しばしのお別れ👋綿向山・竜王山🏔️🐉

2024.03.03(日) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

活動データ

タイム

05:19

距離

10.1km

のぼり

934m

くだり

935m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 19
休憩時間
48
距離
10.1 km
のぼり / くだり
934 / 935 m
8
7
13
6
6
38
1 24
33
17
19

活動詳細

すべて見る

私の家(大阪府東部)から最も近くてアプローチしやすい雪山、滋賀県・綿向山。 実は令和6年4月から8年末まで、作業道工事のため当面歩けなくなるとのこと。 入山制限まで残り1ヶ月を切り、これは絶対登っておかねばということで行ってきました。 快晴の日曜日ということも相まって、朝7:20の時点で駐車場がほぼ満車!なんとか路肩のスペースに車をねじ込んでいざ出発です。 歩き始めると、早朝出発で下山してきた人々の顔が一様に明るい!山頂はどうでしたか?と聞くと、「霧氷が素晴らしかったですよ!」と皆さんの返ってくる声も弾んでいます。 そう聞いたものの、五合目小屋でも大して積雪がなかったため半信半疑のまま登り進めると・・冬道登山道あたりから景色が一変! それはそれは素晴らしい霧氷天国の登場に、「なんと美しい・・」と思わず心の声が漏れてしまいました。 頂上から竜王山への稜線からも、今冬最後の煌びやかな表情を見せてくれた綿向山。 しばしのお別れの前に雪化粧をほどこして、「私を忘れないで」と言いたげなようでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。