宝登山でロウバイと梅

2024.03.09(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 38
休憩時間
42
距離
8.3 km
のぼり / くだり
471 / 478 m
13
13
7
19
6
17
4
1 2

活動詳細

すべて見る

 宝登山のロウバイがまだ見頃のようだったので、行ってきました。ロウバイは大体2月で終わりかなと思っていたのだけれど、ラッキーなことに、かなり盛大に咲いていました。間に合ってよかった。。朝雪が少し降っていて、登山道の残雪も心配だったけれど、こちらは全然大丈夫でした。宝登山の山頂から、少し雪をかぶった武甲山が見えて、ぎざぎざが際立ってピラミッドのように見えました。梅も咲き始めていて、両方のお花の鑑賞するという今回の山行の目的は達成できました。  前に長瀞アルプスを歩いたときには、最後の木の急な階段でバテて、絶望的な気持ちになりました。その後分県登山ガイドを読んでいたら、このコースは階段が急なので、長瀞から野上に向かう逆コースがお薦めと書いてありました。それで今回試しに逆に歩いてみたら、大正解で、とても歩きやすかったです。体力温存のために登りはロープウェイに乗ったので、それも効いたのかも。細い道が多いので、すれ違いが迷惑にならないか心配でしたが、みなさん親切で、誰にも嫌な顔はされず、むしろフレンドリーに挨拶をしてくれました。逆コースで歩いている人はあまりいないようで、ゆっくりとした山歩きができました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。