和田山南峰・和田山北峰・三峰山

2024.03.13(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 49
休憩時間
1 時間 18
距離
9.9 km
のぼり / くだり
820 / 818 m
1 13
9
2
44
1 28
1 29
16
28

活動詳細

すべて見る

三峰山でスノーシューハイク 次いでに和田山南峰北峰をピークハント 国道142号から中山道経由のピストンです 三峰山 標高1,887.8m 三等三角点「仙農」 山頂は笹原に覆われ360°の大展望 百名山の美ヶ原と霧ヶ峰に挟まれた山です この日の県内の天気予報は一応晴れ 快晴ではないけど昼近くから良い天気に 朝から休みなので当然山を計画 でも標高の高い山は強風 そして前夜は大雪でした 松本平は平野部でも10cmくらいの積雪 山はもっと降ったことでしょう なので山の選択に悩み三峰山へ 理由は降雪後でもアクセスが良いこと 国道142号はちゃんと除雪されます でも前夜は大雪で通行規制されていました 朝には解除されていて良かった💧 車は国道142号のチェーン着脱場に駐車 中山道和田峠西餅茶屋跡の近くです 近くに公衆トイレはありません 道路はちゃんと除雪されていてました 西餅茶屋跡から中山道を登ります 先ずは和田峠を目指します 諏訪湖周辺の積雪は20cmくらいか? のっけからスノーシューで歩きました 積雪は意外にもバフバフの軽い雪 この時期の雪らしくありませんでした 前回の鉢伏山とは大違い 先行者なく軽いラッセルですが問題なし 和田峠までは軽快に登りました 天気は予報通り回復基調の曇天 気温は氷点下だけど凍える寒さはなし 麓は風もなく行動中は暑いくらいでした 和田峠から和田山南峰へ 次いでのピークハントです 天気の回復待ちも兼ねて軽い気持ちでした 和田山南峰 標高1,657m 全然軽くないピークハントになりました 深い場所だと膝上のラッセル そして踏み抜き スノーシューでもズボりまくりでした💧 和田峠まで戻り三峰山へ こちらもちょっと甘く考えていました 積雪期でもそこそこ登られている山です なので新雪ラッセルくらいで登れるかなと 和田山北峰手前くらいまではそんな感じに 膝下くらいの新雪ラッセルで登れました 時折踏み抜くと膝上に それでも想定内くらいでした 和田山北峰 標高1,722m 四等三角点「東餅屋」 ちょっと雲が多いけど天気は回復基調 雲の隙間から青空ものぞいています なのでこの先は三峰山まで爽快な雪稜歩き そんな気分で歩を進めました 実際はラッセルと踏み抜き祭り 登山道を歩くとラッセルに 深い場所だと膝上くらいです 登山道を外れると踏み抜き祭り 道を外れなけば良いと思うけど道は何処? 和田山南峰から先は踏み跡不明 一様になだらかな雪稜です ここは久々だから道も覚えていない ほぼ道を外れていたと思います 三峰山は笹原の山 笹原の上に雪が積もっています この日はまだ根雪ができていませんでした なので容易に踏み抜きます 歩けるかなと数歩進むと腿まで踏み抜く 踏み抜きロシアンルーレットです しかもほぼ外れの💀 そして標高が上がると表層はクラスト状態 ザクッと踏み込んでズボッ ザクッと踏み込んでズボッ この繰り返しで進みやっと登頂しました💧 苦労して登頂した三峰山は残念ながら曇天 予報よりは雲が多めです ガスってなかっただけ良しとします 風があり冷えるので一休みせず下ります 雪山の下りはサクサクと とはならず下りでも踏み抜き優勢 雪稜の来た道は風に消されていました ・1748辺りで予報通り晴れてきました なので風を避けられる場所で一休み 山飯&山珈琲で一息入れました☕ 一休み後は下るだけ 和田山北峰からは踏み跡を忠実に辿ります 途中から踏み跡が1人分増えていました スノーシューでハイクアップしたBCか? ビーナスライン側に下っていました 午後からはやや重たい雪に それでも中山道はサクサクと下れました 計画より少し遅れたけど無事に下山です 思っていた以上の雪山を堪能できました🏔 今季から国道142号の旧道が冬季閉鎖されるようになり、積雪期はちょっと遠くなってしまった三峰山ですが、中山道を経由してもそんなに苦になることはなく、これはこれで良いかなと思いました。 今回は特別歩き応えがありましたが、条件が良ければ爽快な雪稜歩きが楽しめる山なのでオススメです。

鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 国道142号の新和田トンネル付近です
チェーン着脱場に駐車しました
この付近には駐車可能なチェーン着脱場が何箇所かあります
国道142号の新和田トンネル付近です チェーン着脱場に駐車しました この付近には駐車可能なチェーン着脱場が何箇所かあります
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ここから和田峠まで中山道を登ります
ここから和田峠まで中山道を登ります
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 西餅茶屋跡です
ツボ足だと脛くらいの積雪です
西餅茶屋跡です ツボ足だと脛くらいの積雪です
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 先行者なく軽くラッセルです
先行者なく軽くラッセルです
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 旧道を横断します
昨季までは冬季閉鎖がなく和田峠トンネルも通年通行可能でした
新和田トンネルの無料化に伴い冬季閉鎖されることになったようです
旧道を横断します 昨季までは冬季閉鎖がなく和田峠トンネルも通年通行可能でした 新和田トンネルの無料化に伴い冬季閉鎖されることになったようです
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 新雪をラッセルしつつ歩くこの喜び(この時点では)
新雪をラッセルしつつ歩くこの喜び(この時点では)
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 天気は回復基調でした
天気は回復基調でした
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 石小屋跡
石小屋跡
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 七曲りの辺りかな?
七曲りの辺りかな?
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 この雪で枝垂れた枝のトンネルをくぐり抜ければ和田峠です
この雪で枝垂れた枝のトンネルをくぐり抜ければ和田峠です
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 和田峠に着きました
地形図だと和田峠トンネルの場所になっていますが石碑記号のこの場所が和田峠です
和田峠に着きました 地形図だと和田峠トンネルの場所になっていますが石碑記号のこの場所が和田峠です
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 晴れるのは昼近くからの予報
三峰山にはそれより速く登頂できるかなと思い和田山南峰をピークハントすることにしました
晴れるのは昼近くからの予報 三峰山にはそれより速く登頂できるかなと思い和田山南峰をピークハントすることにしました
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 和田山南峰登頂です
標高1,657m
甘くみていました…
踏み抜きまくりながらやっと登頂しました💧
和田山南峰登頂です 標高1,657m 甘くみていました… 踏み抜きまくりながらやっと登頂しました💧
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 山頂を雲に隠した鉢伏山
山頂を雲に隠した鉢伏山
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ここから北斜面にかけて大昔はスキー場でした⛷
ここから北斜面にかけて大昔はスキー場でした⛷
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 山頂を雲に隠した和田山北峰
和田峠へ戻ります
山頂を雲に隠した和田山北峰 和田峠へ戻ります
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 和田峠に戻りました
和田山北峰経由で三峰山へ
和田峠に戻りました 和田山北峰経由で三峰山へ
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 一面の銀世界
一面の銀世界
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 何となくの道を脛くらいのラッセルで登ります
何となくの道を脛くらいのラッセルで登ります
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 和田山北峰の山頂と間違えた手前のニセピーク💧
道を外れると盛大に腿まで踏み抜きます
和田山北峰の山頂と間違えた手前のニセピーク💧 道を外れると盛大に腿まで踏み抜きます
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 振り返って
振り返って
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 諏訪湖チラ見
諏訪湖チラ見
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 目指す三峰山
真っ白です🏔
目指す三峰山 真っ白です🏔
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 あの稜線を歩きます
あの稜線を歩きます
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 和田山北峰登頂です
標高1,722m
四等三角点「東餅屋」
和田山北峰登頂です 標高1,722m 四等三角点「東餅屋」
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 まだまだ先は長いです
まだまだ先は長いです
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 雪深くなってきました
道を歩くと深い場所でこれくらいのラッセルに
道を外れると腿くらいの踏み抜き祭り
雪深くなってきました 道を歩くと深い場所でこれくらいのラッセルに 道を外れると腿くらいの踏み抜き祭り
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ラッセルでも道を歩く方が良いけど何処が正解の道なのか💧
