岳見岩

2024.03.13(水) 日帰り

昨日カミ雪(南岸低気圧による降雪の信州での呼び方)が降ったので、今日は近場でスノーハイク。 ピカちゃん(HikariMonoさん)と権兵衛峠に行ってきました。 昨日の積雪量は20cm程度でしたが、カミ雪だけに湿った重い雪で、それ程もぐらないのにまーまー疲れる状態。 雲も多めで展望も今ひとつなのでアンテナピークの先の岳見岩で引き返してきました。

権兵衛峠への冬季ゲート前に駐車。スノーシュー/わかんを履いてスタート

権兵衛峠への冬季ゲート前に駐車。スノーシュー/わかんを履いてスタート

権兵衛峠への冬季ゲート前に駐車。スノーシュー/わかんを履いてスタート

最初のうちは雪も軽くて快適

最初のうちは雪も軽くて快適

最初のうちは雪も軽くて快適

大棚入山かな?

大棚入山かな?

大棚入山かな?

峠手前から登山道でショートカット

峠手前から登山道でショートカット

峠手前から登山道でショートカット

権兵衛峠駐車場で南箕輪村にただいま

権兵衛峠駐車場で南箕輪村にただいま

権兵衛峠駐車場で南箕輪村にただいま

伊那谷を見下ろす

伊那谷を見下ろす

伊那谷を見下ろす

ここは塩尻市との境界

ここは塩尻市との境界

ここは塩尻市との境界

経ヶ岳への登山道に取りつく

経ヶ岳への登山道に取りつく

経ヶ岳への登山道に取りつく

この辺りから雪が重く、昨日積もった雪が滑って歩きにくい

この辺りから雪が重く、昨日積もった雪が滑って歩きにくい

この辺りから雪が重く、昨日積もった雪が滑って歩きにくい

あそこに見えるのは

あそこに見えるのは

あそこに見えるのは

我が基地が丸見え

我が基地が丸見え

我が基地が丸見え

軌道に沿って

軌道に沿って

軌道に沿って

夏道の登山道沿いに行くのが楽だけど軌道の横を直登してみる

夏道の登山道沿いに行くのが楽だけど軌道の横を直登してみる

夏道の登山道沿いに行くのが楽だけど軌道の横を直登してみる

ここから急なので左の登山道沿いに逃げた

ここから急なので左の登山道沿いに逃げた

ここから急なので左の登山道沿いに逃げた

アンテナピーク到着

アンテナピーク到着

アンテナピーク到着

北沢山までは見えるがその先は雲の中

北沢山までは見えるがその先は雲の中

北沢山までは見えるがその先は雲の中

振り返ると将棊頭山も山頂は雲の中

振り返ると将棊頭山も山頂は雲の中

振り返ると将棊頭山も山頂は雲の中

木曽側は青空なので岳見岩まで行ってみる

木曽側は青空なので岳見岩まで行ってみる

木曽側は青空なので岳見岩まで行ってみる

岳見岩到着。スノーシューでは上に登れないので

岳見岩到着。スノーシューでは上に登れないので

岳見岩到着。スノーシューでは上に登れないので

右から裏に回ると

右から裏に回ると

右から裏に回ると

ダメか、御嶽山、白山、乗鞍が見えるはずなのに。ここで引き返します

ダメか、御嶽山、白山、乗鞍が見えるはずなのに。ここで引き返します

ダメか、御嶽山、白山、乗鞍が見えるはずなのに。ここで引き返します

アンテナピークまで戻ってくると将棊ノ頭がよく見えて、たまに将棊頭山山頂も見えている。でも風がめっちゃ強そう

アンテナピークまで戻ってくると将棊ノ頭がよく見えて、たまに将棊頭山山頂も見えている。でも風がめっちゃ強そう

アンテナピークまで戻ってくると将棊ノ頭がよく見えて、たまに将棊頭山山頂も見えている。でも風がめっちゃ強そう

下山します

下山します

下山します

登る時は見えてなかった仙丈、間ノ岳、農鳥も見えてきた

登る時は見えてなかった仙丈、間ノ岳、農鳥も見えてきた

登る時は見えてなかった仙丈、間ノ岳、農鳥も見えてきた

権兵衛峠駐車場に戻ってきた。誰もいない

権兵衛峠駐車場に戻ってきた。誰もいない

権兵衛峠駐車場に戻ってきた。誰もいない

ピカちゃんは雪団子が付くのでわかんを外すが、帰りは足がズボるようになっていた模様

ピカちゃんは雪団子が付くのでわかんを外すが、帰りは足がズボるようになっていた模様

ピカちゃんは雪団子が付くのでわかんを外すが、帰りは足がズボるようになっていた模様

冬季ゲートに帰還

冬季ゲートに帰還

冬季ゲートに帰還

権兵衛峠への冬季ゲート前に駐車。スノーシュー/わかんを履いてスタート

最初のうちは雪も軽くて快適

大棚入山かな?

峠手前から登山道でショートカット

権兵衛峠駐車場で南箕輪村にただいま

伊那谷を見下ろす

ここは塩尻市との境界

経ヶ岳への登山道に取りつく

この辺りから雪が重く、昨日積もった雪が滑って歩きにくい

あそこに見えるのは

我が基地が丸見え

軌道に沿って

夏道の登山道沿いに行くのが楽だけど軌道の横を直登してみる

ここから急なので左の登山道沿いに逃げた

アンテナピーク到着

北沢山までは見えるがその先は雲の中

振り返ると将棊頭山も山頂は雲の中

木曽側は青空なので岳見岩まで行ってみる

岳見岩到着。スノーシューでは上に登れないので

右から裏に回ると

ダメか、御嶽山、白山、乗鞍が見えるはずなのに。ここで引き返します

アンテナピークまで戻ってくると将棊ノ頭がよく見えて、たまに将棊頭山山頂も見えている。でも風がめっちゃ強そう

下山します

登る時は見えてなかった仙丈、間ノ岳、農鳥も見えてきた

権兵衛峠駐車場に戻ってきた。誰もいない

ピカちゃんは雪団子が付くのでわかんを外すが、帰りは足がズボるようになっていた模様

冬季ゲートに帰還