大平山(雁股峠より) 11

2019.01.27(日) 08:42 - 2019.01.27(日) 13:41
Ohirayama(Oita, Nakatsu) (Oita, Fukuoka)
大平山は旧九州百名山の一つで、ここも未踏でしたので登頂すべきところですが、 直ぐ下のふれあいの森からだとホント短時間ですぐに登れてしまうので物足りない。 そんな中、hirokoパパさんが雁股山から縦走して大平山に行く計画をしてたので、これに便乗。 一緒に登らせていただくことになりました。 hirokoさん、hirokoパパさんと一緒に登るのは久しぶり。楽しい会話も出来、良い登りが出来ました。 大平山の直下の「ふれあいの森」にて集合。ここに私の車を置き、パパさんの車で雁股峠近くへ移動しスタート。 縦走して「ふれあいの森」へ帰ってくる。 「ふれあいの森」へのアクセス: 昨日からの雪で高速道路は至る所でチェーン規制や通行止めになっていた。 耶馬渓付近の一般道も前日には通行止めになっていたため、八木山バイパスを通り行橋へ 東九州自動車道の上毛PAより下りて、県道16号線を使って青の洞門の方へと向かう。 国道212号線の山国川の橋を渡った先より右側斜めに入る道があり、そこから「ふれあいの森」へ林道を上がっていくと着く。 丁度、青の洞門とは川を挟んで向かい側のところである。 林道の上部では昨日からの雪で少々積もっていたがアイスバーンではなかったので、一応4WDの私の車はノーチェーンで上がれた。 因みに下りは午後からだったので雪も解けててノーチェーンで滑ることなく下りれた。 パパさんも車はスタッドレスタイヤなんで、朝の内の下りも、雁股山の方も雪道は大丈夫でした。 雁股峠からの縦走路は、鎖場も無ければ岩場もない、比較的歩きやすいのんびりとした道でした。 昼食はふれあいの森に下りていただく。

写真

ふれあいの森に集合

ふれあいの森に集合

雁股峠の方へ移動、縦走してここまで帰ってきます。

雁股峠の方へ移動、縦走してここまで帰ってきます。

雪が多く、雁股峠より手前に車を止めて出発

雪が多く、雁股峠より手前に車を止めて出発

雪が凄い

雪が凄い

峠の下のトンネル

峠の下のトンネル

入ってみた

入ってみた

トンネルの向こう側

トンネルの向こう側

雪で道は見えませんが、向こう側は車はここまで上がってこれません。

雪で道は見えませんが、向こう側は車はここまで上がってこれません。

登山口より上がる。

登山口より上がる。

縦走路に取付く

縦走路に取付く

向こう側の尾根が見える。

向こう側の尾根が見える。

雪道を進む。

雪道を進む。

猪?足跡がいっぱい見られた。

猪?足跡がいっぱい見られた。

あれは檜原山かな

あれは檜原山かな

まだまだ先が長い

まだまだ先が長い

のんびりとした気持ち良い縦走路

のんびりとした気持ち良い縦走路

ここで上り

ここで上り

雪の重みで倒れ掛かる木。
このまま進むと雪を被ってしまうので雪を落としながら進む。

雪の重みで倒れ掛かる木。 このまま進むと雪を被ってしまうので雪を落としながら進む。

青空~

青空~

瓦岳分岐。

瓦岳分岐。

ちょいと寄ってみました。

ちょいと寄ってみました。

林道横断

林道横断

山頂一帯は何か建ててます。

山頂一帯は何か建ててます。

山頂プレートと三角点はその左側にありました。

山頂プレートと三角点はその左側にありました。

再び縦走路に戻って進む。

再び縦走路に戻って進む。

峠(県道)へ下る道、滑る。

峠(県道)へ下る道、滑る。

県道に出合う。左は大分県、右は福岡県です。

県道に出合う。左は大分県、右は福岡県です。

ここからは防火帯の道を進む。

ここからは防火帯の道を進む。

結構な上りです。

結構な上りです。

ピーク。三角点がありました。

ピーク。三角点がありました。

右側は大平山か?

右側は大平山か?

長い下り、ほんと滑ります。慎重に!

長い下り、ほんと滑ります。慎重に!

鞍部にてラスト1km

鞍部にてラスト1km

ラスト700m

ラスト700m

ふれあいの森からの道に出合う。

ふれあいの森からの道に出合う。

大平山山頂にとうちゃこ~

大平山山頂にとうちゃこ~

三角点

三角点

証拠写真

証拠写真

下り、ここも滑る。

下り、ここも滑る。

展望台へ寄ってみる。

展望台へ寄ってみる。

展望台より

展望台より

ふれあいの森へ下ります。

ふれあいの森へ下ります。

駐車場まで戻ってきました。
お疲れ様でした。

駐車場まで戻ってきました。 お疲れ様でした。

参加メンバー

  • hirokoパパ
    hirokoパパ

    Fukuoka

    魚釣りは何〜でも、好きです? 山の中にいる時の 雰囲気が いいな 、 登山口 がない、案内のテープがない、不安、スリル、サスペンスがいい。 hirokoさんのホームページ http://www.mokuyobe.sakura.ne.jp//

  • 山繋がりの記録、私のホームページです。 http://www.mokuyobe.sakura.ne.jp/ 7人、孫がいます。 娘達の、子育ての手伝いを、しながら、 好きな山登りを、夫婦で、楽しんでいます。 そして、山繋がりで得た、たくさんの山友、 いつも、幸せなだなと、感謝しています。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。