本宮山 新城尾根~臼子道~新城尾根サブルート (牛の滝駐車場から)

2024.03.10(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 31
休憩時間
14
距離
15.2 km
のぼり / くだり
1039 / 1045 m
2 35
1 1
1 45

活動詳細

すべて見る

東三河山ぽ会さんの書籍「東三河の名峰 本宮山」を参考に本宮山のバリエーションルートへ。 今回は最東端、新城尾根から臼子道途中に合流し、本宮山へ。下山は臼子道で本宮山新城登山口・豊鉄バス停鳥居前まで行き、そこから林道経由して新城尾根サブルート。 新城尾根 No.1~6までの鉄塔巡視路歩き。ヤマップ赤ルートなし、国土地理院の破線ルートと巡視路標識が頼り。No.1鉄塔からNo.2鉄塔までの間、赤テープも少なく、踏み跡も不明瞭。No.2鉄塔からは赤テープもあり、尾根筋もしっかりしているので歩き易い。P578、大烏帽子の大岩を左に巻くと臼子道と合流。 臼子道 ヤマップ赤ルートありだが太線の本宮スカイライン部分は問題ないにしても、細い赤線ルートの料金所跡から谷底、沢に下りていくコースは道が荒れている。倒木、崩落、新しめの落石など通行時注意。国道301号の「戌」カーブの先、本宮山新城登山口・豊鉄バス停鳥居前までが臼子道。今回未踏だが林道からNo.6鉄塔を経由してP578、大烏帽子へ至るサブルートもある。 新城尾根サブルート No.55・No.56鉄塔の案内標識をNo.56へと下るサブルート。ヤマップ赤ルートなし。オレンジ色のNo.56鉄塔までは問題ないがそこからすぐにNo.57鉄塔へむけて谷へ下るところから道が不明瞭で迷う。谷へ下りていかないこと。谷を無理やりトラバースすると明瞭な林道あり。そこからNo.57鉄塔への道のりは迷うようなところはない。No.57鉄塔からはGoogleMapでもストリートビューがあるほどの明瞭な山道で中電変電所の横を通過し県道21号線へと下る。 ・3/10現在、蜘蛛の巣、羽虫なし。蜘蛛の巣のない季節がオススメ。 ・No.3~6鉄塔は登山道から少しはずれた場所にあり、登山コースは鉄塔そのものには立ち寄らないので標識につられて鉄塔へ進まないこと ・No.2鉄塔へ登る個所、料金所跡からの臼子道谷底、No.56鉄塔からNo.57鉄塔への道のりの一部は倒木、落石で荒れている ・本宮山新城登山口よりの臼子道は崩落部分、新しめの落石がみられるので前日の天候と通行時注意 ・わかりにくいポイント、迷ったポイントには写真コメント頭に【迷】を記入 ※詳細は写真コメント欄にて ●駐車場 ・牛の滝無料駐車場 10台ほど駐車可能 ●トイレ ・牛の滝公衆トイレ(非水洗和式) ・ローソン新城本宮道店 登山経路上トイレなし、奥宮まで寄り道すれば ・砥鹿神社 奥宮トイレ(非水洗和式) ●気温 -4~0℃。インナー、薄手フリース、アウター。前日に比べ風はおさまり気味。手袋未使用。 ●水分 水500ml持参・200ml消費 ●お風呂 本宮の湯。620円(モンベル、JAF割引で570円)。信頼の無限シャワーと炭酸風呂。構内駐車場は満車で入れ替わり立ち替わり。 ●食事 本宮の湯レストランうまの背にて3月の本宮定食1050円。ペッパーライス、白身魚のフライとチーズロール、コンソメスープ、大根サラダ、苺のババロア。 本宮山踏破コース 1.表参道 2.本宮山林道 3.牛の滝コース 4.豊川・新城境界尾根 5.国見岩コース 6.松本川(陽向滝)コース 7.炭焼コース 8.宝川西尾根 9.宝川東尾根 10.「道」コース 13.宝川・荒沢左俣 14.臼子道 New! 15.川田中央尾根 16.本宮川コース 18.新城尾根 New! 19.スカイライン尾根 23.くらがり渓谷遊歩道 25.雨山コース 27.西蔵コース(一部未踏) 29.黒谷池コース 30.足山田コース

