百尋ノ滝と川苔山

2024.03.03(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 40
休憩時間
1 時間 6
距離
14.0 km
のぼり / くだり
1271 / 1372 m
1 22
41
1 38
41

活動詳細

すべて見る

久しぶりに川苔山へ。 前は奥多摩駅から直で本仁田山を経由して登ったんですが、今回は川乗橋のバス停から川苔山登山口まで行って、そこから登りました。 百尋ノ滝からはグンと登りがキツくなり、凍って硬くなった雪もあって歩き辛かったです😅 ただその甲斐あって山頂からの眺めは綺麗でした〜。

川苔山(川乗山) 川乗橋のバス停。バスは空いてましたが、結構降りましたね。
川乗橋のバス停。バスは空いてましたが、結構降りましたね。
川苔山(川乗山) ひたすら林道を歩きます。
ひたすら林道を歩きます。
川苔山(川乗山) 登山口前にベンチありました。
登山口前にベンチありました。
川苔山(川乗山) 登山口。
登山口。
川苔山(川乗山) 道が細い上に踏まれた雪がアイスバーンのようになっているのでチェーンスパイク装着!
道が細い上に踏まれた雪がアイスバーンのようになっているのでチェーンスパイク装着!
川苔山(川乗山) 氷柱。
氷柱。
川苔山(川乗山) 百尋ノ滝近くになると、道がちょっと険しくなって来ます😅
百尋ノ滝近くになると、道がちょっと険しくなって来ます😅
川苔山(川乗山) 雪で凍った階段を降ります。
雪で凍った階段を降ります。
川苔山(川乗山) 百尋ノ滝😆
百尋ノ滝😆
川苔山(川乗山) 綺麗でした!
綺麗でした!
川苔山(川乗山) 階段を登り返して、更にここから本格的な登りが始まります😅
階段を登り返して、更にここから本格的な登りが始まります😅
川苔山(川乗山) アレが足毛岩?
アレが足毛岩?
川苔山(川乗山) 左に行けば川苔山に直で行けますが、折角なので右ルートで足毛岩に寄ってから行きます。
左に行けば川苔山に直で行けますが、折角なので右ルートで足毛岩に寄ってから行きます。
川苔山(川乗山) 雪が厚くなって来ました。トレースもあまりないので、こちらのルートは人気が無いみたいですね😅
雪が厚くなって来ました。トレースもあまりないので、こちらのルートは人気が無いみたいですね😅
川苔山(川乗山) 足毛岩の手前に「登山道ではありません」と書かれてロープが貼られていました。人気が無かったのはこのせいかと😅折角ここまで来たので、自己責任で足毛岩まで行ってみました。
足毛岩の手前に「登山道ではありません」と書かれてロープが貼られていました。人気が無かったのはこのせいかと😅折角ここまで来たので、自己責任で足毛岩まで行ってみました。
川苔山(川乗山) 特に危険な箇所も無くすぐに到着。
特に危険な箇所も無くすぐに到着。
川苔山(川乗山) ただ、あまり眺望が良くもなく、木の隙間からちょっと山が見えるだけでした。わざわざ来なくてもいいかも知れないですね。
ただ、あまり眺望が良くもなく、木の隙間からちょっと山が見えるだけでした。わざわざ来なくてもいいかも知れないですね。
川苔山(川乗山) ルートに戻って左の川苔山を目指します!
ルートに戻って左の川苔山を目指します!
川苔山(川乗山) ここからの登りが結構キツかったです🤣
ここからの登りが結構キツかったです🤣
川苔山(川乗山) もうすぐ!
もうすぐ!
川苔山(川乗山) 到着!
到着!
川苔山(川乗山) ご褒美ですね😆
ご褒美ですね😆
川苔山(川乗山) ここを登って来ましたが、降りたくは無いです😅
ここを登って来ましたが、降りたくは無いです😅
川苔山(川乗山) 下山開始。流石に雪が厚いです。
下山開始。流石に雪が厚いです。
川苔山(川乗山) チェーンスパイク必須!
チェーンスパイク必須!
川苔山(川乗山) ずっとチェーンスパイクを外すタイミングを伺ってましたが、この辺りで外しました😄
ずっとチェーンスパイクを外すタイミングを伺ってましたが、この辺りで外しました😄
川苔山(川乗山) 杉の枝が落とされていて、花粉が舞っているのか、鼻水とくしゃみが止まらなかったです🤧
杉の枝が落とされていて、花粉が舞っているのか、鼻水とくしゃみが止まらなかったです🤧
川苔山(川乗山) 前は右に行ったので、今日は左に行ってみました。
前は右に行ったので、今日は左に行ってみました。
川苔山(川乗山) 夏みかんが100円でした。夏みかんってもう出来るんですね。
夏みかんが100円でした。夏みかんってもう出来るんですね。
川苔山(川乗山) 梅が綺麗です。
梅が綺麗です。
川苔山(川乗山) 鳩ノ巣駅に到着。
鳩ノ巣駅に到着。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。