権現山(新立山)・平山・丸山

2024.03.11(月) 日帰り

九州縦貫道・若宮ICを下りて「正助ふるさと村」の駐車場から新立山登山口へ向かう。新立山への道標から取付き、分岐を「新立山新道」へ。平山登山口からのルートと合流すると直ぐに広場があり、その奥の山頂へ着く。 山頂からはトヨタ自動車の広大な工場群や響灘・玄界灘など360度の大パノラマを望むことができる。立派な方位盤があり展望の手助けになります。 復路は平山コースへ。山頂から20分程は土壌が滑りやすいが、竹林が見える辺りは歩き易い林道になる。途中の分岐から「平山」と「丸山」に立ち寄り「正助ふるさと村」大駐車場へ戻った。 好天に恵まれ早咲きの桜もみられる快適な里山歩きになった。

「正助ふるさと村」駐車場

「正助ふるさと村」駐車場

「正助ふるさと村」駐車場

「正助ふるさと村」のエントランス

「正助ふるさと村」のエントランス

「正助ふるさと村」のエントランス

新立山登山口へ向かう

新立山登山口へ向かう

新立山登山口へ向かう

新立山への道標から取付く

新立山への道標から取付く

新立山への道標から取付く

分岐を「新立山新道」へ

分岐を「新立山新道」へ

分岐を「新立山新道」へ

歩き易い山道

歩き易い山道

歩き易い山道

平山登山口からルートと合流

平山登山口からルートと合流

平山登山口からルートと合流

樹形が綺麗な木

樹形が綺麗な木

樹形が綺麗な木

広場の先が新立山山頂

広場の先が新立山山頂

広場の先が新立山山頂

「新立山山頂」の道標と祠

「新立山山頂」の道標と祠

「新立山山頂」の道標と祠

「権現山」

「権現山」

「権現山」

立派な方位盤が360°パノラマ展望の手助けになる

立派な方位盤が360°パノラマ展望の手助けになる

立派な方位盤が360°パノラマ展望の手助けになる

広場からは展望が広がる

広場からは展望が広がる

広場からは展望が広がる

広大なトヨタ九州工場

広大なトヨタ九州工場

広大なトヨタ九州工場

復路は平山コースへ
斜面は滑りやすい地質

復路は平山コースへ 斜面は滑りやすい地質

復路は平山コースへ 斜面は滑りやすい地質

滑りやすい山道は此の辺りまで

滑りやすい山道は此の辺りまで

滑りやすい山道は此の辺りまで

右側は青々とした竹林

右側は青々とした竹林

右側は青々とした竹林

「平山」への山道には大きな孟宗竹

「平山」への山道には大きな孟宗竹

「平山」への山道には大きな孟宗竹

「平山」道標がなければ分からない山頂

「平山」道標がなければ分からない山頂

「平山」道標がなければ分からない山頂

平山側登山口分岐

平山側登山口分岐

平山側登山口分岐

「丸山」山頂からも展望はない

「丸山」山頂からも展望はない

「丸山」山頂からも展望はない

「正助ふるさと村」大駐車場

「正助ふるさと村」大駐車場

「正助ふるさと村」大駐車場

駐車場内の桜

駐車場内の桜

駐車場内の桜

「正助ふるさと村」駐車場

「正助ふるさと村」のエントランス

新立山登山口へ向かう

新立山への道標から取付く

分岐を「新立山新道」へ

歩き易い山道

平山登山口からルートと合流

樹形が綺麗な木

広場の先が新立山山頂

「新立山山頂」の道標と祠

「権現山」

立派な方位盤が360°パノラマ展望の手助けになる

広場からは展望が広がる

広大なトヨタ九州工場

復路は平山コースへ 斜面は滑りやすい地質

滑りやすい山道は此の辺りまで

右側は青々とした竹林

「平山」への山道には大きな孟宗竹

「平山」道標がなければ分からない山頂

平山側登山口分岐

「丸山」山頂からも展望はない

「正助ふるさと村」大駐車場

駐車場内の桜

この活動日記で通ったコース

権現山 周回コース

  • 01:49
  • 3.5 km
  • 293 m
  • コース定数 7