本宮山・大日山・風頭山 7:30すぎ、牛の滝駐車場に到着。10台ほど駐車可能
7:30すぎ、牛の滝駐車場に到着。10台ほど駐車可能
本宮山・大日山・風頭山 牛の滝公衆トイレ。非水洗和式なのでこの先のローソン新城本宮道店がオススメ。
牛の滝公衆トイレ。非水洗和式なのでこの先のローソン新城本宮道店がオススメ。
本宮山・大日山・風頭山 名勝牛の滝は遊歩道崩落の恐れの為、立入禁止
名勝牛の滝は遊歩道崩落の恐れの為、立入禁止
本宮山・大日山・風頭山 県道21号線、No.1鉄塔がとりつきの目印
県道21号線、No.1鉄塔がとりつきの目印
本宮山・大日山・風頭山 右の獣避けフェンスを開けてNo.1鉄塔へ
右の獣避けフェンスを開けてNo.1鉄塔へ
本宮山・大日山・風頭山 No.1鉄塔からNo.2鉄塔へは写真奥へ直進。右下へ下らないこと(いけなくもないが)
No.1鉄塔からNo.2鉄塔へは写真奥へ直進。右下へ下らないこと(いけなくもないが)
本宮山・大日山・風頭山 前回の足山田・西蔵コース同様、今回も鉄塔巡視路を頼りに進む
前回の足山田・西蔵コース同様、今回も鉄塔巡視路を頼りに進む
本宮山・大日山・風頭山 この石仏の分岐は右へと進む
この石仏の分岐は右へと進む
本宮山・大日山・風頭山 右山ミち、左ほんぐう道と書いてあるが右へ。書籍によると左ほんぐう道は現在、途切れているらしい(未確認)
右山ミち、左ほんぐう道と書いてあるが右へ。書籍によると左ほんぐう道は現在、途切れているらしい(未確認)
本宮山・大日山・風頭山 赤テープも少なく、踏み跡が薄いので右の沢を頼りに進む
赤テープも少なく、踏み跡が薄いので右の沢を頼りに進む
本宮山・大日山・風頭山 No.2鉄塔へ至る沢は落石、倒木と荒れている
No.2鉄塔へ至る沢は落石、倒木と荒れている
本宮山・大日山・風頭山 沢を登ったあたりから鉄塔巡視路のステップ登場
沢を登ったあたりから鉄塔巡視路のステップ登場
本宮山・大日山・風頭山 ステップも土砂に埋もれていたり崩落している。この先、踏み跡が不明瞭なつづら折りで急登を登っていく
ステップも土砂に埋もれていたり崩落している。この先、踏み跡が不明瞭なつづら折りで急登を登っていく
本宮山・大日山・風頭山 つづら折り急登を登った先がNo.2鉄塔。弓張山地北部、新城の町並みと眺望良し
つづら折り急登を登った先がNo.2鉄塔。弓張山地北部、新城の町並みと眺望良し
本宮山・大日山・風頭山 No.3~5鉄塔と中央にこれから目指すP578、大烏帽子
No.3~5鉄塔と中央にこれから目指すP578、大烏帽子
本宮山・大日山・風頭山 No.2鉄塔からすぐのピークに四等三角点。ここから道筋のはっきりした尾根を歩く
No.2鉄塔からすぐのピークに四等三角点。ここから道筋のはっきりした尾根を歩く
本宮山・大日山・風頭山 【迷】No.3鉄塔への分岐。No.3~5鉄塔は登山道から少しはずれた場所にあり、鉄塔そのものには立ち寄らないので標識につられて進まないこと。ここのとりつきは目印なしでわかりにくい。
【迷】No.3鉄塔への分岐。No.3~5鉄塔は登山道から少しはずれた場所にあり、鉄塔そのものには立ち寄らないので標識につられて進まないこと。ここのとりつきは目印なしでわかりにくい。
本宮山・大日山・風頭山 ここからしばらくは赤テープやマーキングが豊富で迷うことはない
ここからしばらくは赤テープやマーキングが豊富で迷うことはない
本宮山・大日山・風頭山 No.56鉄塔への分岐。下山はこちらのサブルートを進む予定
No.56鉄塔への分岐。下山はこちらのサブルートを進む予定
本宮山・大日山・風頭山 No.4鉄塔への分岐。鉄塔へは寄らないのでNo.5へと進む
No.4鉄塔への分岐。鉄塔へは寄らないのでNo.5へと進む
本宮山・大日山・風頭山 ここから急登
ここから急登
本宮山・大日山・風頭山 急登を登りきるとNo.4、No.5の進路標識。進路と反対に下ると4本の山桜。下山時に立ち寄る
