチの側にある道標。 フウヅキって何?