鈴鹿セブン No.5 白銀の竜ヶ岳!

2019.01.23(水) 日帰り
ユウ
ユウ

澄みきった青空の下 鈴鹿山脈へと雪山訓練! 車窓から見える鈴鹿の山々を尻目に宇賀渓へと、、 登山口は宇賀渓キャンプ場駐車場より(駐車料金500円) 🚻あり しばらく林道を歩くと遠足尾根 金山尾根との分岐 真っ直ぐ進むと金山尾根に、今回いろいろなレポを参考に登りは右側の遠足尾根を選択 登り始めより急登の連続💦 尾根に上がりきると積雪量に驚き テンション⤴️ そして稜線を歩く😊 竜ヶ岳の頂きは遥か彼方、いくつかの小山を越えるためここでアイゼン装着! 踏み抜きもしばしば、風も強くなってきた❄️❄️ 最後の頂きへの急登は所々アイスバーンもありなかなか楽しめた😆 そして山頂へと、期待通りの爆風😆😆 ヤマッパーのたっくんが言っていたどす黒い空も見れた😆 あまり長居はできないのでささっと下山 竜ヶ岳の斜面を下ったところで腹ごしらえして金山尾根で下山の途へ! だがこのルート岩場の劇下り💦💦 雪がある為まだアイゼンは外せない💦 12本爪にはなかなか応える😅 雪がなくなったところでようやく脱着😅 この開放感は何とも言えない😁 そんなこんなで無事下山! 結果として距離はあるが遠足尾根ピストンがいいのかなーと😅 今回往復10キロ、山行7時間の楽しい雪山登山となりました😊

車窓からの鈴鹿山脈!
中央の山頂が平らに見える竜ヶ岳を目指します。

車窓からの鈴鹿山脈! 中央の山頂が平らに見える竜ヶ岳を目指します。

車窓からの鈴鹿山脈! 中央の山頂が平らに見える竜ヶ岳を目指します。

宇賀渓の駐車場へ車を止めてスタート

宇賀渓の駐車場へ車を止めてスタート

宇賀渓の駐車場へ車を止めてスタート

登山届けはしっかりと!

登山届けはしっかりと!

登山届けはしっかりと!

山頂は遥か彼方。

山頂は遥か彼方。

山頂は遥か彼方。

駐車場にトイレあり!

駐車場にトイレあり!

駐車場にトイレあり!

しばらく舗装路を進む

しばらく舗装路を進む

しばらく舗装路を進む

この分岐を右へ折れ遠足尾根へと!

この分岐を右へ折れ遠足尾根へと!

この分岐を右へ折れ遠足尾根へと!

上を見上げれば青空😊

上を見上げれば青空😊

上を見上げれば青空😊

装備はばっちし😁

装備はばっちし😁

装備はばっちし😁

尾根へ上がるとかなりの積雪量にテンション上がる😆

尾根へ上がるとかなりの積雪量にテンション上がる😆

尾根へ上がるとかなりの積雪量にテンション上がる😆

そして稜線へと!

そして稜線へと!

そして稜線へと!

どす黒い雲が立ち込める

どす黒い雲が立ち込める

どす黒い雲が立ち込める

この稜線をいちばん向こうの頂きを目指し歩く!
アイゼンを装着!

この稜線をいちばん向こうの頂きを目指し歩く! アイゼンを装着!

この稜線をいちばん向こうの頂きを目指し歩く! アイゼンを装着!

吹きっさらしの広い稜線、トレースはすぐにも無くなりそうな雰囲気

吹きっさらしの広い稜線、トレースはすぐにも無くなりそうな雰囲気

吹きっさらしの広い稜線、トレースはすぐにも無くなりそうな雰囲気

雄大な鈴鹿の山々!

雄大な鈴鹿の山々!

雄大な鈴鹿の山々!

まだ風はそれほど強くない

まだ風はそれほど強くない

まだ風はそれほど強くない

いよいよ最後の昇り竜   暗黒の空へと!

いよいよ最後の昇り竜 暗黒の空へと!

いよいよ最後の昇り竜 暗黒の空へと!

雲が切れ

雲が切れ

雲が切れ

日が差してきた!

日が差してきた!

日が差してきた!

しばしの青空が頂きへと導いてくれる(^^)

しばしの青空が頂きへと導いてくれる(^^)

しばしの青空が頂きへと導いてくれる(^^)

所々凍りついています!  爪を刺しながらガシガシと😆

所々凍りついています! 爪を刺しながらガシガシと😆

所々凍りついています! 爪を刺しながらガシガシと😆

山頂はかなりの爆風😆   これを体感してみたかった❄️
だがサッサとおりる😅😅😅

山頂はかなりの爆風😆 これを体感してみたかった❄️ だがサッサとおりる😅😅😅

山頂はかなりの爆風😆 これを体感してみたかった❄️ だがサッサとおりる😅😅😅

なだらかな稜線には、風紋が!

なだらかな稜線には、風紋が!

なだらかな稜線には、風紋が!

後ろを振り返り冬の竜ヶ岳をこの目に焼き付け下山の途につきました😊

後ろを振り返り冬の竜ヶ岳をこの目に焼き付け下山の途につきました😊

後ろを振り返り冬の竜ヶ岳をこの目に焼き付け下山の途につきました😊

下山は金山尾根より

下山は金山尾根より

下山は金山尾根より

何や感やで無事下山、ストックの泥を洗い駐車場へと戻りました。

何や感やで無事下山、ストックの泥を洗い駐車場へと戻りました。

何や感やで無事下山、ストックの泥を洗い駐車場へと戻りました。

冬の竜ヶ岳とても思い出に残る最高の山行となりました。  本日もありがとうございます😊

冬の竜ヶ岳とても思い出に残る最高の山行となりました。 本日もありがとうございます😊

冬の竜ヶ岳とても思い出に残る最高の山行となりました。 本日もありがとうございます😊

車窓からの鈴鹿山脈! 中央の山頂が平らに見える竜ヶ岳を目指します。

宇賀渓の駐車場へ車を止めてスタート

登山届けはしっかりと!

山頂は遥か彼方。

駐車場にトイレあり!

しばらく舗装路を進む

この分岐を右へ折れ遠足尾根へと!

上を見上げれば青空😊

装備はばっちし😁

尾根へ上がるとかなりの積雪量にテンション上がる😆

そして稜線へと!

どす黒い雲が立ち込める

この稜線をいちばん向こうの頂きを目指し歩く! アイゼンを装着!

吹きっさらしの広い稜線、トレースはすぐにも無くなりそうな雰囲気

雄大な鈴鹿の山々!

まだ風はそれほど強くない

いよいよ最後の昇り竜 暗黒の空へと!

雲が切れ

日が差してきた!

しばしの青空が頂きへと導いてくれる(^^)

所々凍りついています! 爪を刺しながらガシガシと😆

山頂はかなりの爆風😆 これを体感してみたかった❄️ だがサッサとおりる😅😅😅

なだらかな稜線には、風紋が!

後ろを振り返り冬の竜ヶ岳をこの目に焼き付け下山の途につきました😊

下山は金山尾根より

何や感やで無事下山、ストックの泥を洗い駐車場へと戻りました。

冬の竜ヶ岳とても思い出に残る最高の山行となりました。 本日もありがとうございます😊