急登を登りきるとNo.4、No.5の進路標識。進路と反対に下ると4本の山桜。下山時に立ち寄る
本宮山・大日山・風頭山 破線ルートではここを左の傾斜に直登しているが、右の踏み跡から巻く道を選択
破線ルートではここを左の傾斜に直登しているが、右の踏み跡から巻く道を選択
本宮山・大日山・風頭山 No.5鉄塔への分岐。鉄塔へは寄らないのでNo.6へと進む
No.5鉄塔への分岐。鉄塔へは寄らないのでNo.6へと進む
本宮山・大日山・風頭山 林道終点の広場に出る。左奥から登山道へとりつく。右へと林道を進むと国道301号線「戌」に出る。
林道終点の広場に出る。左奥から登山道へとりつく。右へと林道を進むと国道301号線「戌」に出る。
本宮山・大日山・風頭山 左に巻いてきたP578、大烏帽子の大岩。ここから臼子道に合流
左に巻いてきたP578、大烏帽子の大岩。ここから臼子道に合流
本宮山・大日山・風頭山 臼子道十七丁石
臼子道十七丁石
本宮山・大日山・風頭山 臼子道二十五丁石
臼子道二十五丁石
本宮山・大日山・風頭山 本宮スカイラインを歩き、赤い巨大鳥居広場休憩所すぐの丘へでる。この丘の正式名称って何?
本宮スカイラインを歩き、赤い巨大鳥居広場休憩所すぐの丘へでる。この丘の正式名称って何?
本宮山・大日山・風頭山 丘をくだり中電の無線中継所があるところ。山頂へ渡る赤い橋の手前
丘をくだり中電の無線中継所があるところ。山頂へ渡る赤い橋の手前
本宮山・大日山・風頭山 本年、7回目の山頂到着
本年、7回目の山頂到着
本宮山・大日山・風頭山 陽当たり良好で10℃だが日陰は0℃
陽当たり良好で10℃だが日陰は0℃
本宮山・大日山・風頭山 静岡方面は快晴だが豊橋田原は雲がでて霞がち
静岡方面は快晴だが豊橋田原は雲がでて霞がち
本宮山・大日山・風頭山 山頂から本宮スカイラインを戻り、料金所跡で右の車両通行止へ進む
山頂から本宮スカイラインを戻り、料金所跡で右の車両通行止へ進む
本宮山・大日山・風頭山 造成された林道を誤って進んでしまうが臼子道は左の谷の底
造成された林道を誤って進んでしまうが臼子道は左の谷の底
本宮山・大日山・風頭山 【迷】とりつきがよくわからないがこの谷が臼子道
【迷】とりつきがよくわからないがこの谷が臼子道
本宮山・大日山・風頭山 行けそうなところを探して下る
行けそうなところを探して下る
本宮山・大日山・風頭山 荒れ放題。谷筋の登山道はこうなる運命
荒れ放題。谷筋の登山道はこうなる運命
本宮山・大日山・風頭山 荒れた歩きにくい谷底をしばらく歩くと沢沿いの遊歩道にかわる。ここからは歩きやすいが落石、崩落個所あり
荒れた歩きにくい谷底をしばらく歩くと沢沿いの遊歩道にかわる。ここからは歩きやすいが落石、崩落個所あり
本宮山・大日山・風頭山 日陰は-5℃
日陰は-5℃
本宮山・大日山・風頭山 国道301号が見えてきた
国道301号が見えてきた
本宮山・大日山・風頭山 目印は「間伐」の本宮山新城登山口、豊鉄バス停鳥居前。標識によると山頂まで50分
目印は「間伐」の本宮山新城登山口、豊鉄バス停鳥居前。標識によると山頂まで50分
本宮山・大日山・風頭山 「間伐」の目の前は国道301号線「戌」のカーブ
「間伐」の目の前は国道301号線「戌」のカーブ
本宮山・大日山・風頭山 「戌」のカーブ奥の林道を歩き終点の新城尾根合流へ戻る
「戌」のカーブ奥の林道を歩き終点の新城尾根合流へ戻る
本宮山・大日山・風頭山 林道に入ってすぐ、No.6鉄塔を経由してP578、大烏帽子へでる臼子道サブルートのとりつき。150mほど登るので今回はスルーして林道を進む
林道に入ってすぐ、No.6鉄塔を経由してP578、大烏帽子へでる臼子道サブルートのとりつき。150mほど登るので今回はスルーして林道を進む
本宮山・大日山・風頭山 新城尾根と林道終点の合流に到着。新城尾根を戻る。
新城尾根と林道終点の合流に到着。新城尾根を戻る。
本宮山・大日山・風頭山 No.4、No.5の進路標識から道をそれて4本の山桜を見にきたが花は咲いていなかった