ラッセルでも道を歩く方が良いけど何処が正解の道なのか💧
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 目指す三峰山
景色は素晴らしいです
目指す三峰山 景色は素晴らしいです
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 何処が道なのか?
こちらからは久々に歩くので覚えていない💧
何処が道なのか? こちらからは久々に歩くので覚えていない💧
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 このクリーミーな積雪の下は笹原です
根雪がなく笹原の上に積もっているので容易に踏み抜きます
このクリーミーな積雪の下は笹原です 根雪がなく笹原の上に積もっているので容易に踏み抜きます
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ちょっとした雪稜
風が強くなってきました
ちょっとした雪稜 風が強くなってきました
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 広くなだらかな魅力的な雪稜です
でも歩くと踏み抜きロシアンルーレット🔫
それもほぼ外れの💧
広くなだらかな魅力的な雪稜です でも歩くと踏み抜きロシアンルーレット🔫 それもほぼ外れの💧
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 この辺りは軽くクラストしていました
なのでザクッとした踏み応えの後にズボります💧
この辺りは軽くクラストしていました なのでザクッとした踏み応えの後にズボります💧
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 もうひと頑張り💦
もうひと頑張り💦
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 三峰山登頂です
標高1,887.8m
三等三角点「仙農」
三峰山史上最高に疲れた💧
三峰山登頂です 標高1,887.8m 三等三角点「仙農」 三峰山史上最高に疲れた💧
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 鉢伏山は雲の中☁
天気の回復は予報より遅れているようです
鉢伏山は雲の中☁ 天気の回復は予報より遅れているようです
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 諏訪湖チラ見
諏訪湖チラ見
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 美ヶ原へ
美ヶ原へ
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 耐えられないほどではないけど風があり冷えます
耐えられないほどではないけど風があり冷えます
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 なので休憩は諦めて下山します
なので休憩は諦めて下山します
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 この稜線は中央分水嶺です
この稜線は中央分水嶺です
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 往路の踏み跡は早くも風に消されかけています
往路の踏み跡は早くも風に消されかけています
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 振り返って
振り返って
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ささやかな雪庇
ささやかな雪庇
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 この辺りは軽快に下れました
正解ルート👍
この辺りは軽快に下れました 正解ルート👍
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 やっと晴れてきました☀
日が当たると春の陽気です
やっと晴れてきました☀ 日が当たると春の陽気です
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 なので一休みに
なめこ入りの月見蕎麦で山飯です
なので一休みに なめこ入りの月見蕎麦で山飯です
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ☕
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 満たされたので下山へ
満たされたので下山へ
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 振り返って
この辺りから踏み跡が増えました
お一人スノーシューでハイクアップしてBCで下山されたようです
振り返って この辺りから踏み跡が増えました お一人スノーシューでハイクアップしてBCで下山されたようです
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 鉢伏山
山頂の白さが増したようです🏔
鉢伏山 山頂の白さが増したようです🏔
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 歩いてきた稜線
歩き応えがありました💧
歩いてきた稜線 歩き応えがありました💧
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 和田峠へ
和田峠へ
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 中山道を下ります
遠く甲府盆地がチラ見できた気がする
中山道を下ります 遠く甲府盆地がチラ見できた気がする
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 中山道の下りは軽快です
踏み抜かないって最高!
中山道の下りは軽快です 踏み抜かないって最高!
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 西餅茶屋跡の手前に牛頭天王の石碑
この奥は墓地の雰囲気だったけど寺社なのか?
何にせよ無事に下山しました
西餅茶屋跡の手前に牛頭天王の石碑 この奥は墓地の雰囲気だったけど寺社なのか? 何にせよ無事に下山しました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。