No.4、No.5の進路標識から道をそれて4本の山桜を見にきたが花は咲いていなかった
本宮山・大日山・風頭山 下山は新城尾根サブルートNo.56方面へ(写真右方向)。往路は写真中央No.3鉄塔から来た。
下山は新城尾根サブルートNo.56方面へ(写真右方向)。往路は写真中央No.3鉄塔から来た。
本宮山・大日山・風頭山 錆止めでオレンジに塗装されたNo.56鉄塔
錆止めでオレンジに塗装されたNo.56鉄塔
本宮山・大日山・風頭山 ここからNo.57鉄塔までの道で迷う
ここからNo.57鉄塔までの道で迷う
本宮山・大日山・風頭山 【迷】巡視路のステップを下りると谷が。この谷を登山道と勘違いしてしまう。谷へ下りずに東側の尾根をくだる道があったのでは?
【迷】巡視路のステップを下りると谷が。この谷を登山道と勘違いしてしまう。谷へ下りずに東側の尾根をくだる道があったのでは?
本宮山・大日山・風頭山 谷をこのまま進むと方角がそれるのでトラバースして方向修正
谷をこのまま進むと方角がそれるのでトラバースして方向修正
本宮山・大日山・風頭山 明瞭な林道にでる。おそらく正規ルートは谷に下りずに緩やかな尾根の方へ行くべきだったのでは?
明瞭な林道にでる。おそらく正規ルートは谷に下りずに緩やかな尾根の方へ行くべきだったのでは?
本宮山・大日山・風頭山 No.56、No.57の巡視路標識。ここからは破線ルート
No.56、No.57の巡視路標識。ここからは破線ルート
本宮山・大日山・風頭山 破線ルートだが道は荒れている
破線ルートだが道は荒れている
本宮山・大日山・風頭山 No.57鉄塔はもうすぐそこ
No.57鉄塔はもうすぐそこ
本宮山・大日山・風頭山 No.57鉄塔に到着
No.57鉄塔に到着
本宮山・大日山・風頭山 No.57鉄塔からはGoogleMapでもストリートビューがあるほどの明瞭な山道で中電変電所の横へと下る
No.57鉄塔からはGoogleMapでもストリートビューがあるほどの明瞭な山道で中電変電所の横へと下る
本宮山・大日山・風頭山 県道21号線から牛の滝まで戻ってゴール
県道21号線から牛の滝まで戻ってゴール
本宮山・大日山・風頭山 毎度おなじみ本宮の湯。620円(モンベル、JAF割引で570円)。信頼の無限シャワーと炭酸風呂。構内駐車場は満車で入れ替わり立ち替わり。
毎度おなじみ本宮の湯。620円(モンベル、JAF割引で570円)。信頼の無限シャワーと炭酸風呂。構内駐車場は満車で入れ替わり立ち替わり。
本宮山・大日山・風頭山 3月の本宮定食1050円
ペッパーライス、白身魚のフライとチーズロール、コンソメスープ、大根サラダ、苺のババロア
3月の本宮定食1050円 ペッパーライス、白身魚のフライとチーズロール、コンソメスープ、大根サラダ、苺のババロア
本宮山・大日山・風頭山 赤い線が新城尾根、黄色いコースが臼子道
赤い線が新城尾根、黄色いコースが臼子道
本宮山・大日山・風頭山 川田から見た本宮山。今回の新城尾根は右に見切れてしまっている
川田から見た本宮山。今回の新城尾根は右に見切れてしまっている
本宮山・大日山・風頭山 一番右の新城尾根と右上の臼子道を踏破。本宮山東側の山域はほぼ完了
一番右の新城尾根と右上の臼子道を踏破。本宮山東側の山域はほぼ完了

活動の装備

  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    Mayfly Pack 22
  • ローバー(LOWA)
    レネゲード X GT MID
  • モンベル(mont-bell)
    O.D.パンツ サーモ Men's
  • モンベル(mont-bell)
    シャミースジャケット
  • ヤマップ(YAMAP)
    ノマドジャケットMen's BK

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。